水中ウォーキングダイエットはお腹や内臓脂肪や腕痩せに効果ある?

水中ウォーキングダイエット
水中ウォーキングというのは、水中をゆっくりと歩くだけでいろいろな効果が期待できるという事で、ダイエットをしたい若い人から身体に負担をかけずに運動をしたいという高齢の人など幅広い世代に人気です。

なぜ水中ウォーキングが人気なのか、それは水の浮力で身体にあまり負担をかけずに水の抵抗を受けて陸上で運動するよりもはるかに運動の効果が得られるからです。

特に水中ウォーキングダイエットをするという人が増えているようです。

そして、水中ウォーキングの動きによって、お腹(下腹・ウエスト)や内臓脂肪そして腕といった気になる部分を集中的にダイエットできるというのも魅力です。

では、どのような動きがどの部分のダイエットに効果が期待できるのでしょうか?

スポンサードリンク

水中ウォーキングダイエットでお腹に効果のある動きとは?

水中ウォーキングというのは、基本の動きさえ守って歩けば、ただ歩くだけで身体全体のダイエット効果・そして筋肉を鍛えることが出来ます。

更に、動きを加えることによって、特に鍛えたい部分やダイエットをしたい部分に効果が得られることが出来ます。

水中ウォーキングでお腹(下腹やウエスト)をダイエットしたい時には、腿を高く上げてウォーキングをすると効果があります。

更に膝の反対側の肘をタッチしながら歩くのがお勧め。

もちろんウエストを意識しながら行います。

ただ、やり過ぎてしまうと逆に腰を痛めてしまう可能性があります。

始めはゆっくりと、慣れてきたら徐々に力を入れるようにしていきましょう。

水中なので身体に負担がかからないとはいえ、もちろん負担がゼロになるわけではありません。

あくまで自分のペースで行うことが大切です。

水中ウォーキングダイエットは内臓脂肪を減らす効果もあるの?

皮下脂肪や内臓脂肪を減らすには、有酸素運動が必要です。

そして水中ウォーキングこそがこの有酸素運動になるんです。

つまり、水中ウォーキングを続けることで自然と皮下脂肪・内臓脂肪を減らす効果が期待できるのです。

実は通常のウォーキングも有酸素運動になります。

スポンサードリンク

それなら水中ウォーキングをしなくても普通にウォーキングをしていればいいのでは?と思う人もいると思います。

ただ、中には膝や腰を痛めていてなかなか運動が難しい人や、高齢の方は毎日ウォーキングを続けるのは身体の負担を考えると難しいものです。

特に膝や腰を痛めている人は、運動を控えるように言われている人も少なくないはずです。

そんな時に有効なのが水中ウォーキングなんです。

水中ウォーキングなら、身体への負担が軽減され、特に腰や膝を痛めている人でも身体にあまり負担をかけずにできます。

更に水中ウォーキングをすることで膝や腰の筋肉を鍛え、改善にもつながるのです。

さらに、通常にウォーキングをするよりも水中ウォーキングの方が水の抵抗を受けて同じ動きでも多くの運動量を得ることが出来るんです。

身体への負担が少なく、そして運動量は通常よりも得られてそれが内臓脂肪・皮下脂肪を減らす効果につながるのです。

水中ウォーキングダイエットで腕をシェイプアップするには?

水中ウォーキングは、ただ基本を守って歩くだけでも身体全体のダイエットにつながります。

そして、特に腕をシェイプアップしたいのであれば、腕痩せに効く歩き方をお勧めします。

水中ウォーキングで腕痩せに効く歩き方とは?

  1. 方法としては、まず基本ですが右足を出す時には左手、左足を出す時には右手を動かします。
  2. その時に左手を出す時には右側に肘を伸ばして大きく円を描くように左側に手を回して水をかきます。
  3. 右手を出す時にも同じ動作で動き、進み続けます。
  4. 手は開いた状態にして、なるべく大きな波を立てて早く水をかくような感じで動かしてください。

まとめ

水中ウォーキングは、身体には少ない負担で通常よりも大きな効果を得ることが出来ます。

もちろんダイエットも同じです。

動きは単純ですが、陸上で行うよりも何倍も効果が出来たい出来るのです。

特に集中的にダイエットしたい部分がある場合には、その部分に効果のある歩き方・動き方というのもあるので、ぜひ実践してみてください。

そうすることによってより腕に水の抵抗がかかり、腕のシェイプアップに効果を得ることが出来ますよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ