こむら返りの予防法や治し方とは?治療する薬もあるの?

こむら返りの予防法や治す方法にはどんなものがあるでしょうか?

また、こむら返りの原因を治療するサプリや薬ってあるのか確認していきましょう。

こむら返りの予防法

ふと「こむら返り」を起こす事ってありますよね。

こむら返りが起こりやすい人には原因があります。

つまり、こむら返りを起こさないようにするための予防法などもきちんとあるという事になります。

では、こむら返りを起こさないためにはどのような予防方法があるのでしょうか?

    目次

  • こむら返りの予防法には何がある?
  • こむら返りの治し方や治療方法とは?
  • こむら返りの薬ってあるの?

こむら返りの予防法には何がある?

こむら返りが起こりやすく、すこしでも予防したいと考えている人も多いと思います。

ではこむら返りの予防法にはどのようなものがあるのでしょうか?

まず、こむら返りの原因として考えらえるのは、

  • 栄養不足
  • 運動不足
  • 水分不足
が主なものとして考えられます。

つまり、きちんと必要な栄養を摂り、日ごろから一定の水分補給や運動を心がけることでこむら返りを予防することが出来るといえます。

特に栄養不足の場合には、マグネシウムとカリウムの不足がこむら返りの原因の一つとなっています。

ただ、栄養不足の場合には、毎日の食事のことになりますから、特に生活習慣が乱れているという人は、急に毎日きちんと栄養を摂るようにするというのは少々難しいかもしれませんね!

そのため、突然のピキーンを防ぐ「こむら返りサプリ」というものがあるんです。

⇒こむら返りサプリ「こむらくだ」

⇒こむら返りサプリ「コムラナイト」

こむら返りの治し方や治療方法とは?

先ほども話した通り、こむら返りの原因のほとんどは運動不足や水分不足・そして栄養不足が大きく考えられます。

ただ、なかなか毎日の食事の中で必要なマグネシウムやカリウムを摂るという事は難しいという人も多いと思います。

さらにこむら返りの原因の一つが血流が悪くなるという事もあるのです。

こむら返りには悩んでいるけれど、なかなか改善のために栄養を摂ったり水分補給や運動、さらには血流のことまできちんと考えていくという事は難しいもの。

そこでおすすめなのがサプリメントなんです。

最近では不足している栄養を簡単に、そしていつでも取れるという事で多くの人がサプリメントを利用していますよね。

実は、こむら返りに悩む人専用のサプリメントというのも販売されているんです。

こむら返りサプリには原因を解消する成分が配合されている!

こむら返りに悩む人専用のサプリメントというと、イメージとしては不足しているマグネシウムやカリウムのみを摂るだけというイメージがありますよね。

しかし、今販売されているものには、

  • 不足している栄養を摂ることができる
  • 身体の血流を良くすることができる
など、こむら返りの原因を改善する成分が豊富に使用されているので、これ一つで実際にこむら返りが改善したという人も多いんです。

もしもこむら返りに悩み続けているのであれば、一度専用のサプリメントを使用してみるのも予防方法の一つです。

⇒こむら返り解消するサプリ「こむらくだ」の詳細はこちら

⇒こむら返り解消するサプリ「コムラナイト」の詳細はこちら

こむら返りの薬ってあるの?

何度もこむら返りを繰り返すと、やはり困りますし、気になりますよね。

実はドラッグストアなどで薬剤師の人に相談をしてみると、こむら返りに効果が期待できる薬を勧めてくれます。

薬というよりも、漢方薬なのですが、最近では身近なドラッグストアでも漢方薬を扱っているんです。

芍薬甘草湯

こむら返りを治すために勧められる漢方薬の多くが「芍薬甘草湯」というものです。

薬剤師の方にも説明を受けると思いますし、実際にパッケージにも説明が書いてあると思いますが、主に筋肉のこわばりを沈めてくれる効果が期待できます。

病院で処方してもらう

もちろんこむら返りが気になって病院を受診することもあると思いますが、やはり同じものを処方されたり、湿布薬を処方されることが多いようです。

ただ、どうしても薬なので使い続けるとむくんでしまうなど副作用が起こることもあるようなので注意が必要です。

それに、こむら返り自体、重要な病気がかかわっていること以外特に気にすることはないもの。

薬に抵抗があるという人は、やはり食生活を見直したり、手軽に改善したいならやはりサプリメントを利用することをお勧めします。

まとめ

こむら返りというのは、繰り返す人にはとても気になるものですよね。

しかし、きちんと予防をすることで、こむら返りはなくすことが出来ます。

なぜこむら返りが起きてしまうのかをしっかりと確認し、それに対して予防することでこむら返りを減らすことはできます。

決して「仕方ない」と思わずに予防をしていきましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ