子供の水筒の選び方!直飲みとコップとストロータイプの違いとは?

子供の水筒

夏が近づき暑くなってくると大活躍してくれるのが水筒ですよね。

特に普段から動きが激しくて頻繁に水分補給が必要となる子供には暑い時期の水筒は欠かせないものです。

最近では暑い時期になってくると幼稚園や保育園、学校でも毎日水筒を持参するように言われるところも多いようです。

そんな子供向けの水筒ですが、昔のコップに注いで飲むタイプの他に、直飲みできる物やストロータイプのものなど様々なタイプが売られているので子供水筒選び方に迷ったりしますよね。

確かにコップと比べて直飲みやストローの水筒はこぼす可能性も少なく子供にとって扱いやすいものですよね。

では、実際にどのようなタイプの水筒が子供にとって良いのでしょうか?

スポンサードリンク

子供の水筒の直飲みタイプの特徴とは?

子供用の水筒の中でも比較的種類が多いのがこの直飲みタイプ。

いわゆるペットボトルのように口からそのまま飲めるというタイプですね。

直飲みタイプのメリット

コップタイプのものと比べると、やはり直接注ぐ必要がないので、小さなお子さんでもこぼして汚してしまうという事がありませんし、何よりも扱いが簡単です。

洗う際にもストローと違って口の部分を取り外して洗うことが出来るので、毎日のように水筒を洗うママにも楽ちんです。

更に、ストローと違って飲み口が広くプラスチック製で固くできているので、噛み癖のあるお子さんでも歯形が出来る程度で劣化したり潰れたりする心配がありません。

熱い時にはストローよりもスッと飲みやすいのもいいですね。

直飲みタイプのデメリット

ただ1つ難点を言うと、飲み口が広い分、食べ物を食べている最中に飲むと、口の中の食べ物が水筒の中に混入しやすいという事ですね。

よく小さな子がペットボトルで飲み物を飲むと、どうしても口の中の食べ物のかすなどが混入してしまいますよね。

それと同じことが直飲み水筒でも起こってしまうという事です。

子供の水筒のコップ付タイプの特徴とは?

昔からあるタイプのコップタイプの水筒。

蓋の部分がコップになっていて、そのコップに飲み物を直接注いで飲むというものですよね。

最近では子供向けの物はストロータイプや直飲みタイプに押されがちですが、もちろんコップタイプもの物売っています。

コップタイプのメリット

コップタイプの物のメリットは何と言っても衛生面では一番お勧めだという事です。

スポンサードリンク

直飲みタイプ・ストロータイプは飲み口に直接口をつけることになるわけですから、多かれ少なかれどうしても不衛生な部分が出てきてしまいます。

しかしコップタイプなら、飲み物をコップに注ぐため直接水筒に口をつけることはありません。

コップタイプのデメリット

ただ、コップタイプのものは小さなお子さんにはとても扱いにくく、コップに注ぐ際にこぼしてしまう、コップの置き場に困ってしまう、両手がふさがってしまうので扱いにくい、コップが完全に水筒から外れるので落としてしまうことがある、さらになくしてしまう可能性があることです。

大人としては衛生面から見て一番良いタイプかもしれませんが、やはり小さなお子さんには扱いにくいのがコップタイプになると思います。

子供の水筒のストロータイプの特徴とは?

ストロータイプが一番向いているのはやはり小さいお子さん。

小さな子って、飲み物を飲む際に一番初めに使い始めるのがストローですよね。

ストロータイプのメリット

ストロータイプならコップに慣れていなくてもこぼさず飲むことが出来ますし、吸った分だけしか出てこないので安心、小さなお子さんでも大人が心配することなく飲ませることが出来ます。

更に、ストロータイプは水筒を傾けなくても飲むことが出来るのがいいですね。

ただ、ストロータイプも直飲みタイプと同じく直接水筒に口をつけることになるので、どうしても不衛生になりがち。

ストロータイプのデメリット

そして食べ物が水筒内に混入する可能性もあります。

ストロータイプのものは蓋がしっかりしているものが多いので、開けっ放しにしていれば小さな子でも飲みやすいのですが、自分で開けるのには口がきつく、大人が手助けしてあげなくてはならないことも。

逆にお子さんだけではきちんと蓋が出来ずにこぼれてしまうという可能性もあります。

何よりも一番大変なのが、ストロー部分を洗うのが面倒という事。

今は100円ショップなどでもストロー部分専用のブラシもあるのでそちらを活用すると綺麗に洗うことが出来ます。

まとめ

子供向けの水筒には、直飲み・ストロータイプ・コップタイプなど様々な飲み口のものがあり、それぞれにメリット・デメリットがあります。

もしもお子さんに水筒を選んであげるのであれば、小さなお子さんには一番扱いやすいストロータイプ、幼稚園・小学生のお子さんには飲み口が広くて扱いやすい直飲みタイプ。

そして衛生面を考えるのであればコップタイプがお勧めです。

そのお子さんに合った水筒を選んであげてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ