湿気対策グッズ6選!ジメジメを防ぐおすすめアイテムとは?

湿気対策グッズのおすすめを紹介しています。

家の中や部屋のジメジメを防ぐ湿気対策グッズのおすすめにはどのようなものがあるのかチェックしてみてください。

湿気対策グッズ

梅雨の時期から夏にかけて、湿気のジメジメはとても嫌なものですよね。

そんな湿気を少しでも取り除いてくれる湿気対策グッズはホームセンターや家電量販店をはじめ様々なところで販売されています。

ここでは、そんな湿気対策グッズの中でも特におすすめのものをいくつか紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

湿気対策グッズおすすめ6選!

湿気のジメジメは気分的にもよくないですよね。

さらにジメジメだけならまだいいのですが、熱中症の原因となったり、カビの原因となったりと本当に迷惑なものです。

そこでこのいやなジメジメを取り除く湿気対策グッズを順番にみていきましょう。

除湿器で部屋全体を湿気対策

やはり除湿と言ったらまず思いつくのが除湿器ですよね。

湿気の多い梅雨の時期には家電料品店などで様々な種類の除湿器が並ぶと思います。

除湿器はその名の通り部屋の湿気を取り除いてくれるとても便利なものですよね。

しかし、本体自体が結構大きめで値段もある程度してしまいます。

部屋全体を除湿したいのならいいですが、場所を限って除湿するには不向きです。

→最新の「除湿器」人気ランキングはこちら

除湿剤を使った湿気対策

手っ取り早く使える除湿対策といえば、除湿ですよね。

昔からドラッグストアやホームセンターなどで3個セットくらいでお安く販売されています。

大きさは様々ですが、コンパクトなタイプなら押し入れやクローゼットなど、狭いところにも使用しやすく、しかもおいておくだけで除湿してくれるのでとても簡単。

使い捨てなので、水がいっぱいにたまったら水を捨てて、除湿剤の方も捨てる必要があります。

→「除湿剤」の一覧はこちら

エアコンの除湿機能をを使った湿気対策

エアコンには除湿機能(ドライ機能)がついていますよね。

その為、暑い時期なら冷房を使うよりも除湿機能を使っているという人も多いと思います。

部屋も涼しくなり除湿もされるのでまさに一石二鳥です。

ただ、エアコンの除湿機能を使用すると、どうしても部屋を冷やしてしまうので、梅雨の寒い時期に使用するのは不向きです。

スポンサードリンク

新聞紙を使った湿気対策

昔からおばあちゃんの知恵的な方法として知られている湿気取りが新聞紙を使う事です。

新聞紙は紙が柔らかいので水分を吸い取るのに非常に適しているのです。

その為、湿気の多い場所に置いておくことできちんと湿気を吸ってくれます。

主に

  • 押し入れ
  • クローゼット
  • カーペット
の下などに置いておいて定期的に入れ替えると便利です。

すのこを使った湿気対策

押し入れやクローゼットに湿気がたまる原因は、空気の流れが悪いからという事もありますよね。

そこでお役立ちなのがすのこです。

押し入れやクローゼットなどに直接布団や衣類を置くのではなく、すのこを置いてその上に置くこと、この間に空気の通り道が出来、湿気がたまりにくくなりますよ。

→最新の「すのこ」人気ランキングはこちら

炭を使った湿気対策

臭い取としても重宝される炭ですが、実は湿気取りとしても効果を発揮してくれるのです。

使い方は簡単で、ただ置いておくだけ。

炭には小さな穴がたくさん開いていて、そこに臭いや湿気をしっかりと吸ってくれるのです。

だいたい1~2週間ごとに煮沸して乾かしておけば、半永久的に使用することが出来るのでとてもエコです。

さらに、そのまま部屋に置いておくだけでも置物としてもいいですよ。

→繰り返し使える「炭の湿気取り」一覧はこちらです

→インテリアにもなる「炭の湿気取り」一覧はこちらです

まとめ

梅雨の雨の時期の湿気も嫌ですが、梅雨明けの暑い時期の湿気もジメジメした暑さが気持ち悪いですよね。

外に出ればただでさえ汗をかいてベトベトするのに、湿気でジメジメしてしまっては本当に気持ちが悪いものです。

そんな時にはせめて室内にいるときや寝ている時くらいは気持ちよく休みたいものです。

こちらで紹介したものは、すぐに利用できるものからしっかり選んで購入するものまで様々です。

もちろん品物によって用途や使える場所も違ってくるのでまずはどこに使いたいのかを検討しておくのも大切です。

まずは自分で使いやすそうなものから購入して利用してみてください。

今年の夏はジメジメからはサヨナラしてカラッと過ごしていきたいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ