こどもの日の男の子へのプレゼントおすすめ!お祝いに呼ばれたらコレ

こどもの日の男の子へのプレゼントでおすすめのものを紹介しています!

お祝いなので親戚や知り合いの男の子にちょっとしたプレゼントを贈るという人も少なくありません。

こどもの日のお祝いに呼ばれたときなど、男の子へ何をプレゼントしてあげたらいいのか迷ったときは定番のものを含め参考にしてみてくださいね。

こどもの日の男の子へのプレゼントおすすめ

こどもの日のプレゼントには、誕生日やクリスマスではないので、あまり大きなものを贈るのもちょっとと考えてしまいますよね。

親や祖父母でない場合には、お祝いに呼ばれたけど何か用意した方がいいのか悩んでしまうと思います。

ここではそんな、こどもの日に男の子にプレゼントをする人のためのおすすめのものを紹介していきたいと思います。

    目次

  • 何冊あっても喜ばれる絵本
  • 文房具
  • なめても安心クレヨンと画用紙のセット
  • 年齢かかわらず遊べるブロック
  • お菓子の詰め合わせ・おもしろお菓子
  • 名入れのハンカチ
  • 洋服
  • まとめ
スポンサードリンク

何冊あっても喜ばれる絵本

特に小さなお子さんなら絵本は必ず喜ばれる定番のプレゼントですよね。

小さいころには読み聞かせ、大きくなって来たら自分で読むなど、長く愛用できる人気のプレゼントです。

値段も1000円前後とお手頃で、渡すのにも最適ですし、お子さんだけではなく親御さんにも喜ばれるプレゼントです。

どんな絵本を選べばいいのかわからない場合には、お子さんの年齢を考え、ベストセラーのものを選べば間違えないと思いますよ。

→こどもの日におすすめの「絵本」一覧はこちらから

文房具

小学生くらいのお子さんなら文房具のプレゼントはいかがでしょうか?

低学年のお子さんなら鉛筆は消耗品でいくらあっても困りません。

好きなキャラクターを知っていればそちらを選んでもいいですし、わからなければシンプルなものをプレゼントしてもいいでしょう。

最近では無料でその場で名入れをしてくれるサービスを行っているところもあるので、ぜひ名入れで送ってみてはいかがですか?

→こどもの日におすすめの「文具セット」一覧はこちらから

なめても安心クレヨンと画用紙のセット

幼稚園くらいの男の子であれば、クレヨンと画用紙のセットはいかがでしょうか?

小さな子は年齢・性別かかわらずみんなお絵かきが大好き。

しかもクレヨンや画用紙は本当に消耗品なので、いくらあっても困りません。

最近は、

  • 手が汚れにくい
  • 口に入れても安心
  • 汚れてもすぐに落ちる
というようなクレヨンもあるので、そういう方が喜ばれます。

→こどもの日におすすめの「クレヨン」人気ランキングはこちらから

スポンサードリンク

年齢かかわらず遊べるブロック

特に男の子なら、ブロックや積み木が大好きですよね。

小さい子はもちろん大きくなってもブロックで遊ぶ子は多いですよ。

小さい子なら手の運動に、大きくなってからは発想力が膨らむブロックはいつまでも遊べるプレゼントの一つです。

→こどもの日におすすめの「ブロック」人気ランキングはこちらから

お菓子の詰め合わせ・おもしろお菓子

子供ならお菓子大好きですよね。

大人にお菓子をプレゼントするなら、知られたメーカーの箱入りお菓子などがおすすめですが、お子さんに上げるならお勧めは駄菓子の詰め合わせ。

ネットなどでもいろいろな駄菓子がめいっぱい詰まっていて、それでいて一つ一つの単価が安いので、見た目はボリュームがあるのに比較的安いというのもいいですね。

子供もいろいろなお菓子にきっと大興奮してくれると思いますよ。

→こどもの日におすすめの「お菓子の詰め合わせ・おもしろお菓子」一覧はこちらから

名入れのハンカチ

ハンカチも小さな赤ちゃんなら口の周りを拭いたりできますし、大きくなったら幼稚園・保育園や学校にもっていくのに何枚あっても重宝するものです。

キャラクターものもいいですし、刺繍で名入れを入れてもらえるサービスなどもあります。

ミシンを持っている人なら、ミシンに文字を刺繍できる機能がついているものもあるのでそちらで名入れをして贈っても喜ばれますよ。

→こどもの日におすすめの「名入れのハンカチ」一覧はこちらから

洋服

特に成長期の子供は服は何枚あっても困りません。

事前にサイズさえ聞いておけば、少し大きめのものをプレゼントしたほうが喜ばれるでしょう。

洋服というと、小学生前後くらいになると、意外と男の子でも服を気にするようになってくる子も。

そんな子でも好んで来てくれるようなちょっとおしゃれなものをチョイスしてあげるといいでしょう。

まとめ

どうでしたか?

こどもの日というのはお祝いではありますが、プレゼントをするとしても、初節句以外はそう硬く考える必要はないと思います。

子供や親御さんが喜びそうなちょっとしたものを用意するだけでも喜んでもらえると思いますよ。

特に、お祝いにお呼ばれしているのであれば、あらかじめ準備しておくようにすることをお勧めします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ