プールの持ち物リスト&子連れに必要な物とあると便利な物!

プールの持ち物
夏になるとやっぱりプールや海水浴はお出かけ場所として欠かせませんよね。

特にプールは身近なもので、頻繁に利用する人も多いはず。海と違って気軽に行けるし、砂がない!っていう理由でプール派の人も多いですよね!!

しかし、気軽だからこそ楽しむためには万全の準備が必要になってくると思います。

では、プールを思いっきり楽しむためのプール持ち物リストや子連れに必要なもの、また持っていくと便利なもはあるのでしょうか。

特にお子様づれのプールは何かと必要なものが多いと思います。

今一度、プールに出かける前に何を持っていくか確認してみましょう。

スポンサードリンク

プールの持ち物リスト!何を持っていけばいいの?

プールの持ち物リスト
プールに行くには水にぬれることや暑いことを考えてあらかじめ準備が必要です。

では実際にどんなものが必要になってくるのでしょうか?

まず、欠かせないのが
  • 水着
  • サンダル
  • 焼きたい人は日焼けオイル(サンオイル)
  • 焼きたくない人は日焼け止め
  • 着替え
  • タオル
  • 飲み物
  • レジャーシート
  • 濡れた水着・タオルを入れるビニール袋・ゴミ袋
  • 小銭入れ
などです。

プールなので、現地調達が出来るものがほとんどですし、大きな施設になると水着なども借りることが出来ることもあります。

しかし、現地で準備するとなると、結構お金がかかります。

その為なるべく自宅から持っていくことをお勧めします。

更にお子さんと一緒にプールに行く場合には、あらかじめ水着を服の中に着て行ってしまうというのも手です。

更に濡れるのであればタオルは余分に持っていくと便利ですし、プール内にいるときには売店などで軽食や飲み物を購入するために小銭入れはあると便利です。

もちろん遊び終わった後の水着や濡れタオルなどを入れるのにビニール袋は重宝します。

そして場所によっては帽子が必要なところもあるので、事前にチェックしておきましょう。

子連れでプールに行くときに必要なものとは?

子連れのプールの持ち物

子供と一緒にプールに行くときには何かとトラブルがつきものです。

更に、子供が退屈をしないように遊具などもあると便利です。

まずはもしもお子さんがプールサイドなどでけがをした時のための救急用品は必要になってきます。

最低でもガーゼや絆創膏・消毒などを持っていきましょう。

そして、泳ぎが得意な子も得意でない子でもあると喜ぶのがやっぱり浮き輪・水中メガネ

これは欠かせないと思います。

他にも子供用のボートなどを持っていくと浮いて遊んだり疲れた時の休憩場所として重宝しますよ。

他にも遊ぶものとして、水中に沈めて拾ってこられるような宝探しグッズや、お子さんが水中でくぐって遊べるフープなどもお勧めです。

スポンサードリンク

プールの持ち物で、あると便利なものは?

特になくても大丈夫ですが、あると便利なものっていありますよね。

プールの持ち物で便利なもの

  • プールの場合には、やはり暑い日に行くと思うので、屋内でも屋外でもうちわや扇子など扇ぐものがあるとよいですよ。
  • サンダル
  • 屋外でのプールで日差しを気にする人はサングラスなどがあると便利です。
  • お子さんが一緒であれば、泳ぎ着かれた時にちょっとつまめるお菓子などがあると便利ですね。
  • プール上がりに髪がぼさぼさにならないようにヘアブラシ、女性なら化粧品も欠かせません。
  • 冷感スプレーや汗ふきシート。
などです。

プールの持ち物で便利なもの2
プールに入っている間はひんやりして涼しいかもしれませんが、遊び終わった後や休憩中などは結構暑くなるのであると便利です。

まとめ

プールは海水浴と違って施設内にいろいろとそろっているので意外と持ち物に対して油断しがちになってしまいます。

もちろん現地や施設内で調達することが出来るものも多いですが、高くなってしまうのでなるべくなら自宅から持っていきたいですよね。

せっかく楽しむためにプールに行くのですから忘れ物はしたくないものです。

その為にも、プールに行く前にはあらかじめ持っていくものをリストとして書き出してから準備をするようにすれば忘れ物もしにくくなります。

万全の態勢でプールへ行って思いっきり楽しみましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ