水中ウォーキングダイエットは脚やせやお尻や下半身に効果ある?

水中ウォーキングダイエット

今、いろいろな効果が期待できることで人気のある水中ウォーキング。

特に効果が期待できるのが、ダイエットや筋肉の強化など。

水中というのは、その浮力から陸上よりも身体への負担が少なく、そして水の抵抗で陸上で運動するよりも運動量が多くなるんです。

それならぜひ水中ウォーキングを利用してみたいですよね。

では、水中ウォーキングダイエット効果を期待するにはどのようにすればよいのでしょうか。

そして、水中ウォーキングでダイエットは脚やせ・お尻・下半身までにも効果が期待できるのでしょうか?

スポンサードリンク

水中ウォーキングダイエットで脚やせ効果を期待するには?

水中ウォーキングには様々なダイエット効果が期待できます。

体重が減るのはもちろんですが、動き方によってさまざまな部分痩せの効果が期待することが出来ます。

よく女性で下半身の太さを気にしている人がいますよね。

そんな人にも水中ウォーキングは効果的。

水中というのは水深が深くなればなるほど水圧が高くなり、それだけ身体にかかる抵抗が大きくなります。

つまり脚は下半身なのでより多くの水の抵抗を受けることになります。

その為、ただ歩くだけでも脚やせ効果が期待できるんです。

でも、より効果を期待するのであれば、やはり通常よりもより足を動かすという事が大切になってきます。

水の抵抗を受けながら足を大きく動かすとやはり気になるのが腰や膝への負担ですが、水中には浮力があり、負担は陸上よりも軽減されます。

その為、思った以上に身体に負荷をかけずに脚やせすることが出来ますよ。

脚が太くなる原因の一つとして、足の筋力の低下という事が考えられますが、水中ウォーキングは筋力をつけるという意味でも脚やせに効果が期待できます。

スポンサードリンク

水中ウォーキングダイエットでお尻が痩せる方法

水中ウォーキングでお尻やせ効果(ヒップアップ)を得るのにお勧めの歩き方は、蹴りだし歩行(キックウォーク)です。

動き方としては、そのまま水中で脚を蹴りだしながら歩くだけ。

イメージとしては、水の中でボールを蹴るようなイメージです。

この動きを続けることで、足の筋肉強化・そしてお尻を意識することでヒップアップの効果が期待できるんです。

水中ウォーキングダイエットで下半身痩せ効果を得るには?

もともと水中ウォーキングというのは、水中の深いところに行けばいくほど水圧が高くなり、身体にかかる抵抗が増えます。

その為、水中ウォーキングで特に鍛えられるのが下半身なんです。

もちろんただ普通に歩くだけでも下半身のダイエットに効果がありますが、さらに効果を得たいのであれば、やはりただ歩くだけでなく大きく身体や足を動かすことが大切になってきます。

歩くときに膝を高く上げて大股で進んでみたり、脛で水を蹴り上げるようなキックウォークの動きもより下半身に負担がかかり下半身ダイエットに効果があります。

ただ、大きな動きをするとそれだけ身体にかかる負担が増えるので、あくまで自分のペースで休憩をはさみながらお粉うようにしましょう。

まとめ

水中ウォーキングには身体全体へのダイエット効果が期待できるものですが、特に効果が得られるのがより水深の深いところにある下半身です。

その為、ただ水中をマイペースで動くだけでも下半身には効果が期待できますが、痩せたい部分、鍛えたい部分がある場合には、その部分を重点的に意識した動きを取り入れる事でより効果が期待できます。

自分で鍛えたい部分、痩せたい部分を意識してよりよいダイエットに水中ウォーキングを役立ててくださいね。

もちろん水中は陸上よりも身体への負担が少ないと言っても無理は禁物。

自分のペースで水中ウォーキングを楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ