ハロウィンメイクの簡単なやり方!かわいいもの&子供向けのもの

ハロウィンメイクが簡単な方法
10月31日といえばハロウィンですよね。

最近では仮装パーティーを行うところも増えているようですし、家族や友人とパーティーをしているという人も多いのではないでしょうか。

ハロウィンに欠かせないのがやっぱり仮装。

特に目立ちたいのであれば、人とはちょっと違う方法で仮装したいですよね?

そんな人にお勧めなのがハロウィンメイク。

せっかくの仮装パーティーですから、仮装をするだけではなく思い切ってハロウィンメイクにもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

メイクは苦手という人でも大丈夫です。

ここではハロウィンメイク簡単なやり方や方法を紹介していきます。かわいいパターンや子供向けのパターンをチェックしてくださいね。

スポンサードリンク

ハロウィンメイクを簡単なやり方や方法とは?

ハロウィンメイクが簡単な子供用
ハロウィンの仮装の主役といえばやっぱり子供!

ハロウィンメイクというと、どうしても特殊メイクのようなものを想像してしまって、いろいろと専用の道具を用意しなければならないと考えてしまう人もいるのではないでしょうか?

もちろん本格的に行うのであれば、そこまで用意する人もいるかもしれません。

でも、ハロウィンのメイクは1年に1度だけ。

その1年に一度しか使用しないのに道具などをしっかりと準備するのも大変ですよね。

もちろん簡単にメイクをする方法もありますよ。

ハロウィンメイクは身近にあるものでも十分に行うことが出来るのです!

普段使用している化粧品だけでも十分に利用できますよ。

もしも、それだけでは心もとないという人は、100円ショップの化粧品を利用してみてはいかがですか?

パレットにたくさんのカラーがあるものなら、いろいろなメイクに活用出来ちゃいますよ。

もちろん、100円ショップの仮装メイク道具もおすすめです!

ハロウィンメイクの簡単でかわいい変身方法とは?

ハロウィンメイクというと、ゾンビやお化けなど、どちらかというと怖いイメージがありますよね。

でも、お子さんや女の子がハロウィンメイクを行うのだったらなるべくかわいくしたいと考えるものです。

スポンサードリンク

では簡単でかわいく出来るハロウィンメイクにはどのようなものがあるのでしょうか。

かわいいハロウィンメイクの定番!

かわいいハロウィンメイクの定番といったら「魔女や猫」でしょうか?

ここでは魔女のメイクの方法を説明していきますね。

魔女といえば、やはり妖艶なイメージです。

まずはファンデーションで全体的に白っぽくします。

次は目です。

目は出来るだけはっきりと協調するようにアイライナーで縁取り、目じりは吊り上げるように上にはねます。

眉毛

そして、アイシャドウは妖艶に紫で厚めに塗り、眉毛も強調するためにつけまつげやマスカラを使用します。

そして次に唇ですが、こちらも妖艶さを出すように黒・紫・赤などでしっかりと塗ります。

これで魔女のメイクの完成です!!

比較的手持ちの化粧品で出来るので簡単ですよね。

ハロウィンのメイクを簡単に子供にする方法は?

今年のハロウィンもお子さんに思い切り仮装をさせてあげるというママも多いのでは?

そんなときにも是非仮装だけではなくメイクもしてあげるとより目立ちますよ。

子供のハロウィンメイク!

女の子ならプリンセスなどに変身する子も多いと思います。

プリンセスであれば、通常のお化粧をすれば良いわけですが、やはり変わったものをしたいという人もいるはず。

女の子のかわいいハロウィンメイクなら、はいかがでしょうか?

猫のハロウィンメイクの方法はとても簡単。

鼻を猫の鼻のように黒く塗り、頬にヒゲを書くだけで立派に猫のメイクが出来ちゃいます。

これで市販の猫耳カチューシャをつけるだけで立派な猫ちゃんの完成です。

衣装を用意するのが面倒という人は、これだけでも猫の仮装が出来ちゃいますよ。

ただ、お子さんにメイクをする場合には、注意も必要です!

それはお子さんの肌。

子供の肌は敏感で、しかもまだ化粧になれていません。

お子さんにハロウィンメイクをする際には必ず化粧下地をして、直接使用する際にも事前にパッチテストなどをすることをお勧めします。

まとめ

年に1度の仮装イベントであるハロウィン。

せっかくなら本格的にメイクまでしたいですよね。

でも、どのようにメイクをしたらいいか困ってしまう人も少なくないのでは。

しかし、コツさえつかんでしまえばちょっとしたメイクでもしっかりとしたハロウィンメイクの完成です。

今年のハロウィンはぜひ仮装をしたいと考えている人は、ぜひメイクまでこだわってみてはいかがですか?

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ