水着は小さめか大き目どっちを買うべき?洗うと縮む伸びる?

水着は小さめか大き目どちらを買うべきなのでしょうか?普段と同じサイズを購入すればいいのでしょうか?

水着は洗うと縮むのか伸びるのかどちらなのか確認していきましょう!

水着は小さめ大き目どっち

水着を購入する時ってどのようなことに注意して購入しますか?

好みのタイプやデザインを選ぶことはもちろんですが、それ以上に大切なのが水着のサイズです。

水着というのは、水の中と外では大きさの間隔が違ってきますよね。

今回は、水着を購入するときのサイズの選び方についてご紹介します。

    目次

  • 着は小さめか大き目どちらを買うべき?サイズの選び方とは?
  • 水着は洗うと縮むのか伸びるのかどっち?
  • まとめ
スポンサードリンク

水着は小さめか大き目どちらを買うべき?サイズの選び方とは?

水着を買うときは小さめのものを買うか、それとも大き目を買うかどちらがいいのでしょうか?

水着を選ぶ時って、サイズはどのように選んでいますか?

水着専門のお店なら試着をさせてもらうこともできますが、下着と同じように肌に直接着用するものなので、無理なことが多いですよね。

しかも、水着は着る時のサイズの感覚と水から出たときのサイズの感覚が違ってきます。

では、水着を選ぶ時は何を基準にサイズを選んだらいいのでしょうか?

水着のサイズの選び方のポイントとは?

水着のサイズのおすすめの選び方は、

  • 普段着用している洋服のサイズと同じものを選ぶ
  • 普段着用している洋服のサイズよりも1つ小さいサイズを選ぶ
  • 並び項目
このどちらかを選ぶようにしましょう。

水着というのは、初めに外で着ようとするときは、とてもきつくて着るのがとても大変ですよね。

その為、ついつい大きめのサイズの方を選びたくなってしまいます。

しかし、水着は水に入ることで、きつめだったサイズも肌にピッタリ合うようになるもの。

もしも大きめのサイズの水着を選んでしまうと、水から出たときに身体のラインからずれてしまい、見た目が不格好になってしまいます。

水着がきついと感じるのは着用するときだけなので、自分と同じサイズ、もしくは1サイズ小さいものを選ぶようにしましょう。

スポンサードリンク

水着は洗うと縮むのか伸びるのかどっち?

水着は洗うと縮むのか、それとも伸びるのでしょうか?

水着だってほかの洗濯物と同じように一度着用したらきちんと洗いますよね。

水着は着用してもほとんど汚れることはなく、主に塩水やプールの塩素などが付着しているだけなので、水洗いでも十分洗うことができます。

水着の生地は

  • ポリエステル
  • スパンデックス
という素材で出来ていて、見た目とは違い意外とデリケートなもの。

その為、水着の洗濯表示を確認し、

  • 手洗いで洗う
  • 洗濯機を利用しても洗濯ネットなどに入れる
などして優しく洗う必要があります。

水着を洗濯をして洗うと生地が伸びる!

水着を洗濯すると生地は縮むと思いますか?

それとも伸びると思いますか?

実は水着は洗うことで生地がだんだんと伸びてしまうものなのです。

特に、洗濯機にそのまま放り込んで洗ってしまうと、ほかの洗濯物と絡んでしまい伸びやすくなってしまうので注意が必要です。

毎回きちんと手洗いをしていたとしても、少しずつ伸びてしまうので、何度も着用しているとだんだん緩いと感じるようになるかと思います。

水着というのはもともと伸縮性のあるものなので、あまり伸びてしまっているようであれば新しい水着に買い替えた方がいいでしょう!

まとめ

水着を購入するときって、どうしてもタイプや見た目のかわいいものにばかり目が行ってしまい、あまりサイズを重要視していない人が多いのではないでしょうか?

確かに水着のサイズはL・М・Sなど大雑把になっているので、大体のサイズを選んでいれば問題ないように感じられます。

しかし、水着は下着と同じように肌に直接着用するものなので、サイズはしっかりと確認してから購入しておいた方がいいでしょう。

少し小さめのサイズであれば、着用するとき大変かもしれませんが、水の中に入ってしまえば意外とぴったりくるものです。

問題なのは大きめのサイズを買ってしまった時で、着用の時はぴったりしていても、水から出たときにぶかぶかに感じてしまう事も。

そうならないためにも、水着のサイズはきちんと自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

もしもサイズ選びが難しい場合には、水着の専門店などで店員さんにきちんとサイズを合わせてもらうというのも一つの方法ですよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ