七夕のメニューで子供や高齢者そしてパーティーで喜ばれるのは?

七夕メニュー今では七夕というと、夏のイベントの一つ。

家で七夕飾りを準備して祝うという人も少なくないのではないでしょうか?

さらに、七夕のメインは織姫と彦星の星を見ることが出来る夜。

夕食を豪華に準備して七夕を祝う家庭も多いと思います。

でも、七夕のメニューと言っても、これといったものは特にないような気がしますよね。

では、七夕の夜の夕飯メニューで子供や高齢者に喜ばれるものは?またパーティーにはどのようなものを準備したら喜ばれるのでしょうか。

スポンサードリンク

七夕パーティーに子供に喜ばれるメニューは?

七夕メニュー子供用

七夕といえば7月7日、つまり夏の暑い時期です。

そしてもう一つ忘、七夕といえば真っ先にイメージするのが「星」ではないでしょうか?

それなら、単純ではありますが、七夕にはそうめんに星をあしらった飾りをつけるというのはいかがでしょうか?

そうめんには「天の川」をイメージして川の流れをイメージする感じで、そこに星のアクセント。

例えば卵焼きやハム・キュウリなど子供が大好きな具材を星の形に抜くだけでも子供は喜んでくれると思いますよ。

そうめんではなくご飯の方がというのであれば、お祝いらしくちらし寿司というのはいかがでしょうか?

やはり、大きめのお皿にちらしずしのご飯を持って、その上に同じく星の形の具材を飾りつけ。

さらにデザートには星の形に抜いたフルーツなどをふんだんに使ったフルーツポンチなら見た目も涼しげでいいと思いますよ。

高齢者に喜ばれる七夕メニューとは?

七夕メニュー高齢者用
ご高齢の方向けの七夕メニューでも、やはりお勧めはそうめん。

どうしてもご高齢の方の食べるものというと気を付けたいのは食べやすいもの、つまり柔らかいもの。

そうめんなら夏の季節にピッタリですし見た目も涼しげ、さらに食べやすいというのもお勧めの理由です。

やはりお子さんのメニューと同じように七夕を楽しむのであれば、通常の白いそうめんだけではなく色付きのそうめんを一緒に混ぜてみたり(市販のものでありますよ)、七夕に合わせて星の形のトッピングをするとより七夕の雰囲気アップ。

卵・ハム・きゅうりなどのプラスして、栄養バランスを考えてオクラやニンジンなどを入れて見た目も栄養もアップ出来ること間違えなし。

更にデザートの方も、涼しげに七夕を演出するために星形のゼリーなどはいかがでしょうか?

ゼリーなら自宅でも簡単にできるので甘さも調整出来てピッタリだと思いますよ。

栄養面を気にする人なら果物のトッピングをくわえるのも良いでしょう。

スポンサードリンク

七夕パーティーに喜ばれそうなメニューは?

パーティーメニューで考えたいのは見た目の華やかさもそうですが、ボリュームではないでしょうか?

飾りつけをしたそうめんでも十分華やかでパーティー向きですが、それだけではちょっとボリュームにかけますよね。

そこでプラスするのにお勧めといえばやっぱりちらし寿司ではないでしょうか。

ただちらしずしも大皿で出して取り分けるというのは結構面倒。

そんな人にぜひ試してもらいたいのが「カップちらし寿司」。

カップ寿司の写真

自宅にある手のひらサイズのコップ、なければ紙コップなどでも良いのですが、そこにちらしずしのご飯を詰めて、一番上に七夕らしい飾りをするというもの。

これなら、カップ1つずつに可愛く七夕トッピングをすることが出来ますし、1つ1つ分かれているのでとりわけをする必要もありません。

さらに物珍しさから盛り上がること間違えなしだと思いますよ。

まとめ

七夕のお祭りの食事には特にこれといった決まったメニューや食材はありません。

でも、飾りつけ一つで華やかになり、さらに七夕の雰囲気がアップするそうめんは外せないと思います。

もちろんこれという決まりはないので、これを機会に七夕のオリジナルメニューを考えてみても楽しいと思いますよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ