ハロウィンの仮装とメイク術!魔女やゾンビや猫へ簡単に変身!

ハロウィンの仮装メイク
皆さんはハロウィンに仮装をしますか?

少し前まではあまりメジャーではなかったハロウィンのイベントも、年々注目され最近では色々なところでハロウィンのイベントが行われたり、家庭でもハロウィンパーティーを行うところが増えているようです。

そんなハロウィンに欠かせないのが「仮装」ですよね。

市販の衣装でも、手作りした衣装でも、服装が変わるだけでずいぶんと気分も盛り上がると思います。

そして、仮装のときに欠かせないのが「メイク」です。

せっかく仮装をするなら、メイクまできっちりと決めたいもの。ここでは、ハロウィンの仮装でポピュラーなもののメイクを教えちゃいます。

ハロウィン仮装メイクに欠かせない魔女やゾンビや猫の変身ポイントはどんな点でしょうか。

⇒「ハロウィンのメイクグッズ」一覧はこちら

ハロウィンの仮装メイクグッズにもいろいろあるので参考にしてくださいね!

スポンサードリンク

ハロウィンの仮装に欠かせないメイク・魔女編

女性のハロウィンの仮装の代名詞といえば、魔女ではないでしょうか?

ハロウィンには欠かせませんし、衣装の準備も比較的簡単に出来ます。

そして派手ではないのに目立ち、年齢問わず挑戦できるというのもお勧めポイントの一つです。

では、魔女の衣装にはどのようなメイクが良いのでしょう。

魔女といえば、やはり強調したいのは目ですね。

全体的に目の周りを黒っぽく縁取り、アイライナーを使ってつり目気味に見せると魔女らしく見えると思います。

アイシャドウにはハロウィンらしくパープルやオレンジを取り入れるといいでしょう。

そしてつけまつげをつけて、マスカラをしっかりとつけます。

さらに、リップも赤やピンクなどではなく、パープル系にすると雰囲気が出ると思いますよ。

⇒「魔女の鼻」のグッズ一覧はこちら

⇒「魔女のコスチューム」の一覧はこちら

ハロウィンの仮装に欠かせないメイク・ゾンビ編

男性のハロウィンの仮装で一番やりやすいのがゾンビだと思います。

特に衣装を用意しなくても、普段の服装にダメージを加え、土や絵の具などで汚れや血のあとをつけるだけでゾンビの出来上がり。

スポンサードリンク

そして、ゾンビに欠かせないのがやはりメイクです。

いくらゾンビらしい衣装を用意しても、メイクがなければ雰囲気も半減。

ゾンビの仮装をするならぜひメイクもびしっと本格的にしたいですね。

ゾンビメイクの基本は、顔全体を血の気の引いた白くすること。

まずは顔全体をホワイトパウダーなどで白くします。

そのときに、唇も白いクリームなどを乗せて白くすることも忘れないでくださいね。

そこから目の周りは黒のアイシャドウなどをのせてくぼみをつけます。

後は血のりで目や口から血が流れているように見せれば完成です。

これは女性でも応用出来るので、勇気のあるひとはぜひ試してみてくださいね。

⇒「ゾンビのメイクグッズ」一覧はこちら

⇒「ゾンビのコスチューム」の一覧はこちら

ハロウィンの仮装に欠かせないメイク・猫編

ハロウィンの仮装で、かわいく見せるなら「猫」はいかがでしょうか?

やはりハロウィンの「魔女」といえば「猫」がつきものですよね。

ぜひお友達とあわせて猫の仮装をしてみてはいかがでしょうか?

猫のメイクなら比較的簡単でわかりやすく出来ます。

まずは、目はつり目に見えるようにアイシャドウを塗り、後は普通どおりのメイクをします。

そして、猫らしく見える定番メイクは「ひげ」と「鼻」です。

鼻は黒く塗って猫の鼻のように見えるようにして、ひげも頬に直接ラインを引いてひげをかいちゃいます。

これだけで完璧な猫メイクの完成です。

他のメイクに自信がない人は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

インパクトもあるので、お勧めですよ。

さらに、猫耳のカチューシャをつければ、衣装を用意しなくてもハロウィンの猫の仮装の完成です。

⇒「猫のメイクグッズ」の一覧はこちら

⇒「猫のコスチューム」の一覧はこちら

まとめ

ハロウィンといえば仮装ですが、やはり仮装をより引き立たせるにはメイクは必要不可欠です。

特に思い切ったメイクをしなくても、特長さえつかめば後は衣装が引き立ててくれます。

今年のハロウィンには、衣装だけではなくメイクにも一工夫して周りと差をつけちゃいましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ