こどもの日は女の子でもお祝いする?鯉のぼりは飾らない?

こどもの日は女の子でもお祝いするのでしょうか?

また女の子の場合は鯉のぼりを飾らないのか?も気になりますよね。
こどもの日の女の子
子供の日は男の子のイメージがあり、女の子には3月3日のひな祭りがありますが実際どうなのでしょう。

そして、こどもの日の女の子へのプレゼントのおすすめについても確認していきましょう。

  • こどもの日は女の子でもお祝いする?
  • こどもの日は女の子に鯉のぼりを飾らない?
  • こどもの日の女の子へのプレゼントでおすすめは?
  • まとめ
スポンサードリンク

こどもの日は女の子でもお祝いする?

こどもの日というと、やはり男の子の日なので、女の子のお祝いはしないという家が多いと思います。

その代わりに女の子は3月3日のひな祭りでしっかりとお祝いをするわけですから。

しかし、こどもの日というのは、決して男の子の日なのではありません!

こどもの日はあくまでこどもの日、男の子・女の子区別なくお祝いするのが本当なのです。

こどもの日は女の子でもお祝いを!

もちろん家庭によって考え方もあると思いますが、連休中という事もあり、お祝いしやすいと思います。

ぜひ女の子の家でもお祝いをしてあげるといいと思いますよ。

実際に祝日を制定した際、5月5日のこどもの日には「子供の人格を重んじ、子供の幸福をはかるとともに、母に感謝する」とされているのですから。

ちょっと迷ってしまったかもしれませんが、こどもの日には女の子でもちゃんとお祝いしてあげてくださいね!

こどもの日は女の子に鯉のぼりを飾らない?

こどもの日に、男の子のいる家庭では、今は少なくなりましたが鯉のぼりを庭に飾る家庭もありますよね。

しかし女の子の場合はどうでしょうか?

こどもの日の鯉のぼりは男の子のいる家で飾るもの

やはりどうしてもこどもの日というのは男の子のイメージがあり、もちろん鯉のぼりも男の子のいる家で飾るものです。

スポンサードリンク

元々鯉のぼりには、「鯉の滝登り」の意味があり、出世などを願う意味があります。

女の子の場合、つまりこの意味にはあまり当てはまりません。

それにどうしても女の子の家で鯉のぼりを飾るのは違和感があります。

女の子に鯉のぼりを飾るなら室内用のもので!

こどもの日の鯉のぼりは男の子のものといっても、鯉のぼりが好きな女の子もいますし、実際に売られているのを見てほしがる子も少なくありません。

もしそんな場合には、大きいものではなく室内で飾れる小さなものを購入してみてはいかがですか?

こどもの日は男の子だけのお祝いではないので、もし女の子が欲しがるのなら、否定せずその希望をかなえてあげるのも一つの方法ですよ!

こどもの日の女の子へのプレゼントでおすすめは?

こどもの日は昔から男の子のお祝いの日というイメージが強いですが、女の子でもお祝いをしてもいいのです。

家庭によっては、男の子と女の子がいれば、3月3日は女の子のお祝いをしたから5月5日は男の子のお祝いときっちり分けてお祝いをしているところもあると思います。

しかし、どちらかの場合には、別にどちらかだけお祝いするのではなく、女の子でもこどもの日にお祝いをしてもいいのではないでしょうか?

そして、子供の成長を祝うお祝いならやはりプレゼントを用意するという人もいますよね。

ではどんなものを用意すればいいのでしょうか?

女の子におすすめのプレゼント!

  • おもちゃ
  • お菓子
  • キャラクターのぬいぐるみ
  • 自転車
  • かわいい服
  • 小学生以上なら文房具
など、その子の好きなもの、欲しがっているものをプレゼントしてあげるのが一番ですよ。

まとめ

こどもの日というと男の子の健やかな成長を願う日というイメージが強いですよね。

その為、女の子だけがいる家庭では、特にこどもの日にお祝いをしたりはしないというところがほとんどだと思います。

しかし、こどもの日とは男の子女の子というのは関係なくお祝いをするというのが本当のようです。

ぜひ女の子だけの家庭でも、こどもの日には柏餅やちまきなどを用意してお祝いしてみてはいかがですか?

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ