バレンタインクッキーの意味とは?本命の彼に渡してもいい?

バレンタインクッキーの意味

バレンタインにクッキーを渡すとどのような意味になってしまうのでしょうか?

バレンタインデーにクッキーを本命の彼氏に渡しても大丈夫なのか?

それともクッキーは義理チョコや友人だけにしておいた方がいいのでしょうか?

2月に入ればバレンタインデーの時期ですよね。

ただ、バレンタインといえばチョコレートですが、チョコレートだけではなくクッキーやマシュマロなどほかのお菓子をプレゼントするという人も。

では、ここではバレンタインにチョコレートではなくクッキーを渡すことについて、いろいろとみてみましょう!

    目次

  • バレンタインのクッキーの意味とは?
  • バレンタインにクッキーを本命の彼に渡しても大丈夫?
  • バレンタインクッキーのラッピングを可愛くおしゃれにするには?
  • まとめ
スポンサードリンク

バレンタインのクッキーの意味とは?

バレンタインクッキー

バレンタインにクッキーを渡すとどんな意味になるのでしょうか?

クッキーというと、どちらかというとバレンタインデーよりもホワイトデーのイメージがありますよね。

実際にホワイトデーというのはもともとキャンデーではなくクッキーを送るものだったという話も聞きます。

そんなクッキーを最近ではバレンタインデーに渡すという女性も多いようですね。

市販のものはもちろんですが、チョコレートと違ってアレンジのしやすいクッキーを本命の彼氏に手作りで渡す人も多いようです。

ただチョコレートではなく、クッキーをバレンタインデーにもらって「あれ?」と思う男性も多いかもしれません。

しかし、実際に渡す側としては特にチョコレートではなく、ほかのお菓子だからといって本命や義理に分けているという人は少ないようです。

もともとバレンタインに男性だけにチョコレートを渡すという習慣は日本だけなので、特に気にすることはないでしょう。

バレンタインにクッキーを本命の彼に渡しても大丈夫?

バレンタインにクッキーを本命の彼に渡しても大丈夫なのでしょうか?

最近バレンタインにチョコレートだけではなく

  • クッキー
  • ケーキ
などをあげるという女性が増えているようですね。

しかし、やはりバレンタインといえばチョコレートが大定番ですよね。

その為、本命の彼にはやはりお菓子の中でもチョコレートを渡したほうがいいのではと考えてしまいますよね。

確かに最近ではバレンタインにプレゼントするものの種類が増えています。

しかし、何を渡したからどのような意味があるということは特にありません

逆に手作りをするのであればチョコレートよりもクッキーなどの方がアレンジをしやすいですよね。

本命の彼に手作りのプレゼントをしたいのであれば、特にチョコレートにこだわらず、クッキーでチャレンジしているのも一つの方法です!

ただ、外国ではバレンタインにクッキーを渡すと「仲の良い友達でいようね!」という意味になるそうです。

そのため、もしそのことが気になるようであれば、クッキーを本命の彼氏にあげるのはやめて、義理チョコの人だけにしておくのがいいでしょう。

スポンサードリンク

バレンタインクッキーのラッピングを可愛くおしゃれにするには?

バレンタインの定番はチョコレートですが、最近ではほかのお菓子をプレゼントするという人も少なくありません。

特にクッキーは本命だけではなく義理や友人などに配るのにもぴったりですよね。

チョコレートなら温かいところで溶けてしまいますがクッキーではそんな心配はありません。

ラッピングもクッキーの方がしやすいですよね。

たくさんバレンタインに配るのであれば、一つ一つのラッピングが必要です。

クッキーをたくさんラッピングするなら100円ショップがおすすめ!

クッキーをたくさんラッピングしたいときに便利なのが100円ショップ。

専用の透明パッケージなどに入れてかわいくシールを貼ったりするだけでおしゃれに。

本命の彼に渡すのであれば、同じく100円ショップの瓶にクッキーを入れてみてはいかがですか?

透明なので中身のクッキーが見えますし、瓶のふたがお洒落なものもおすすめですよ。

まとめ

どうでしたか?

最近のバレンタインは多様化していて、特にクッキーは

  • 溶けないので保管がしやすい
  • 長期保存できる
  • 扱いやすい
  • アレンジしやすい
ということで人気があるようです。

バレンタインで本命の彼にも義理でたくさん作って配るにもクッキーはうってつけだと思います。

今年のバレンタインはチョコレートだけにこだわらずにおしゃれなクッキーにしてみてはいかがですか?

バレンタインにクッキーはラッピングなどもしやすいのでおすすめですよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ