湿気の臭い対策!靴や洋服や布団のニオイを抑える方法とは?

湿気の臭い対策として靴や洋服や布団におすすめの方法を紹介しています。

梅雨の時期の湿気で気になる「靴や洋服や布団」の臭いを抑える方法にはどのようなものがあるのか順番に確認をしていきましょう。

湿気の臭いを抑える方法

梅雨などで湿気の多い日が続くと、いろいろなところが臭いしていませんか?

これって実は湿気によって発生しているカビの臭いなんです。

湿気というのは、

  • ぬれたものが乾きにくい
  • 乾いているものまで湿気を吸う
ということが原因で臭いを発することもあります。

今回は、湿気が原因による靴や洋服や布団の臭い対策について紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

湿気の臭い靴の対策はどうしたらいい?

靴というのは、湿気の多い時期ではなくても臭いますよね。

なぜなら、靴というのは常に履いているため自然と湿気がたまってしまい、さらに毎日のように洗うことがないからなんです。

では、湿気による靴にの臭いはどうしたらいいのでしょうか?

靴の臭い対策の方法とは?

もちろん毎日靴を洗うことが出来ればいいですが、そういうわけにはいきませんよね。

そのため

  • 靴用の消臭スプレー
  • 洗えない布類などに活躍する消臭スプレー
などを利用する方法があります。

でも、はっきり言ってこれだけでは湿気による靴の臭いを改善することは難しいもの。

ではどうしたらいいのでしょうか?

湿気による靴の臭い対策でおすすめの方法!

おすすめなのは、

  • 湿気を取る靴の下敷きを利用する
  • 靴が蒸れる最大の原因である足の蒸れを防ぐ制汗剤を塗る
という方法です。

足の汗を防ぐ制汗スプレー「足サラ」

足サラ

気になる足の蒸れ・臭いを防ぐ足専用の制汗スプレーです。

→足の蒸れ・臭いを防ぐ足専用の制汗スプレー「足サラ」の公式サイトはこちら

湿気の対策でけでなく夏はサンダルを脱いだ時や冬はブーツの中の汗の蒸れを解消してくれるので1本あると便利です!

他にも、靴の湿気をなるべく取るために、帰ってきたら靴の中に新聞紙を丸めて入れておくと湿気がこもらずに臭いを抑えることが出来ますよ。

湿気の臭い洋服の対策はどうしたらいい?

湿気の臭いが気になるものの一つと言ったら洋服ですよね。

洋服が臭いは周りの人に迷惑を掛けたり、恥ずかしい思いをしますよね。

洋服の臭いの原因は、

  • 洗濯層にカビが付着している
  • 洗濯物を生乾きのまま収納している
  • しまっている場所に湿気がたまっている
という事が考えられます。

その為、湿気の原因によって対策方法を変える必要があります。

洗濯層を掃除する

洗濯した後の洗濯物自体がすでに臭っている場合は洗濯機が原因と考えられます。

この場合にはきちんと洗濯層を掃除する必要があります。

洗濯物は乾かしてから収納する!

洗濯物を縞ってある場所から出したときに臭っている場合には、生乾きのまま仕舞っている・仕舞い場所が湿気がたまっていることが考えられます。

この場合には、きちんと洗濯物は乾かしてからしまう、仕舞い場所にもきちんと湿気対策をする必要があります。

特に湿気の多い梅雨の時期はついつい生乾きになりがちな洗濯物。

この場合には家庭の洗濯機の乾燥機能を利用したり、お風呂に乾燥機能がついているなら、そちらを利用してしっかりと洗濯物を乾かしてから収納するようようにしましょう!

スポンサードリンク

湿気の臭い布団の対策はどうしたらいい?

雨の多い梅雨の時期、布団もなかなか干すことが出来ませんよね。

人が1日のうちにかく汗はコップ1杯分とも言われています。

その水分がそのまま布団に吸い取られているという事になれば、当然湿気がたまりカビが生えやすい状況ともいえますよね。

しかし、布団の湿気の臭いはどう改善すればいいのでしょうか?

布団乾燥機を利用する!

一番のおすすめは布団乾燥機です。

布団乾燥機を使うことで、布団からしっかりと湿気を飛ばすことが出来るだけではなく、心配なダニも退治することが出来ます。

→最新の「布団乾燥器」人気ランキングはこちら

布団乾燥機がないときには、布団を椅子などに掛けてエアコンの風を当てて乾燥させるという方法もあります。

まとめ

梅雨の時期の湿気の臭いというのは、とても気になりますよね。

部屋の臭いもありますが、それ以上に

  • 洋服
  • 布団
など普段から着用するもの、使用するものの臭いは気になるものです。

しかし、原因さえわかっていればしっかりと改善することが出来ます。

特に梅雨の時期というのは湿気がたまりがちでそこからカビが発生しやすいもの。

まずはカビの発生を防ぐためにきちんと除湿対策をするようにしましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ