敬老の日の花ギフト!おすすめの花の種類と花言葉をチェック!

敬老の日の花ギフト

敬老の日というと、おじいちゃん・おばあちゃんの長寿を祝う日ですよね。

そんな敬老の日にプレゼントを贈る人も多いと思います。

プレゼントの中でもお菓子やグルメなども人気ですが、やはりお祝い事といえばお花。

敬老の日におを贈る人も多いのではないでしょうか?

では敬老の日に送るお花にはどのようなものがあるのでしょうか?

そして、どのようなものが人気なのでしょうか。

スポンサードリンク

敬老の日に送る花ギフト

敬老の日に関わらずプレゼントとして喜ばれるものの定番がお花です。

しかし、一言にお花と言ってもどのようなものを送ればよいか悩みますよね。

そんな時にはネットや店頭のカタログでの敬老の日用の花ギフトを選んでみてはいかがでしょうか?

直接持って行ければ一番良いのですが、なかなか時間が取れなかったり、おじいちゃん・おばあちゃんと家が離れている場合にはそういう訳にもいきませんよね。

そんな時に便利なのが花ギフト。

特にカタログやネットの物であれば、指定したその日に直接お届けしてくれるので便利ですよ。

敬老の日に送る花にはどのような種類があるの?

敬老の日に花を贈りたいと思っても、どのようなお花を送ればよいか迷ってしまうもの。

それだけ今お花の種類はたくさんあるのです。

プレゼントのお花の定番といえば花束ですが、園芸が趣味の方には花鉢の方が長く楽しめますし、お手入れをする楽しみもあるので喜ばれると思います。

長く飾っておいてお手入れの手間もいらないというのであれば、ブリザードフラワーというものもあります。

ブリザードフラワーもそのままではなく、オルゴールになっているものなど最近は変わったものもあるので選ぶ方も楽しいですよね。

あとは、最近人気を集めているボックスフラワーなどもお勧めです。

スポンサードリンク

敬老の日に送る花の花言葉

敬老の日に花を贈るという人も少なくないと思いますが、敬老の日には母の日と違って「このお花を贈る」というものはないというイメージですよね。

でも、1つだけ敬老の日に送る花として有名なものがあります。

それは「りんどう」です。

敬老の日に送る花なので、花言葉は「長生き」というイメージを持ちがちですが実は違うんです。

りんどうの花言葉は「正義感・愛情・誠実」などです。

良い言葉ではありますが、特に敬老の日に送るというイメージではありませんよね。

ではなぜりんどうを送るのでしょうか。

その理由はいろいろあるようですが、りんどうの花の色は紫ですよね。

日本では昔から紫は高貴な色、位が高い人が身に着ける色と考えられていました。

つまり、紫というのは尊敬する人に送るという意味があるところから「りんどう」が敬老の日の定番の花になったようです。

逆に、花言葉が「長生き」という花もあります。

例えば、アマランサス「不老長寿」、センニチコウなどです。

ただ、どちらもお花自体は綺麗なのですが、プレゼントにするにはちょっと馴染みのない花ですよね。

やはり、贈るのでしたらおじいちゃん、おばあちゃんの好みの花や、定番のりんどうを選んだ方がいいかもしれませんね。

まとめ

敬老の日にお花をプレゼントを考えている人は多いと思います。

もちろん定番のリンドウを送るのでもよいですし、花言葉に意味をもたせて送るのも良いでしょう。

しかし、一番良いのは、相手に喜んでもらえる花の種類やタイプを選ぶことだと思います。

今年は是非敬老の日におじいちゃん、おばあちゃんに喜ばれるお花をプレゼントしてみてはいかがですか?

変わった形のプレゼントをしたりすると、思わずサプライズになってより喜ばれると思いますよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ