七五三の髪型で3歳女の子に人気&簡単なものと日本髪やり方!

七五三の髪型で3歳の女の子

子供の成長を祝うお祝い、七五三。

七五三の年になると、着物などに着飾ってお寺や神社にお参りに行くという人も多いでしょう。

最近では写真撮影は事前に行っておいて、改めて別の日にお参りに行くというのが通例になっているようです。

そして、七五三といえばやはり欠かせないのが衣装。

昔からのお祝いということでほとんどの人が着物を着てお参りに行きますよね。

そして特に女の子に重要なのは髪型!

七五三までに髪を伸ばしてきれいに結ってお参りや写真撮影に臨むという人も多いようです。

  • では、七五三髪型3歳の女の子の参りにはどのような髪型がおすすめでしょうか?
  • また自宅で自分でもできる簡単な髪型はどのようなものでしょうか?
  • そして日本髪にチャレンジしたい時のやり方ってどうすればいいのでしょうか?
スポンサードリンク

七五三の髪型で3歳の女の子にはどのようなものがあるの?

日本髪が似合うのは小さい子ならではですよね。

せっかくの七五三ですから着物だけではなく髪型もきれいな日本髪に結ってみたいと思うと思います。

日本髪というのはいろいろな種類がありますし、髪の量によって結えるものが変わってきます。

特に3歳くらいではまだまだ髪が少ない子というのは多いもの!

せっかく希望の髪型があっても髪が足りずに結えないなんてことの内容に事前からしっかりと美容院、または写真スタジオの方と打ち合わせをすることが大切です。

3歳の女の子におすすめの髪型とは?(髪の毛が少ない子の場合)

3歳くらいの子にお勧めの髪型というと、おでこを出したスタイル。

特におでこがポッコリ出ているような子ならとてもかわいいですよね。

後ろはお団子にしてあとは髪飾りなどで飾ります。

こちらなら前髪が少ない子でも髪が少ない子でもできるので簡単です。

3歳の女の子におすすめの髪型とは?(髪の毛が多い子の場合)

髪が多い子であれば、あんみつ姫のような本格的な日本髪にチャレンジするのもいいと思いますよ。

こちらは前髪はそろえておくとよりかわいく見えますね。

スポンサードリンク

今風にアレンジするのであれば、ツインテールというのが人気です。

女の子の七五三の髪型で簡単にできるものってあるの?

七五三の髪型というと、複雑に見えて素人はなかなかできないというイメージですよね。

でも、実際には自宅でもできる簡単な髪型というのもあるんですよ。

例えば、左右のアシンメトリースタイル。

まずは後ろをジグザグに分けて左右高さの違うツインテールにします。

次にカーラーやアイロンで巻き髪にします。

できたら根元から5センチくらいのところから逆立ててその毛先をヘアピンで後ろに止めれば出来上がり。

あとは髪飾りで飾るだけ。

これなら不器用なママでも簡単にできますよ。

特に小さなお子さんならあまり長い時間じっとしていると飽きてしまうので、時間もかからずできる髪型はお勧めです。

七五三の髪型で日本髪のやり方ってどうすればいいの?

せっかくの七五三なら、自宅で日本髪にチャレンジしてみてはいかがですか?

七五三に合わせて事前に髪を伸ばしているという子もいると思うので、ぜひチャレンジしてみてください。

  1. 順序としてはまずトップをブラシでまとめ、ゆるく縛ります。
  2. 次にトップも含めて後ろにポニーテールにし、それを上下二つに割ります。
  3. 分けた髪の上側にカラートップ(すき毛)を巻き付け、お団子を作ります。
  4. すき毛を巻き付けたらピンで固定します。
  5. そして作ったお団子を扇を広げるように広げて丸い大きなお団子にします。
  6. 次に下側の毛もカラートップを今度は下に向けて巻き付けてお団子を作ります。

これで日本風の髪型の完成です。

あとはお好みの髪飾りをつけて日本風髪型の完成となります。

意外と簡単にできるのでぜひチャレンジしてみてはいかがですか?

まとめ

いかがでしたか?

七五三は、特に女の子にとってはかわいく着飾れるとてもうれしい日です。

髪型は美容院でお願いするという人も多いと思いますが、美容院はお参りの時は込み合いますので、ぜひ自宅でチャレンジしてみてはいかがですか?

不器用なママでも簡単にできる日本風の髪型もあるので、余裕があればぜひチャレンジしてみてください。

ママが結ってくれた髪型なら、お子さんもさらに喜んでくれると思いますよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ