ハロウィンの飾りを手作りする簡単な作り方とアイディア!

ハロウィンの飾り
毎年少しずつポピュラー化しているハロウィンのイベント。

最近では地域などで大々的に仮装パーティーを行ったり、家庭でもハロウィンパーティーを行う人が増えているようです。

ハロウィンパーティーといえばやはりパーティーを盛り上げるための飾りつけは重要ですよね!

でも、他のイベントと違ってハロウィンパーティーは新しいイベントなので、実際にどのような飾り付けをしたら良いか迷ってしまう人も多いのでは。

では、ここではハロウィン飾りを手作りするときの簡単な作り方とアイディアそしてより盛り上がる楽しい飾り付けを紹介します。

スポンサードリンク

ハロウィンパーティーの飾りを手作りしたいときには?

ハロウィンパーティーといえば飾りですが、いろいろと雑貨屋さんなどで購入すると高くなってしまいますよね。

では、お休みの日などを利用して手作りしてみてはいかがでしょうか。

特にお子さんがいる家庭でしたら一緒に作るとよりハロウィンを楽しむことが出来ると思いますよ。

手作りする場合には、特に材料を買い集めなくても簡単に作ることが出来ます。

たとえば

  • トイレットペーパーの芯を使ってこうもりを作ってみたり…
  • 黒いゴミ袋を利用してくもの巣を演出してみたり…

一番簡単なのは折り紙を使っていろいろな飾りを作ることが出来ます!

購入するのもいいですが、手作りをしたほうが作る過程も楽しめますし、何よりも安上がりですよ。

ぜひ今年のハロウィンパーティーの飾りは手作りしてみてはいかがですか?

ハロウィンの飾りの簡単な作り方は?

ハロウィンパーティーに欠かせないのが部屋などの飾り付けですが、事前に手作りしておくとより盛り上がること間違いなしです。

ここでは簡単に手作りできるハロウィンパーティー用の飾りをいくつか紹介していきます。

「こうもり」の飾りの作り方

まず、紹介するのはこうもりの作り方。

これはトイレットペーパーを使って簡単に作ることが出来ます。

スポンサードリンク

まず、トイレットペーパーの芯を半分、もしくは三分の一程度にカットします。

その芯を黒く塗るか黒い折り紙などで巻いて黒くします。

後は厚紙などでこうもりの羽や尻尾、そして耳などをつけて顔を書けば出来上がりです。

当日は逆さにつるしておくと雰囲気が出ますよ。

キャンドルの飾りの作り方

他にはキャンドルなどはいかがでしょうか。

これは空き瓶に色のついた和紙やセロファンなどでかぼちゃの顔を貼り付けたりすると雰囲気が出ます。

ちなみにかぼちゃはオレンジ色の薄めの和紙かセロファンを貼り付け、その上に黒い画用紙で顔を貼り付けます。

そして中にろうそくをともせば雰囲気もばっちり。

応用で色々なお化けの顔などを黒い画用紙などで貼り付けても楽しいですよ。

ハロウィンパーティーの飾りつけで回りにあっと思わせるアイディア!

ハロウィンパーティーの飾りつけ、せっかくならお客さんにあっと言わせるようなものを簡単に作ってみたいですよね。

そんな人にお勧めのものをいくつか紹介します。

お化けの飾りの演出!

たとえば、ランタンとはまた違う演出なのですが、暗い部屋でぼおっと光るお化け。

白い風船を膨らませてその中に緑色のスティックライトを入れて縛るだけでぼんやりしたお化けの明かりの出来上がり。

意外と雰囲気が出ますよ。

もちろん膨らませた風船には黒いペンや画用紙などでお化けの顔をつけるのを忘れずに。

画用紙で飾りを演出!

他にも、白い壁などに黒い画用紙でかぼちゃの形や月、魔女などハロウィンにまつわるものの形を影のように切って壁に貼り付けるだけでもちょっとしたインテリアになりますよ。

マスキングテープなどで貼り付ければ壁紙をいためる心配もありません。

ちょっとした工夫でいつものハロウィンパーティーがぐんとグレードアップすることも間違いなしなのでぜひ実践してみてくださいね。

まとめ

最近では家庭でもハロウィンパーティーを楽しむ人が増えています。

お客さんを招く場合でも、自分の家だけで楽しむときでもちょっとした飾り付けをするだけで格段に雰囲気が出ますよね。

もちろん市販でも色々な飾りがありますが、簡単に安く済ませたいのであれば、手作りでも十分に準備できますよ。

今年のハロウィンパーティーはお休みなどを利用してぜひ楽しい飾りを手作りしてみてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ