梅雨のむくみの原因と解消する対策!むくみで体重は増加する?

梅雨のむくみの原因と解消する方法や対策方法を紹介しています。

また、気になる梅雨のむくみで体重が増加してしまうことがあるのかも確認をしてみましょう。

梅雨のむくみの原因

梅雨の時期といえば、身体のだるさを訴えたり、体調不良を起こすことが多くなりますよね。

その理由には、低気圧や湿度が高いことなどが考えられています。

そして、特に女性の悩みであるむくみ、このむくみも特に梅雨の時期に多く症状が現れます。

では、なぜ梅雨の時期にむくむことが多くなるのでしょうか?

    目次

  • 梅雨のむくみの原因とは?
  • 梅雨のむくみの解消方法や対策とは?
  • 梅雨のむくみで体重は増加するの?
  • まとめ
スポンサードリンク

梅雨のむくみの原因とは?

なぜ梅雨の時期にむくみが多く出るのでしょうか?

それは、梅雨の時期の環境が身体をむくみやすくする条件がそろっているからなんです。

湿度の高さが原因に!

ます、梅雨にむくみが出やすい原因というのが、湿度の高さです。

湿度が高いことで、普段よりも汗がかきにくくなりますよね。

その為、身体に余分な水分がたまってしまい、むくみにつながるというわけです。

血流が悪くなるのが原因に!

そしてもう一つが、血流です。

普通、血管を通って全身に送られますよね。

しかし、全部が心臓に戻るわけではなく、1割はリンパ管に吸収されるんです。

しかし、梅雨の時期というのはリンパ液が滞りやすく、皮膚の下に余分な水分がたまり、これがむくみとなるのです。

梅雨のむくみの解消方法や対策とは?

梅雨の時期のむくみを解消するにはどうしたらいいのでしょうか?

湿度を下げる

まずは、身体の水分を汗として外に出すために、湿度をなるべく下げることが大切です。

室内にいるときには除湿器などを使って湿度をさげることで、汗を汗をかきやすくなります。

汗をかくことで体内の余分な水分を外に出し、むくみの解消につながります。

リンパの流れを改善する

次に、リンパの流れを改善することが大切です。

リンパの流れが滞ることでむくみにつながることです。

リンパの流れを改善するためには、リンパ節を刺激することが効果的です。

食べ物で対策する

さらに、むくみ改善をするためには、利尿効果が期待できる食べ物を積極的に食べることも大切です。

例えば、

  • カリウムを含むホウレン草やスイカ、きのこ類
  • ビタミンEを含むナッツ類
  • マグネシウムを含むゴマや海藻類
などの食べ物がおすすめです。

梅雨にかかわらずむくみの大きな原因は身体中にたまる余分な水なのです。

特に梅雨の時期はただでさえ汗をかきにくい時期。

上手に湿気を取り除いたり、尿でしっかりと体外に余分な水を出すようにしましょう。

そうすれば、むくみだけではなく身体自体や気分もすっきりすることが出来ますよ。

スポンサードリンク

梅雨のむくみで体重は増加するの?

梅雨のむくみの原因というのは、身体に余分な水分が溜まることです。

その為、見た目がむくむだけではなく、

体重自体も水がたまる分だけ体重増加につながるのです!

つまり、梅雨のむくみというのは、特に女性にとっては大敵といえるのです。

もちろん、むくみを改善し、身体の余分な水分を外に出すことが出来れば、その分体重も減らすことが出来ます。

ただのむくみ、しかも一時的なものだからとそのままにしておくと、最終的には体重が増えてしまうことになりますので注意するようにしましょう。

まとめ

むくみというのは女性にとっては大敵ですよね。

普段からむくみ対策をしっかりとしている人でも、梅雨の時期になるとなかなかむくみを改善することが出来ずに悩んでいる人も多いと思います。

実は梅雨の時期というのは普段の身体のむくみとは違い、湿度の高さなども合わせて原因と考えられるのです。

その為、梅雨の時期にはまずは

  • 除湿をして汗をかきやすい環境を作る
  • ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動をする
  • お風呂にゆっくりと入って汗をしっかりとかく
などの対策をして身体の水分を外に出すようにしましょう。

身体のむくみの原因は体内に溜まる余分な水分です。

しっかりと対策を取って水分を外に出すようにしましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ