熱中症対策に効果ある食べ物一覧!梅干しやレモンは本当にいい?

熱中症対策食べ物効果が期待できるものについて紹介していきます。

熱中症対策の食べ物

暑い季節になってくると、気になってくるのが紫外線ですよね。

将来のシミやそばかすの原因となる紫外線は、今からきちんと対処しておく必要があります。

しかし、シミやそばかすよりも大切なことを忘れていませんか?

それが熱中症です。

毎年のように熱中症で救急搬送される人は後を絶ちません。

たかが熱中症ですが、時には死に至る場合もある恐ろしいものなのです。

そんな熱中症を予防するために「効果的な食べ物」があることをご存知ですか?

ではこれからの暑い季節に備えて熱中症対策に効果的な食べ物を紹介していきます!

    目次

  • 熱中症対策に効果が期待できる食べ物一覧
  • 熱中症対策に良い食べ物で「梅干し」はなぜいいの?
  • 熱中症対策に良い食べ物で「レモン」はなぜいいの?
スポンサードリンク

熱中症対策に効果が期待できる食べ物一覧

はっきり言って、熱中症対策に効果がある食べ物といっても、ピンとこない人も多いのではないでしょうか?

熱中症といえば、やはり水分補給や塩分補給というイメージがあると思います。

しかし、熱中症対策のために欠かせない栄養というものがあるのです。

ここでは熱中症炊く策に効果が期待できる食べ物を紹介したいと思います。

1.カリウムを多く含む食べ物

カリウムは汗をかくとともに体外に排出されるもので、カリウムが失われると細胞内が脱水症状を引き起こします。

  • あずき
  • 海苔
  • パセリ
  • ひじき
  • ほうれん草
  • さといも
  • じゃがいも
  • 落花生
  • バナナ

など

2.身体を冷やす食べ物

夏野菜は身体を冷やすとともに水分が多く含まれるので水分補給にも適し、さらに疲労回復にも効果があります。

  • きゅうり
  • トマト
  • トウモロコシ
  • オクラ

など。

3.ビタミンB1を多く含む食べ物

ビタミンB1が不足すると、疲労物質がたまり、食欲不振などを引き起こします。

  • 豚肉
  • ハム
  • ウナギ
  • グリンピース
  • 海苔
  • 大豆

など。

熱中症対策に良い食べ物で梅干しはなぜいいの?

よく熱中症にならないように、梅干を食べるとよいという話を聞いたことがありませんか?

ミネラルと塩分の補給ができる!

なぜ梅干しがいいのかというと、梅干しにはもともと多くのミネラル分が含まれていますし、つけるときに使われる塩も含まれているので熱中症対策に万全の食べ物といわれいています。

疲労回復にも効果的!

他にも、疲労回復に効果が期待できるクエン酸も含まれ、こちらは熱中症だけでなく夏バテにも効果が期待できます。

ただ、熱中症に良いからと言っていくつも食べる必要はなく、1日1個食べるだけでも十分に効果が期待できますよ。

スポンサードリンク

熱中症対策に良い食べ物でレモンはなぜいいの?

梅干しと同じくらい良いとされているのがレモンです。

ビタミンB・Cが豊富!

レモンも梅干しと同じくらい酸っぱく、そのまま食べるのはちょっとためらいますよね。

レモンにも梅干しと同じように疲労回復に効果が期待できるクエン酸が含まれています。

そして他にもビタミンB群やビタミンCも豊富に含まれています。

苦手な人は、はちみつと一緒に!

ただ、やはりレモンだけではちょっとという人にははちみつレモンがおすすめです。

はちみつにはすぐにエネルギーになるブドウ糖や果糖、ビタミン・ミネラルも豊富なので、飲みやすくてさらに効果的な飲み物となるのです。

まとめ

熱中症にならないために、しきりに水分を取ってしまう人がいます。

しかし、必要以上に水ばかり取ってしまうと逆に血中濃度が薄くなり、危険な状態となります。

そこで必要なのが塩分やミネラルなどの栄養補給です。

ここで取り上げた食べ物はすべて、熱中症対策におすすめの食べ物ばかりです。

ぜひ熱中症対策をするときには飲み物ばかりではなくこのような食べ物をしっかりと摂るようにすることも大切なのです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ