ハロウィン仮装の魔女衣装とメイク術!魔女の宅急便も人気!

ハロウィン仮装の魔女
昔と違って今はハロウィンを大々的に行うところが増えてきましたよね。

場所によってはハロウィンパーティーを行ってみんなで仮装をして楽しむというところも多いようです。

でも、初めて仮装をするという人は何になればいいか迷ってしまうもの。そんな女性や女の子にお勧めなのがポピュラーな魔女の仮装です。

魔女ならハロウィンの仮装の大定番ですし、メイク次第でかわいくも怖くもなれます。

衣装も簡単に準備できると思うので、今年のハロウィンは魔女の衣装で楽しんでみてはいかがですか?

ここではハロウィン仮装魔女になりきる衣装やメイクを紹介します。また魔女の宅急便の「キキ」に挑戦してみるのも面白いですよ!

⇒「子供用」の魔女衣装一覧はこちら

⇒「大人用」の魔女衣装一覧はこちら

たくさんありすぎて迷ってしまうかもしれませんが、いろいろ見てりるのも面白いですよ!

スポンサードリンク

ハロウィンの仮装で魔女に変身するには?

ハロウィンには色々な仮装がありますが、その中でも魔女は定番で手作りでも準備しやすいもののひとつです。

もちろん市販でも魔女の衣装は売られているので、本格的に変身したいという人にはお勧めですが、「お金をかけたくない」「簡単に済ませたい」という人には、手作りで用意したり、市販のアイテムで簡単に魔女になれますよ。

たとえば、魔女の定番アイテムといったら何でしょうか?

特徴的な大き目のとんがり帽子、マント、そしてほうきやステッキなどの小物ですよね。

これらをそろえるだけでも簡単に魔女に変身できますよ。

しかも、最近ではハロウィンの時期が近づくと100円ショップでもこれらのアイテムを購入することが出来るんです。

もちろん手作りしたい場合にも、マントや帽子は簡単ですし、ほうきやステッキは市販品で済ませそうです。

ハロウィンの仮装に迷ったらぜひ簡単に魔女に変身してみてはいかがですか?

女の子のお子さんがいるままなら、お子さんとおそろいで魔女に変身するのはいかがですか?

スポンサードリンク

ハロウィンの仮装の魔女のメイクはどのようにしたらいいの?

ハロウィンで魔女の仮装をしたとき、さらに本格的に魔女になりきりたいなら、衣装のほかにメイクもばっちりにしたいですよね。

でも、どのようなメイクをしたらより魔女に見えるのか、なかなか難しいところだと思います。

普段のメイクはしていても、魔女のメイクなんて今までしたことがありませんからね?

しかし、普段のメイクをちょっと一工夫するだけで簡単に魔女風のメイクをすることが出来るんですよ。

魔女のメイクの目元

ちょっと不気味で妖艶な魔女のメイクをするために重要なのはやはり目元ですよね。

ハロウィンカラーでもあるパープルのアイシャドウを全体に塗り、さらに目のくぼみを強調するためにブラックのアイシャドウを塗ります。

そして、目を強調するためにアイラインを目じりまでしっかり入れます。

目じりから跳ね上げるように書くとより強調されますよ。

つけまつげをつけ、マスカラで整えればさらに迫力が出ると思います。

魔女のメイクの口元

口紅も、強調するようにいれます。

色は好みですが、真っ赤なものや魔女らしくパープルなどもお勧めです。

ハロウィンの仮装で魔女の宅急便の「キキ」に挑戦。

魔女というとどちらかというと怖いというイメージがありますが、かわいいイメージの魔女もお勧め。

かわいい魔女といえばやはり魔女の宅急便の主人公「キキ」ですよね。

⇒「キキの衣装」一覧はこちら

今でも女の子に人気のあるキャラクターです。

実際にハロウィンの仮装コスチュームとしていろいろなお店で売られていて、衣装も簡単なので値段もお安いです。

キキの衣装といえば真っ黒のワンピースに大きめな赤いリボン、そしてほうき(またはデッキブラシ)ですよね。

黒のワンピースであれば、ちょっとがんばれば手作りできそうですし、赤いリボンも手作り可能。

黒のだぼっとしたワンピースは体型を隠せるので、ポッチャリしている子にもお勧めです。

ほうきもおうちによっては家にあるという人もいると思います。

何よりキキの仮装でお子様にお勧めなのは、メイクの必要がないこと。

もともとのモデルが女の子なので、メイクをしてしまうと逆に違和感が出てしまいます。

もしどうしてもメイクをしたいのであれば、なるべくナチュラルメイクがいいと思いますよ。

まとめ

ハロウィンの女の子の定番仮装である衣装といえば「魔女」。

でも、魔女とひと言に行っても、不気味な魔女、妖艶な魔女、そしてかわいらしい魔女など実にさまざま。

魔女に変身したいときはじぶんがどのような魔女になりたいのかをまず思い浮かべてから準備するということも大切ですね。

そして、お子さんにもお勧めの仮装なので、余裕があればママと一緒におそろいで魔女になるのも楽しいと思いますよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ