横向きで寝るのは大丈夫?肩や胸や耳が痛い原因と対処法!

横向きで寝るのは大丈夫なのでしょうか、それとも体に悪いので本当はダメなのでしょうか。

また、横向き寝で肩や胸や耳が痛いときの原因と対処法にはどのようなものがあるのかについても確認していきましょう!

横向きで寝る

人は寝るとき、

  • 仰向けに寝る人
  • うつぶせに寝る人
  • 横向きに寝る人
など様々です。

どうしてそのような体勢で寝るのかというと、大概の人はその寝方が一番楽だからという理由です。

ただ、横向きに寝た場合、肩や胸、耳が痛くなってしまうという人もいますよね。

ここでは横向きに寝ることについて見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

横向きに寝るのは大丈夫?本当はダメ?

寝る向きというのはその人によって違いますよね。

その中でも多いのが横向きで寝る人。

もちろん右向き・左向きとどちらに寝るかはその人によります。

しかし、実際に横向きに寝ることはいいのでしょうか?

横向きに寝るメリットとデメリット!

横向き寝のデメリット

横向きに寝る場合、特に寝返りが少ない人は、そちらの方向に負担がかかり、

  • 身体が歪んでしまう
  • 寝違える可能性がある
というデメリットが考えられます。

しかし、横向きは悪いことばかりではありません。

横向き寝のメリット

実は横向きで寝る場合、

  • 右を下にして寝ると腸の働きを助けることができる
  • 左を下にして寝ると血液が心臓に流れやすくなる
というメリットもあるのです。

つまり、横向きに寝るという事は決して悪くはないという事が言えます。

横向きで寝ると肩が痛い原因と対処法とは?

横向きで寝ていて、朝起きると肩が痛く感じることってありませんか?

これは、もちろん長時間同じ体制で寝ていることによって、下にしている方に長時間圧力がかかることによって起きる痛みなのです。

では、横向き寝で肩が痛くなら無くなる方法はないのでしょうか?

横向きに合う枕を選んで対策!

横向きで寝ると肩が痛い人の対策方法として、横向きに合う枕を選ぶという方法があります。

実は一般的に販売されている枕は仰向け用のものが一般的なので、横向き寝で使うと

  • 高さが低い
  • 重心が曲がってしまう
ということになってしまうのです。

つまり、肩の痛みを対処するためには、横向きに寝た時の肩幅に合う高さの枕を選ぶことで解消することが出来ます。

そんな横向きで寝る人におすすめの横向き寝の専用枕が「YOKONE」です。

特許の技術で安眠をサポートする横向き寝専用枕YOKONE(ヨコネ)は、さまざまなメディアでも紹介されているので一度チェックしてみてくださいね。

硬さは「ソフトタイプ」「ハードタイプ」の2種類から選ぶことができます。

YOKONE(ヨコネ)

⇒横向き寝専用枕「YOKONE(ヨコネ)」の公式サイトはこちら

また、2個買うと3個目が無料というキャンペーン中です!

横向きで寝ると胸が痛い原因と対処法とは?

横向きで寝ていて、朝起きたら胸が痛いと感じたことはありますか?

実はこの痛みを軽く考えてはいけません。

横向きで寝ていて起きた時に胸が痛いと感じた時には、何か病気の可能性が考えられるのです。

横向きで寝ると胸が痛いときは別の原因の可能性も!

例えば、

  • 肋間神経痛
  • 逆流性食道炎
  • 狭心症
などです。

他にも、

  • 貧血
  • ストレス
  • 緊張などの理由で胸が痛い
と感じることがあります。

その為、もしも胸の痛みに異常を感じた場合には一度医療機関を受診することをお勧めします。

横向きで寝ると耳が痛い原因と対処法とは?

横向きで寝ていると、耳をつぶしてしまい、痛みを感じる人もいると思います。

枕の位置を変えてみたりしても、どうしても耳が痛いという場合にはどんな原因があるのでしょうか?

横向きで寝ると耳が痛い原因は枕があっていない!

この場合には、枕があっていないという事が考えられます。

先程もお話ししましたが、市販されている枕の多くは仰向け用の枕です。

その為高さが低く、横向き寝をしたときにどうしても耳に重さが集中してしまい痛くなってしまうのです。

これを解消するには、横向き専用の枕を使用することをお勧めします。

横向き専用の枕は、仰向けの枕より高さがあり、独特の形をしているので耳に重さをかける心配がありません。

気になる人は是非試してください。

⇒テレビでも紹介された、横向き寝専用の枕「YOKONE(ヨコネ)」はこちら

まとめ

人にとって眠るという事はとても大切なものですよね。

人間は一日のうちの3分の1は睡眠にあてているので

  • より快適に
  • そして質の良い睡眠
をとりたいですよね。

もちろん眠る向きもよい眠りには重要になってきます。

本来仰向きで眠ることが望ましいのですが、横向きにもメリットも多い反面問題もあるので、常に横向きで寝ている場合、きちんと対処をして気持ちよく眠れるようにしましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ