湿気で髪の毛が広がる!うねる!チリチリの対策方法とは?

湿気で髪の毛が広がるときの対策方法にはどんなものがあるのでしょうか?

また湿気で髪の毛がうねる・チリチリになるときの対策方法にはどのようなものがあるのか順番にみていきましょう。

湿気で髪の毛が広がる

雨の日になると、女性の大きな悩みが「髪の毛」ではないでしょうか?

雨の日だけではなく、湿気のある日というのは朝から髪がうねったり広がったりしてしまい、綺麗に整えるだけで時間がかかります。

さらに、なかなか思い通りになってくれずにイライラしてしまうことも。

今回は湿気の女性の悩みである髪の毛についてその解決方法を見ていきたいと思います。

    目次

  • 湿気で髪の毛が広がる理由とその解決方法とは?
  • 湿気で髪の毛がうねる原因と対策方法とは?
  • 湿気で髪がチリチリになる原因と対策方法とは?
  • まとめ
スポンサードリンク

湿気で髪の毛が広がるときの対策方法とは?

湿気の日の髪の毛の悩みの一つが広がる事ではないでしょうか?

朝起きたら髪が爆発してしまい、いくらヘアスプレーを使ってもなかなか抑えられなくて困ったなんて言う経験がある人も多いと思います。

湿気の水分が偏っているため広がる!

まず、髪が広がる原因は湿気に含まれる水分にあります。

髪が傷んでいると、傷んだ部分から水分が入り込んでしまい、髪の水分が偏ってしまうことで髪が広がってしまうのです。

では、湿気で髪が広がってしまったときはどうしたらいいのでしょうか?

髪の毛をブラッシングして広がる対策をする!

髪が湿気で広がってしまうのは髪が傷んでいることが原因なので、きちんと髪をケアする必要があります。

しかし今すぐ広がった髪を何とかしたい場合はどうしたらいいのでしょうか?

よく水をつけて抑える人がいますが、これは水の重みで一時的に髪が落ち着いたように見えるだけで意味はありません。

髪が広がってしまったら、ブラッシングをするといいでしょう。

ブラッシングをすることで髪に含まれる水分が均一になるため、広がりを抑えることが出来るのです。

湿気で髪の毛がうねる原因と対策方法とは?

次に、髪の毛が湿気の多い日にうねる原因を見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

湿気の水分が均一になっていないためうねる!

髪の毛が湿気でうねるのも、髪が広がってしまう原因と同じで髪の毛の水分が均一になっていないことが考えられます。

髪は普通キューティクルで守られていますが、傷んだ髪はキューティクルがはがれ、そこから水分が入り込んでしまいうねってしまうのです。

ドライヤーのかけ方でうねり対策する

もしも髪がうねっている場合には、ドライヤーのかけ方を見直しましょう。

癖でうねっているところはうねっている反対側へドライヤーをかけるようにします。

他にも、ヘアアイロンを利用してまっすぐに治すという方法もあります。

湿気で髪がチリチリになる原因と対策方法とは?

湿気の多い梅雨の日などは、髪がチリチリになってしまって悩んでいるという人もすくなくないと思います。

梅雨の日の髪のチリチリも、髪の痛みと水分が大きく関係しています。

湿気の水分で髪の毛が膨張してチリチリの原因になる!

髪が傷み、キューティクルがはがれてしまうとその部分から湿気の水分が入り込み、そこが膨張することによって髪全体がチリチリになってしまうのです。

これを改善するためには、髪に含まれる水分を均一に戻すことが大切です。

ブラッシングとドライヤーで対策をする

まずはブラッシングをしてみましょう。

これだけでもずいぶんと髪の水分が全体に広がっていきます。

そして次に大切なのがドライヤー。

ドライヤーを上から下へかけていくことで、少しずつ髪の水分が落ち着き、まっすぐになっていきます。

外出先で髪がチリチリになってしまうことが不安であれば、スタイリング剤を使用して髪をコーティングしていくのもお勧めです。

まとめ

湿気の多い日に髪が広がる・うねる・チリチリになってしまう原因は、髪自体の痛みにあります。

この場合、一時的に髪を改善することはできますが、根本的に改善をしなければ、また湿気の日に同じことになります。

大切なのは、髪の痛みを改善していくことです。

その為には、毎日のシャンプーの方法や、シャンプー後のドライヤーの使い方などを見直す必要があります。

それでもなかなか改善しないという場合には、髪の痛み自体の改善が難しいという事もあるため、思い切ってショートカットにしてみるのもいいかもしれませんよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ