プールメイクが落ちない方法や防止スプレーとアイライン維持!

プールメイクが落ちない方法

夏といえば、プールや海水浴に行く機会が多くなりますよね。

しかし、女性なら誰もが気になるのがプールなどでのメイク。

せっかくの楽しいプールでも水でメイクが落ちてしまったら台無しです。

プールメイク(化粧)が落ちない方法や防止スプレーの活用法、落ちにくいアイラインをあらかじめ知っていればいざという時に慌てずに済みますよ。

その為にもどのようなメイクをすればよいのかしっかり覚えておきましょうね。

スポンサードリンク

プールで落ちないようにするメイクの基本とは?

プールなどで水でぬれてしまうとメイクも台無しですよね。

しかし、基本を押さえておけばしっかりとメイクが持つようになるんですよ。

それは、まず顔の保湿をしっかりとすること。

洗顔直後のお肌が潤った状態のまますぐに保湿にかかります。

もしくはフェイスシートパックを利用するとよいでしょう。

特にフェイスシートパックはあらかじめ冷蔵庫などで冷やしてから使うと効果抜群です。

最初に保湿をしっかりしておくことでお肌が乾燥しにくくなり、メイクの小じわが出来にくくなり、ファンデーションののりやもちも断然よくなりますよ。

そして次に気をつけなくてはいけないのが化粧下地。

水や汗で落ちないようにしっかりとしておかなくちゃと思う人も多いかもしれませんがこれが実は逆効果。

実は化粧下地やファンデーションは塗ったら塗っただけ崩れやすくなるんです。

その為、下地はあくまで薄く付けることをお勧めします。

もちろんウォータープルーフタイプは必須ですよ!

アイメイクをするときももちろんウォータープルーフタイプのものを最大限に活用してください。

特にアイライナーはリキッドタイプの方が崩れにくいです。

そして、眉毛も目元とともに落ちやすいですよね。

スポンサードリンク

アイブロウはペンシルの前にパウダーを多めに使用して下書きをし、ラインを書いた後は眉マスカラや透明マスカラで固めると持ちが良くなります。

チークはパウダータイプではなくリキッドタイプを使用すると、肌に密着してくれるので落ちにくくなります。

リップも水に落ちにくいウォータープルーフタイプのものを使用すると良いでしょう。

プールでメイクが落ちないようにするスプレーって?

ここまで一生懸命水に落ちにくいメイクを書きだしてきましたが、やっぱり化粧崩れは気になるところですよね。

そんな人に画期的なものがあるんです。

それが化粧崩れ防止スプレー。

メイクが終わった後にシュッとひと吹きで化粧崩れをカバーしてくれるんです。

スプレータイプなのでムラなく顔に吹きかけることが出来るのがいいですよね。

これ一つで断然化粧もちが良くなりますよ。

もちろんメイク一つ一つを水に落ちにくくすることも重要ですが、化粧崩れ防止スプレーもぜひ仕上げに使ってみてください。

プールで水に落ちにくいアイラインとは?

プールなどで化粧崩れは気になりますが、特に気になるのが目元。

いつの間にか崩れてしまってパンダ目なんて悲惨なことにだけはなりたくないですよね。

特にしっかりしておきたいのがアイラインです。

最近の物はリキッドアイライナーでも水や汗に強いウォータープルーフのものが豊富に出ています。

中には滲みにくく水では落ちないのに、お湯で簡単に落とせるという画期的なものもあるので驚きです。

お値段もお安いものもたくさんあるので、自分に合ったタイプのものを見つけてくださいね。

まとめ

せっかくの楽しいプールも化粧崩れで台無しという事のないように、メイクはしっかりとしていきたいですよね。

色々と水でも崩れにくいアイテムはありますが、基本はしっかりとスキンケアをすること。

スキンケアがしっかりしていると、化粧ののりも良くなりおのずとメイクが崩れにくくなりますよ。

メイク一つ一つをしっかりとしてプールでも化粧崩れを気にせずに思いっきり楽しみましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ