汗の臭いが酸っぱい・甘い・アンモニア臭の場合は病気?

汗の臭いが酸っぱいのは病気なのでしょうか?

また汗や体臭が甘いとき・アンモニア臭がする場合も病気が原因という可能性もあるのか確認していきましょう。

汗の臭いが酸っぱいのは病気

汗をかくと、汗でべたべたすることも気になりますが、それ以上に気になるのが汗の臭いですよね。

汗の臭いというのは本来ほとんど無いもので、実際に私たちが汗の臭いと感じているものは、体臭や汗が原因で発生する雑菌の臭いなのです。

汗の臭いと一言に言っても、様々な臭いがありますよね。

実はその汗の臭いによっては病気がかかわっていることが考えられるのです!

では、どんな汗の臭いがどのような病気につながっているのでしょうか?

    目次

  • 汗の臭いが酸っぱいのは病気なの?
  • 汗の臭いが甘いのは病気のせい?
  • 汗の臭いがアンモニア臭の場合は病気?
  • まとめ
スポンサードリンク

汗の臭いが酸っぱいのは病気なの?

自分の汗が、なんとなく酸っぱく感じられたことってありませんか?

汗の臭いが酸っぱく感じられる場合には、汗が乳酸になっていることが考えられます。

特に、激しい運動をした後には乳酸が作られそれが汗となって身体の外に排出されてしまうのです。

さらに、汗が皮脂と混ざり合って酸っぱい臭いがするのです。

糖尿病の可能性

しかし、汗の臭いが酸っぱくなるのは運動のせいばかりではありません。

実は、血液内の酸素不足がそうさせている可能性があるのです。

このことで考えられる病気は、糖尿病です。

もしも運動もしていないにもかかわらず酸っぱい汗の臭いがする場合には、糖尿病を疑う必要があります。

気になる場合にはまずは病院を受診してみましょう。

汗の臭いが甘いのは病気のせい?

汗の臭いが甘いと感じることも実はあるのです。

甘い匂いといいますが、実際にはバナナやココナッツなどに似た臭いが発せられることがあります。

その場合には病気が関係しているのでしょうか?

こちらも糖尿病の可能性

実は、汗のほかに体臭や尿から甘いにおいがする場合には、糖尿病の可能性があります。

糖尿病になるとインスリンが減少してしまい、ケトン体という物質が増えることで甘い匂いが発せられるのです。

例え糖尿病でなくても、ダイエットが原因でエネルギー不足になりケトン体が増えることもあります。

このように、汗の臭いが甘いと感じられる場合には、糖尿病の恐れがありますので、一度病院を受診してみましょう。

または、食生活を改善することも必要になってきます。

スポンサードリンク

汗の臭いがアンモニア臭の場合は病気?

汗の臭いがなぜかアンモニアの強烈な匂いになることもあります。

アンモニアの臭いは強烈なので、周りに気づかれないか不安に思うかもしれませんが、アンモニアの臭いがした場合には重要な病気が潜んでいることがあるので注意が必要です。

腎臓機能の低下・膀胱炎

それは、腎臓の機能が低下して身体がアンモニアを分解する力が低下していることで汗からアンモニアのにおいがすることです。

腎臓は、アンモニアが尿として体外に排出される前にろ過する機能を果たしているのです。

その為、アンモニアの臭いがする場合には、膀胱炎の可能性が考えられます。

内臓機能の低下

膀胱炎でなかったとしても、運動後に乳酸が筋肉に溜まり、それが外に出るときに乳酸が混じりアンモニアの臭いが発せられることがあるのです。

どちらにしても原因は疲れによって内臓の機能が低下していることが考えられます。

まとめ

汗の臭いというものは、とても気になりますよね。

特に女性なら、周りに自分の汗の臭いに気づかれるのはとても恥ずかしいものでもあります。

しかし、汗の臭いというものは、時として体調の不調の表れの場合があります!

もしも普段とは違った臭いを感じる場合には、重大な病気がかかわっている可能性もあります。

こちらで紹介したような汗の臭いがする時には、気になるときには一度病院を受診することをお勧めします。

病院を受診して特に問題がなければいいのですが、病気の場合には早く発見出来れば出来るほど回復が早くなります。

ただ汗の臭いが気になるというだけではなく、汗の臭いに異常を感じた場合には、まず病院を受診してみましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ