水着の砂の取り方や落とし方!洗濯機が壊れる原因になるので要注意!

水着の砂の取り方や落とし方にはどのような方法があるのでしょうか?

水着を砂のついたまま洗濯機に入れると壊れる原因になるので生地の隙間まできれいに洗う、洗濯ネットを利用するなど洗い方のコツやポイントを確認していきましょう!

水着の砂の取り方とは

夏といえば水着!

そして水着といえば海ですよね!

強い日差しの下、お気に入りの水着を着て海を楽しむのは夏のだいご味の一つとも言えます。

しかし、海で泳いだ後には一つ困ったことが残ります。

それが水着の処理。

砂浜で遊んだ後の水着には浜辺の砂がたくさんくっついています!

今回は、そんな水着についた砂の落とし方や注意についてご紹介します。

    目次

  • 水着の砂の取り方や落とし方とは?
  • 水着の砂は洗濯機が壊れる原因になるの?
  • まとめ
スポンサードリンク

水着の砂の取り方や落とし方とは?

水着についた砂の取り方や落とし方にはどのような方法があるのでしょうか?

ではまず、水着についた砂の取り方についてご紹介します。

経験がある人は良く知っているかと思いますが、水着についた砂って本当に落としにくいんですよね。

水着の繊維に入り込んでしまってちょっとやそっとじゃ落としきれません。

ではそんな厄介な砂はどうやって落としたらいいのでしょうか?

水着を水ですすぐ!

まず最初に行ってほしいのは、とりあえず水ですすぐという事。

水着を水ですすぐだけでもある程度水着にくっついた砂は落とすことができます。

問題はここからですよね。

水着をしばらく水につけておく方法

水着を水では落としきれなかった砂は次にどうすればいいのかというと、しばらく水につけておく方法があります。

水着をしばらく水につけておくことで、水着にくっついていた砂は水着から離れ、水の底に沈んでいきます。

そのあとの水着はゆっくりと水の中でゆすってあげるともう少し砂は落ちてくれます。

ここまでくるとだいぶ砂は落ちてくれますが、まだ頑固なものがいくらか残っています。

水着を干して乾燥させる方法

水着の砂を落とすのに一番おすすめなのが、一度水着を干して乾燥させることです。

水着を干して乾燥させることで、生地の隙間などに挟まっていた砂もぱらぱらと落とすことができます。

砂を綺麗に落としたら、あとは普通に洗濯をしても大丈夫です。

レースなどが付いた水着は

  • 裏返しにする
  • 洗濯ネットに入れる
  • おしゃれ着洗いなどのコースで洗う
このようにしてから、よく乾かして完成です。

スポンサードリンク

水着の砂は洗濯機が壊れる原因になるの?

水着を砂のついたまま洗濯機に入れると壊れる原因になってしまうのでしょうか?

水着についた砂を落とすのって本当に手間がかかりますよね。

その為、ある程度砂を落とした後はそのまま水着を洗濯機に入れて洗ってしまうなんてい人も多いのではないでしょうか?

確かに洗濯機に入れると水着についた砂は綺麗に落とすことができます。

しかし、砂のついたままの水着を洗濯機に入れてしまうと大変なことが起きてしまう危険性があります。

それは、洗濯機自体が故障する可能性があるという事。

水着に残った砂は洗濯機の故障の原因になるので要注意!

水着から落ちた砂は水と一緒に流れるものもありますが、必ず洗濯機に残ってしまいます。

砂浜の砂というのはかなり細かいものですよね。

砂が洗濯機に詰まる!

そのため水着についた砂が洗濯機のどこかに詰まってしまい、最悪の場合故障の原因になってしまう事が考えられるのです。

洗濯槽の底に砂が残る!

洗濯機が故障にならなかったとしても、洗濯槽の底に砂が残ってしまいますよね。

この砂は、洗濯をするたびに洗濯槽の中を回り、

  • 洗濯物にくっついてしまう
  • 洗濯槽自体を傷つけてしまう
という事にもなります。

そう考えると、やはり砂が付いたままの水着をそのまま洗濯機に入れるのはやめた方が無難です。

洗濯機で水着を洗うときには、なるべく事前に落とせる砂は落とした後、洗濯ネットに入れてから洗濯をするようにしましょう。

まとめ

海で遊んだ時に残る厄介な水着の砂。

落とすのが面倒でついつい適当に扱っていませんか?

しかし、海辺の砂というのは塩分を含んでいるのでそのままにしておくと水着の生地を傷める原因となってしまいます。

さらに、砂をそのままにした水着を洗濯機で洗ってしまうと、洗濯槽を傷つけるだけでなく洗濯機の故障の原因にもなってしまいます。

多少面倒でも水着についた砂は事前にきちんと流水などで落としてから洗濯をするようにしましょう。

せっかくのお気に入りの水着なら、丁寧にお手入れをしていつまでも使っていきたいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ