飲む日焼け止めの効果って実際どう?副作用は大丈夫?

飲む日焼け止めは効果あるのか、そして副作用は大丈夫なのでしょうか?

飲む日焼け止めは皮膚科以外でも購入することは可能なのか、通販でも販売されているのか確認していきましょう。

飲む日焼け止め

昔と比べると紫外線は随分と強くなり、しっかりと紫外線対策をしておかないと後々皮膚がんなどの心配が出てきてしまいます。

そこで毎日しっかりと日焼け止めを塗っているという人も多いと思いますが、どうしても塗りムラが出てしまったり、何度も塗りなおすのが面倒という人、いますよね。

そんな人におすすめなのが、「飲む日焼け止め」なんです。

最近では塗るだけではなく飲んで日焼け止め対策ができるようになったんですよ。

  • でも、はっきり言って飲むだけで効果はあるの?
  • 口に入れるものだけど、副作用が心配!

などと気になるところはたくさんあると思います。

ではここではそんな飲む日焼け止めについていろいろとみてみたいと思います。

    目次

  • 飲む日焼け止めの効果って実際どうなの?
  • 飲む日焼け止めに副作用はあるの?
  • 飲む日焼け止めは皮膚科以外でも購入できるの?

飲む日焼け止めの効果って実際どうなの?

塗るタイプやスプレータイプの日焼け止めといえば、直接肌の内部に紫外線が入らないようにブロックしてくれる効果がありますよね。

でも、飲むタイプって飲んでどんな効果があるのかちょっと不安な人も少なくないと思います。

では飲む日焼け止めにはどのような効果が期待できるのでしょうか?

活性酸素を抑制する効果!

そもそも塗るタイプの日焼け止めって、一度塗ってもどうしても汗などで流れてしまい、何度も塗り直しが必要ですよね。

さらに、実は日焼け止めは万能ではなくどうしても少しお肌に紫外線の侵入を許してしまうそうなのです。

するとそこから活性酸素が発生してしまい、お肌に害を及ぼすというわけなんです。

でも飲む日焼け止めなら、

  • その活性酸素を抑制できることができ
  • さらに紫外線の表面を保護する

ということができるのです。

さらにビタミンCやルテインの効果でシミヤシワ、皮膚がんの予防にもなるのです。

紫外線に強くなる日焼け止めサプリメント「雪肌ドロップ」の公式ホームページへ
↓  ↓  ↓

飲む日焼け止めに副作用はあるの?

飲む日焼け止め、もちろん口にするものですから気になるのは副作用ですよね。

しかし、こちらは特に今まで副作用の報告や確認はされていないようなので安心して使用できそうです。

ただ、身体に悪くはないとは言っても、やはり妊娠している人や授乳をしているひと、そして小さなお子さんなどへの服用はやめた方がよさそうですね。

使用する際にはきちんと説明書きを読んでそちらを守って使用することをお勧めします。

新しい日焼け止め対策サプリ「ホワイトヴェール」の公式ホームページへ
↓  ↓  ↓

飲む日焼け止めは皮膚科以外でも購入できるの?

今まで飲む日焼け止めは、美容クリニックか皮膚科、または個人輸入でしか手に入れることができませんでした。

しかし、飲む日焼け止めは医薬品ではないので特に医師の処方を受けなくても購入することは可能です。

飲む日焼け止めが欲しい場合には、直接皮膚科などに問い合わせて購入だけということもできるそうです。

でも最近では、日本産の飲む日焼け止めも販売され始め、こちらは通販や大手ドラッグストアなどでも気軽に購入することができるようになりました。

飲んで防ぐ&治す日焼け止めサプリ「やかないサプリ」公式ホームページへ
↓  ↓  ↓

まとめ

どうでしたか?

実は日焼け止めには飲むタイプのものがあるなんて、初めて知ったという人も少なくないと思います。

ただ、飲む日焼け止めがあるからと、塗るタイプのものをおろそかにしてはいけません。

やはり飲む日焼け止めは直接紫外線が肌に入ることを防ぐものではないからです。

きちんと紫外線対策をしたいのであれば、飲む日焼け止めと塗るタイプの日焼け止めを併用して使用する方がより効果を得ることができるようです。

夏の暑い日、お肌を焼かないためにも紫外線の悪影響を受けないためにもしっかりと対策をしておきたいですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ