湿気取りに炭や重曹や湿気取り剤は効果がどれくらいある?

湿気取りには炭や重曹や湿気取り剤が効果があるといわれています。

そこで除湿に炭や重曹や湿気取り剤は効果がどれくらいあるのか順番にチェックしてみましょう。

湿気取りに炭や重曹

梅雨や夏の時期に厄介な湿気。

湿気取りといえば、ホームセンターなどでもいろいろなものが売っていますよね。

しかし、その他にも自然なものでも湿気を取ってくれる効果があるというものもたくさんあります。

今回は、湿気取りに効果があるといわれているものが本当に効果があるのか一つ一つ説明していきたいと思います。

スポンサードリンク

湿気取りの炭の効果とは?

湿気取りに効果が期待できるといわれているものに「炭」がありますよね。

炭といえば、他にもご飯と一緒に炊くとご飯がおいしくなったり、脱臭効果も期待できる大変便利なものです。

そんな炭の効果として期待されているのが「湿気取り」ですよね。

では実際に炭は湿気取りに効果があるのでしょうか?

炭は湿気取りだけでなく臭い対策にも効果がある!

炭というのは、実は目に見えないほど小さな穴があるのです。

実はこの穴から、炭は湿気やにおいを吸い込んでくれるのです!

その為、炭は万能の湿気取りの一つということが出来ます。

さらに炭が湿気取りとして便利なのは、どこでも置き場所を選ばないという事。

  • 床下
  • 下駄箱
  • クローゼット
  • 流しの下
など湿気だけではなく臭いが気になるところにも置くことが出来ます。

さらに、部屋に置けばちょっとしたインテリアにもなりますよね。

湿気取りにぜひ炭を使ってみてはいかがですか?

→繰り返し使える「炭の湿気取り」一覧はこちらです

→インテリアにもなる「炭の湿気取り」一覧はこちらです

湿気取りの重曹の効果とは?

次に見ていきたいのが「重曹」です。

重曹も炭に負けず劣らず万能グッズの一つですよね。

特に効果を発揮するのが掃除のとき。

しかも100円ショップでも手軽に購入することが出来、それでいて口に入れても安全というのもうれしい点です。

ではそんな重曹は湿気取りに効果があるのでしょうか?

重曹は湿気取りをしたあと掃除にも使えるのでエコ!

重曹は湿気取り効果があり、湿気を取りたいところにおいておけば湿気だけではなく消臭もしてくれます。

ただ、湿気を吸った重曹はダマ(かたまり)になります。

しかし、湿気を吸った重曹は捨てるのではなく掃除に再利用することが出来るので無駄がなくエコです。

もしも掃除をするために重曹を買ってきたのなら、まずは湿気取りとして使ってたっぷり湿気を吸った後で掃除に使うと2度使えてお得ですよ。

スポンサードリンク

湿気取り剤の効果とは?

最後に見ていきたいのが湿気取り剤です。

昔から湿気取りと言ったら3個組1セットになっている湿気取り剤ですよね。

今でも押し入れやクローゼットなどに使用している人も多いのではないでしょうか?

確かにしばらく入れておくと「どこからこんなに湿気が」と思うくらい水でいっぱいになりますよね。

つまり湿気はきちんととってくれている様子。

湿気取り剤は除湿効果はあるけれどコスパが悪い!

湿気取り剤は、はっきり言ってコスパは良くないと思います。

水がいっぱいになったら取り替えるまさに使い捨ての湿気取り剤。

いくら3個入りで100円台くらいで変えるといっても、いろいろなところに使用する場合1シーズンでも結構はかどりますよね。

それだったら、他の方法を取ったほうがコスパ的にはいいと思います。

●関連記事
→「湿気取りマットや除湿シートの効果とは?どんなメリットある?」の記事へ

まとめ

湿気取りの効果が得られるものは、湿気取り剤のほかにもたくさんありますよね。

ここでは、特に湿気が取れるとよく聞かれるものを調べてみました。

3点調べてみましたが、この中で一番いいと思うのは私的には「炭」だと思います。

炭はしっかりと湿気を取ってくれるだけではなく、乾燥させれば何度も利用することが出来ますよね。

しかも、インテリアなどにも活用できるのでちょっと置いておくだけでもおしゃれです。

もちろん、ひとによって考え方は違うと思いますが、気になるものがあったら是非試してみてください。

特に湿気というのは締めっきりの場所にこもりやすく、カビが生えやすい環境を作ってしまいます。

そうならないためにも、しっかりと湿気取り対策をしておきたいものですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ