夏バテを予防できる食材や野菜とは?夏バテ予防する運動法は?

夏バテ予防できる食材や野菜などの栄養素にはどんなものがあるのでしょうか?

また夏バテを予防する運動方法もあわせて確認してみましょう。

夏バテ予防

夏になり、暑い日が続くと、体がだるく感じ、食欲がなくなるなどの夏バテの症状がありますよね。

夏バテに陥ると、より食欲をなくし、そのせいで余計身体の疲労回復力が落ち、悪循環ですよね。

そんな夏バテですが普段からしっかりと予防をすることで回避することもできます!

では順番に夏バテの予防方法を見てみたいと思います。

目次

  • 夏バテを予防できる食材とは?
  • 夏バテを予防する野菜とは?
  • 夏バテ予防に大切な栄養素とは?
  • 夏バテを予防する運動法とは?
スポンサードリンク

夏バテを予防できる食材とは?

まずは夏バテを予防する食材を見ていきましょう。

夏バテというとどのような食べ物を思い浮かべますか?

  • やはり疲労回復に効果のある梅干し
  • 精の出るウナギ
などを思い浮かべる人も多いと思います。

もちろんこの2つも夏バテ予防には効果的ですが、他にも夏バテを予防できる食べ物はたくさんあります。

  • 疲労回復の効果が高いビタミンB1を多く含む豚肉
  • ビタミンB2・マグネシウムが多く含まれている豆腐や納豆などの豆類
  • クエン酸が多く含まれている酸味の強い食べ物
もおすすめです。

夏バテを予防する野菜とは?

次に夏バテを予防してくれる野菜を紹介したいと思います。

夏野菜が効果的!

夏バテを予防してくれる野菜はたくさんありますが、基準となるのが「旬」であること。

つまり夏野菜の多くが夏バテを予防してくれる効果を期待できるのです。

トマト

例えば、トマトには抗酸化作用があるリコピンが含まれるだけではなく、ビタミン・カリウム・マグネシウム・カルシウム・鉄・亜鉛など豊富な栄養素を含んでいます。

きゅうり

次にきゅうり、こちらもバランスよくビタミンやミネラルを含み、さらに食物繊維も多く含んでいます。

主成分の90%が水分なので、水分補給・夏バテ予防にはぴったりな野菜です。

そのほかの野菜

他にも

  • トウモロコシ
  • ナス
  • かぼちゃ
  • 枝豆
  • ニガウリ

などにも、夏バテ防止に効果を発揮してくれる栄養素がたっぷりと含まれています。

その為、夏はなるべく夏野菜を中心に摂取すると夏バテ知らずの身体になることができるでしょう。

スポンサードリンク

夏バテ予防に大切な栄養素とは?

夏バテ予防に大切なのは、やはり日ごろからしっかりと栄養をバランスよくとることです。

では、どんな栄養素が夏バテには効果的なのでしょうか?

その3つがタンパク質・ビタミン・ミネラルとなります。

ビタミン

まずビタミンB1ですが、糖質をエネルギーに変えてくれる役割があり、不足すると疲れやすい原因となってしまいます。

次にビタミンA・C、こちらは身体の抵抗力を高めてくれます。

タンパク質

タンパク質は身体の元となる栄養素で、夏バテ予防に限らず必要不可欠な栄養素となります。

ミネラル

そして最後にミネラルですが、こちらは暑い夏になると汗などでどんどん身体から放出されてしまいます。

不足することで目眩の原因にもなったりするのでしっかりと摂るようにしましょう。

夏バテを予防する運動法とは?

夏バテといえば、やはり疲労感ですよね。

暑さもあり、あまり体を動かしたいとも思わなくなってしまうと思います。

しかし、適度な運動をしないとさらに体がだるくなってしまい夏バテの原因となってしまいます。

ここで夏バテを予防する運動方法を紹介したいと思います。

軽い運動

運動といってもやはり暑さがありますから、軽く体を動かすだけでも十分な運動になります。

例えば朝の涼しいうちに行うラジオ体操などでも行うだけで十分違ってきますし、合わせてウォーキングもお勧めです。

軽いストレッチ

後は、同じ体勢でいるときには、定期的に首や腕・腰などのストレッチを取り入れておくと、夏バテ予防に効果が期待できますよ。

まとめ

夏は暑いのでどうしても食欲が落ちてしまい夏バテの原因となってしまいます。

しかし、食欲がないからと食事を控えてしまうとさらに栄養を摂ることができずに悪循環になってしまいます。

必要最低限の栄養をはしっかりと摂り、夏バテに負けない体づくりを心がけましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ