爪は栄養不足になると割れる?ツメを強くする栄養剤や食べ物とは?

爪は栄養不足になると割れる原因になると聞きますが本当なのでしょうか?

爪は栄養不足で割れる

ふと気づくと爪が傷んでボロボロになっているという事ってありますよね。爪がガタガタになってしまっていたり、ひび割れや亀裂など。

そんな爪が傷む原因というと、まずは体調や乾燥を考えますよね。

しかし、爪が傷む原因には、栄養バランスも十分にかかわっているのです!

では、爪を健康的に保つためにはどんな栄養が必要になってくるのでしょうか?

また爪に効果的な栄養剤やツメを強くするための食べ物や食材にはどんなものがあるのかも確認していきましょう。

⇒爪に必要な栄養をツメに塗って浸透させてくれるペン型の美容液はこちら。

  • 爪が栄養不足になると割れる原因になる?
  • 爪に効果的な栄養剤とは?
  • 爪を強くする栄養とは?
スポンサードリンク

爪が栄養不足になると割れる原因になる?

爪が割れる原因の一つに栄養不足があります。

爪というのは、もともと

  • タンパク質
  • カルシウム
  • ビタミン
などから形成されています。

しかしこれらの栄養が不足すると爪が割れる原因となってしまうのです。

爪に運ばれる栄養の優先順位について

身体というのは、栄養が不足するとまずは生命を維持するのに大切な部分へ栄養を送ろうとしますよね。

しかし、爪というのは毛髪などと同じように特に生命とはかかわりはありませんよね。

その為、もしも体全体が栄養不足になってしまった場合、爪は真っ先に栄養が送られにくくなってしまうのです。

その結果、爪が栄養不足になり、割れる原因となってしまうのです。

爪に効果的な栄養剤とは?

爪が傷む原因の一つが爪自体の栄養不足だという事はわかったと思います。

しかし、爪が栄養不足だからと言って食生活を改善してもすぐに爪が改善される問うわけではありませんよね。

では爪に直接使用できる栄養剤のようなものというのはあるのでしょうか?

爪の栄養剤「ネイルエッセンス」

爪の栄養剤と呼ばれているもの・・・

それが、爪専用のネイルエッセンスというものです。

ネイルエッセンスというのは、

  • 爪の痛む原因の一つである乾燥を防ぎ、爪を潤す
  • 傷んだ爪をしっかりとケアする
  • 爪の保護成分を爪の表面だけではなく、爪の内側まで浸透させてくれる
というものなのです。

ネイルエッセンスはまさに爪の栄養剤といえるのではないでしょうか?

もちろん、傷んだ爪を改善させるためには、その原因を根本的に改善することが必要になってきます。

しかし、ネイルエッセンスやオイルを使用することで、より早く爪を改善していくことが出来るのです。

スポンサードリンク

爪を強くする栄養とは?

爪が常に傷んでいるという人には、そもそも爪自体を強くする必要がありますよね。

その為には、やはり爪に必要な栄養を普段からしっかりと取る必要があります。

では、爪を強くする栄養にはどのようなものがあるのでしょうか。

タンパク質

まず爪の元となっているのがタンパク質です。

タンパク質は、肉や卵・豆製品などに多く含まれています。

鉄分

次に鉄分。

特に女性は鉄分は不足気味といわれていましょね。

鉄が不足することで、血流が悪くなり爪に栄養を送りにくくなってしまいます。

鉄分が多く含まれる食品といえばやっぱりレバーやホウレン草などの緑黄色野菜、他にもアサリやひじきなどもお勧めです。

ビタミン

さらに、爪の乾燥を防いでくれるビタミンA・そして爪の成長を助けるビタミンB。

カルシウム

さらに、爪の成長に欠かせないカルシウムも爪を強くするためには欠かせない栄養素となります。

⇒爪のトラブルを解消してくれるネイルエッセンスはこちら。

まとめ

爪というのは昔から健康のバロメーターといわれ、爪の表面や見た目や固さに何か異常があれば、体調に異常があると考えられることが多いですよね。

しかし、ただ体調に異常があるというだけではなく、栄養不足の場合にも爪に異常が現れるという事もすくなくありません。

もしも爪に異常が発生し、ケアをし続けても改善されない場合には、体調不良だけではなく、まいにちきちんとバランスの取れた食事がとれているかどうか、自分の食生活を見直すのもいいかもしれません。

特に女性の場合はダイエットなどで栄養不足になることが多いので、ただ食事を制限するのではなく健康的にダイエットをするようにして美しく痩せるようにしましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ