海水浴の持ち物!必需品リストと子連れに必要&便利なものは?

海水浴の持ち物

夏といえばやはり海やプールというイメージがありますよね。

特に海水浴は夏の定番、そして夏だけのものです。

今年の夏は海水浴に行くという人も少なくないのではないでしょうか?

しかし、せっかくの海水浴も必要なものを忘れたり、準備しなかったりしてテンションダウンなって事も…。

そんなことにならないためにも、海水浴持ち物は何を持っていけばよいのか、そして何を持っていけば便利なのか事前にチェックしておきましょう!

特に子連れで海水浴に行くという人は万全の準備が必要ですよ。

スポンサードリンク

海水浴に持っていきたい持ち物リスト

海水浴の持ち物リスト
海水浴に行く際に必要最低限必要なものをここにざっと書き出して見ますね。

  • 水着 泳ぐ人はもちろん不可欠、泳ぐ予定がない人も一応は準備した方がいいかも。着替えが面倒という人は家から服の中に着ていくとラクです。
  • 着替え これも不可欠。心配な人は余分に用意した方が安心。
  • ビーチサンダル 海水浴での履物といえばこれ!
  • タオル 身体をふくほかにも何かと重宝、余分に持って行った方が良いでしょう。
  • ビニール袋 濡れたものやゴミなどをいれたりと何かと便利です。
  • レジャーシート 座る場所として必要です。
  • ウェットティッシュ 汚れを取ったり手や顔を拭いたりと何かと重宝します。
  • ポケットティッシュ トイレで必要になることが多いです。
  • 日焼け止め 浜辺は特に紫外線が強いので大目に塗っておきましょう。日焼けが気になる女性だけでなく、男性や子供にも不可欠です。
  • 小銭 浜辺でのお金の使用は基本的には小銭です。海の家やシャワー私用に使うので予め崩していきましょう。
  • 帽子 海水浴では強い日差しに長時間さらされるので、必ず持っていきましょう。
  • 遊具 海水浴を楽しむのにかかせませんね。

以上、必要最低限これだけは持って行ってもらいたいものを簡単に書き出してみました。

もちろん、必要なものは人によって違ってくると思うので、あらかじめリストを作って忘れ物がないようにしましょうね。

海水浴の持ち物で子連れに便利なものは?

子連れの海水浴の持ち物

スポンサードリンク

子連れでの海水浴は何かとトラブルがつきものです。

そのようなことも踏まえて、必要なものをあらかじめ準備しましょう。

子どもが一緒の場合には、やはり第一に考えるのが体調不良です。

その為、子供が体調を崩した時のためのグッズを持っていくことをお勧めします。

例えば、けがをした時などの消毒・絆創膏

そして体調を崩した時のための体温計・冷却シート・薬など。

更にもしものために保険証も持って行った方が良いでしょう。

海水浴の持ち物で、あると便利なものとは?

便利な海水浴の持ち物
無くてもいいのですが、海水浴に持っていくと便利なものをここに書き出して置きます。

車で海水浴に行くならたくさんの荷物を持っていくことが出来ますが、電車などの公共機関を使う場合にはそうもいきませんよね。

もちろん無理にとは言いませんが、あれば便利だと思いますよ。

  • 時計 海水浴場には時計があまりありません。海水や海風にもさらされるので、壊れても良いようなものをお勧めします。
  • 飲み物 荷物に余裕がある人におすすめ。 海の家でも売っていますが結構高いので持っていくことをお勧めします。現地に着く前にお店によって購入しておくのも良いですね。
  • クーラーボックス 飲み物などを冷たいまま保存しておくのに重宝します。
  • サングラス 海水浴場の日差しは予想以上に強いので、準備しておくと便利です。
  • うちわ・扇子など やはり暑い場合には便利です。特に100円ショップでも気軽に購入できる扇子はかさ張らなくて○。
  • ビーチパラソル 休憩場所に。海の家でも貸し出していますが、結構高いので持っていくと便利です。

もちろん必要不可欠という訳ではありませんが、あると便利なので荷物に余裕がある人は持っていくとよいと思いますよ。

まとめ

せっかく楽しみにしていた海水浴に行っても、必要なものがなくてがっかり、もしくは慌てて買い足すという事がないようにあらかじめ持っていくものは準備しておくことが大切です。

持ち物に限度があるという場合には、何を優先的に持っていかなければならないのかというのも考えておくと良いと思いますよ。

夏の一大イベントの海水浴、忘れ物をせずに存分に楽しみましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ