母の日のプレゼントを彼氏や彼女のママに贈るときの渡し方

母の日に今付き合っている彼氏や彼女のママ(お母さん)へプレゼントをと考えている人もいるのではないでしょうか?

しかし、本当に彼や彼女のお母さんに母の日にプレゼントを渡して喜んでもらえるのでしょうか?

母の日のプレゼントを彼氏や彼女のママに渡すとき

母の日といえば、日ごろからお世話になっているお母さんへ感謝の気持ちを伝える日ですよね。

中には今付き合っている彼や彼女のお母さんへプレゼントをと考えている人もいるのではないでしょうか?

しかし、本当に彼や彼女のお母さんに母の日プレゼントを渡して喜んでもらえるのでしょうか?

ここでは、彼や彼女のお母さんに渡すプレゼントについて考えてみましょう。

    目次

  • 母の日のプレゼントを彼氏のお母さんに渡してもいいの?
  • 母の日のプレゼントを彼女のママに贈ってもいい?
  • 母の日にどうしてもプレゼントを彼や彼女のお母さんに贈りたいときの渡し方
  • まとめ
スポンサードリンク

母の日のプレゼントを彼氏のお母さんに渡してもいいの?

母の日に彼のお母さんにプレゼントを渡したいと考えている人も多いのではないでしょうか。

そんなあなたは彼と付き合ってどのくらいでしょうか?

もう婚約はしていますか?直接彼のお母さんに挨拶をしたことはありますか?

立場はそれぞれだと思いますが、正直言って彼のお母さんに母の日にプレゼントは渡さない方が無難なんです。

なぜ?と思う人も多いかもしれませんが、実際に年頃の男の子を持つお母さんに聞いてみると「絶対にいや、貰いたくない」という意見が圧倒的なんです。

その理由は「まだ結婚もしていないので、あなたのお母さんではない」という事。

さらにはまだ結婚もしていない息子の彼女から「お母さん」と呼ばれることさえ嫌悪するひとも多いようです。

どうやら彼のお母さんから見ると、息子の彼女から母の日にプレゼントをもらうという事は、「出過ぎた真似」という形に取られてあまり良いイメージではないようなので、控えた方が良いでしょう。

中にはうれしいと感じてくれる人もいるようですが、逆にもらっても「思い」と感じてしまうお母さんもいるようです。

もし今までプレゼントをあげたことがあり、相手から感謝されてもそれが本当に心からの感謝だったのか考えてみましょう。

それでも彼のお母さんにプレゼントを渡したいと考えている場合には、彼に「母の日にプレゼントを渡してみたら?」とさりげなく進めてみたり、母の日以外の時に食べ物など形に残らないものをプレゼントするのが良いでしょう。

スポンサードリンク

母の日のプレゼントを彼女のママに贈ってもいい?

彼のお母さんに母の日にプレゼントは渡さない方が良いというお話はしましたが、やはり彼女のお母さんへの母の日のプレゼントの場合にも同じです。

やはり相手から見ると「あなたのお母さんではない」という意見が多いようです。

「母の日」というのは自分自身のお母さんに対して行う特別な日なので、婚約をして両家へのあいさつまで済ませているならともかくまだ付き合っているというだけではお母さんから見ればまだまだ「他人」なんです。

そんな「他人」である相手から突然「母の日」にプレゼントをもらったらどうでしょうか?

やっぱりちょっと変ですよね。

更に相手は娘の彼氏というちょっと微妙な立場の人。

逆に嫌悪感を持つ人が多いようです。

プレゼントを贈りたいと考えている人から見ると何気ない思いやりの行為かもしれませんが、相手の気持ちを考えてから送るかどうか考えた方が良いでしょう。

母の日にどうしてもプレゼントを彼や彼女のお母さんに贈りたいときの渡し方

先ほども言いましたが、彼や彼女のお母さんに「母の日」にプレゼントを渡すのは基本的にタブーです。

渡してよいのは本当に相手が喜んでくれそうな人や(これはごくまれなようですが)、もうすでに結婚まで決まっている場合です。

特に式まで決まっているのであれば、相手にもよりますが逆に「細やかな配慮」と取ってもらえることもあります。

ただ、その時には「お母さんへ」ではなく「○○さんのお母様へ」などと、相手をさん付けにしたうえでそのお母さんという形にしてあくまでまだ自分のお母さんではないという事を忘れないようにすることが大切です。

それでもまだ彼氏・彼女の立場で相手のお母さんに母の日にプレゼントを贈りたい場合には、まず母の日ではなく別の日にさりげなく送るという事。

そして食べ物など後に残らないものの方が良いと思いますよ。

まとめ

「母の日」というのは親子にとって普段口にできない感謝の気持ちを伝える特別な日でもあります。

そんな日に親子ではない彼氏・彼女のお母さんの「母の日」にプレゼントをするのは極力控えた方が良いでしょう。

あげる側は何気ないプレゼントという感じかもしれませんが、相手からすれば嫌悪感を持たれたりとマイナスなイメージを持たれがちです。

彼氏・彼女のお母さんに「母の日」にプレゼントを渡すなら結婚をしてからというのが良いです。

それでも渡したい場合には母の日とは別の日にさりげなくお菓子など残らないものを用意しましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ