七五三の母親の髪型は?着物・スーツ・洋服に合わせるなら!

七五三の母親の髪型
七五三というと、やはり主役は子供ですよね。

でも、ママもしっかりとドレスアップをしていきます。

ただ、あくまで子供のイベントなので、ママのほうはシンプルかつ控えめというのが基本です。

もちろん、控えめといっても地味になりすぎずにお子さんに合わせてその場に合わせた華やかさが必要になってきます。

では、子供の七五三の時の母親、ママの髪型というのはどのようなものがいいのでしょうか?着物の場合やスーツの場合そして洋服の場合に合う母親のヘアスタイルを紹介します。

スポンサードリンク

◇見出し1:七五三 髪型 母親 着物の場合

子供の七五三の母親の髪型「着物の場合」

母親が着物なら、髪型はアップが基本になってきます。

お子さんに合わせて着物というママもいると思いますが、もちろん髪型は派手にしてはいけません。

できれば自宅でも簡単にできるようなものがいいですね。

一番簡単なのはポニーテールでしょうか。

左右を少し残して高い位置にポニーテールにして、そのポニーテールにカールにさせるというのは普段使いにもできるお手軽な髪型だと思います。

ボブの人は…

ボブの人ならそのままでもいいかもしれませんが、やはりちょっと地味になってしまいますよね。

その場合には、前髪だけまとめて後ろに留め、和風の髪飾りをワンポイントにつけると華やかさがアップしますよ。

ロングの人は…

かなりロングな人であれば、やはりお団子でしょうか。

ちょっとした目に大き目のお団子にすると、和風感がアップしますよ。

◇見出し2:七五三 髪型 母親 スーツの場合

子供の七五三の母親の髪型「スーツの場合」

子供の七五三にスーツで参加するお母さんも多いと思います。

スーツならば、着物のように髪型も気張らなくてもいいような気がしますよね。

それでもお祝いなので、きちんと整えていくことが必要になってきます。

スポンサードリンク

ショートの人は…

まず、ショートのままであれば、そのままストレートにするのが一番良いと思います。

前髪は左右どちらかに流し、髪全体をヘアアイロンでストレートに整えます。

これだけではさみしいという人は、アクセサリーをアクセントにつけるとよいでしょう。

ロングの人は…

ロングの人なら、髪を少し高め(耳の上あたり)くらいに一つにまとめ、左右どちらかの方から流すときれいにまとまりますよ。

さらに、毛先を軽くカールさせるとより華やかに見えますよ。

◇見出し3:七五三 髪型 母親 洋装の場合

子供の七五三の母親の髪型「洋服の場合」

七五三はあくまで子供が主役、ママは控えめな洋装で十分という人は、髪型もあまり凝ったものではなく、普段通りの整え方でも十分だと思います。

ロングの人は…

例えば、ロングの人であれば、髪全体をゆるく巻くだけでもきちんと感が出ますよ。

ただこの場合には、あまり巻きすぎずにあくまでゆるく巻くことがポイント。

これだけではさみしいという人は髪飾りをワンポイントに使用するとよいでしょう。

ショートの人は…

ショートの人なら、毛先に軽くカールを巻くのがお勧めですよ。

全体的に洗練された印象になりますし、毛先だけなのでとても簡単にできます。

髪全体にボリュームがないという人は、毛先にも軽くカールをつけると髪全体がふんわりした印象になりますよ。

ボブの人は…

ほかにも、ボブくらいの方であれば、全体的に大きくカールを入れて、アクセントに後ろの上の髪の毛にねじりを入れてまとめるのもかわいいく仕上がります。

まとめ

どうでしたか?

七五三というのはあくまでお子さんがメインの行事ですが、一緒に写真撮影をしたりするのでママもきちんとおしゃれをしていきたいものです。

お子さんに合わせて着物にするのもよし!

お子さんから目を離さないように動きやすい洋装にするのもよいでしょう!!

そして、服装とともに気になるのが髪型ですよね。

お子さんと一緒に美容院や写真屋さんでヘアメイクをしてもらう方もいると思いますが、ママだけならば自宅で簡単に済ませられるほうがよいと思います。

もちろん簡単かつ見た目が綺麗めなヘアスタイルもたくさんあります。

ぜひ、お子さんと一緒にママも服装に合った髪型を楽しんでみてはいかがですか?

きっとお子さんにとってもよい記念になると思いますよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ