腕時計の汗対策にリストバンドが有効?臭いやかぶれどう防ぐ?

腕時計の汗対策にリストバンドは効果的なのでしょうか?

また腕時計で汗をかいて臭いが気になるとき、かぶれてしまうときは、どう対策すればニオイやかぶれを防ぐことができるのでしょうか。

腕時計の汗対策

最近では携帯を持っていていつでも時間を確認できるから腕時計はしていないという人もすくなくありません。

しかし、逆にファッションの一部として腕時計を愛用している人も多いようです。

ただ腕時計のデメリットの一つとして、特に暑い時期になると腕時計の汗で蒸れてしまうことがありますよね。

ここではそんな腕時計の汗の悩みや対策について見ていきたいと思います。

    目次

  • 腕時計の汗にリストバンドで対策!
  • 腕時計が汗臭いときどうしたらいい?
  • 腕時計の汗でかぶれる場合の対策方法とは?
  • まとめ
スポンサードリンク

腕時計の汗にリストバンドで対策!

暑い時期に腕時計をしていると、どうしても腕時計の裏側に汗をかいてしまいますよね。

ベルトの素材にもよると思いますが、

  • ビニール系のものであればベルトが汗でべたついて気持ちが悪い
  • 革製のものであれば汗を吸ってしまい臭いや変色が気になる
ということもあると思います。

そんな時には、腕にまずリストバンドをしてから腕時計をするという人がいるようです。

これならリストバンドが間に入ることによって

  • 腕時計に直接汗をかくことがない
  • 腕にかいてしまった汗はリストバンドが吸う
というメリットがあるので安心ですよね。

さらに、リストバンドをすることで腕時計自体が回ってしまい位置がずれてしまうのを防いでくれるので一石二鳥です。

中にはファッションの一つとしてリストバンドの上に腕時計をしているという人もいるようですよ。

腕時計が汗臭いときどうしたらいい?

夏の暑い時期、なにか匂いが気になると思っていたら、原因は自分がつけていた腕時計だったなんて経験はありませんか?

確かに腕時計をつけているとその部分に汗をかきやすくなりますよね。

そして、腕時計のバンドなどは毎日きれいにするものではないので、

  • 皮のベルトであれば汗がしみ込んで嫌な汗の臭いがする
  • 金属のバンドでも汗の臭いが染みつく
ということが起こってしまいます。

腕時計についた汗の臭いをとる方法!

では、腕時計についた汗の臭いはどうすればいいのでしょうか?

金属製のバンドの場合

時計のベルトが金属製のバンドの場合には、超音波洗浄機というものがありますので本体部分から外して洗浄することが出来ます。

他にも、時計屋さんにお願いすると、洗浄してくれるところもありますので定期的にきれいにしましょう。

皮のバンドの場合

時計のベルトが皮のバンドの場合には、こちらも本体の部分を外してからぬるま湯にしばらくつけておくことで臭いを落とすことが出来ます。

しっかりと落としたい場合には、中性洗剤などを入れてもいいでしょう。

汚れが落ちたら日の直接当たらない場所で1~2日ほど陰干ししておくと完成です。

腕時計というのはあまりお手入れをしないという人も多いと思いますが、特に汗をかく時期には時計に汗の臭いがついてしまうので定期的にお手入れをしましょう。

スポンサードリンク

腕時計の汗でかぶれる場合の対策方法とは?

腕時計を長い時間つけていると、その部分に汗をかいてしまい、皮膚が弱い人の場合にはかぶれてしまうなんていう人もいますよね。

ではそんな時には何か対策方法はないのでしょうか?

金属アレルギーの人の対策方法

まず、腕時計で腕がかぶれてしまう人の中には金属アレルギーの場合が考えられます。

この場合には、汗によって肌と腕時計がより密着し、アレルギーを起こしてかぶれてしまうもの。

そんな時には腕時計のバンドの金属を変えてみてはいかがですか?

チタン製のものであれば、金属アレルギーの人でも比較的かぶれにくいようですよ。

腕時計をときどき外す

もしも革製のバンドでかぶれてしまうという場合には、必要以外の場合にはなるべく外すようにしましょう。

外回りの仕事をしているとなかなか外す機会はないと思いますが、会社のデスクに座っているときなどは外してなるべく腕に汗をためないようにするといいですよ。

まとめ

時間に細かい日本人にとって、時計というものはなくてはならないものです。

しかし腕時計を長くつけておくことで、汗の臭いが気になったり、かぶれるなどの問題も発生してきます。

ただ、正しく対策をすることによって汗対策をすることは出来ますので、あきらめずに腕時計のある生活を快適に過ごしていきましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ