子供のおむつが取れない!オムツを取る時期はいつ頃?良い方法は?

おむつ取れない

子供のおむつが取れないときの原因には何が考えられるのでしょうか?

子供のオムツを取る時期はいつ頃なのか、そしてオムツを取るために何か良い方法はあるのでしょうか?

子供が生まれる一つずついろいろなことが出来るようになる成長を見るのが本当に楽しいですよね。

でも、子供の成長には自然とできるようになるものと、親が教えてあげなくてはいけないものがあります。

そして、一番初めに抱える問題が「おむつを外すこと」ではないでしょうか。

おむつを取ることはきちんとトレーニングしてあげないと、子供は自分で取ることができません。

おむつが取れないと悩んだり、取る時期はいつ頃がいいのか?そして何か取る良い方法あるのかと考えてしまうはずです。

ここでは子供のおむつ外れについていろいろ見てみましょう。

    目次

  • 子供のおむつが取れないのはなぜ?原因はあるの?
  • おむつを取る時期はいつごろがいい?
  • 子供のおむつを取る良い方法ある?
  • まとめ
スポンサードリンク

子供のおむつが取れないのはなぜ?原因はあるの?

おむつが取れないのはなぜ
子供のおむつが取れないのはなぜなのか、原因はあるのでしょうか?

なかなか子供のおむつがとれなずに悩んでいませんか。

「うちの子は遅いのかな?」と考え始めるのは子供の年齢が3歳を過ぎたあたりですよね。

子供が3歳くらいになると、自分でおしっこやうんちの出る感覚がわかってくるので、あとは根気よく教えていくしかないようです。

子供のおむつを外すのに大切なこととは?

子供のおむつを外すのに大切なことがあります。

それは、

  • おしっこやうんちは家でするという事をしっかり伝えること
  • トイレトレーニングで失敗しても叱らないこと
です。

どんなに遅くても小学校に行ってもまだおむつという子供はいませんよね。

遅かれ早かれおむつは必ず外れるんです。

あとは本人が自覚して「おむつははずかしいからおしっこやうんちはトイレでしなければいけない」という事をしっかり覚えることが大切。

逆に怒って無理強いさせると子供の方も意気地になって逆効果なんてこともあります。

おむつを外すトイレトレーニングは子供との根気比べ。

絶対外れるという事を信じて温かい目で見守りましょう。

おむつを取る時期はいつごろがいい?

おむつを取る時期

おむつを取る時期はいつごろがいいのでしょうか?

よく、「1歳を過ぎたらトイレトレーニングをスタート」という事を聞きますが、特に子供が1歳を過ぎたら慌ててトイレトレーニングを始める必要はありません。

逆に早くトイレトレーニングを始めたら結局取れるのに時間がかかってしまったという話もよくあることです。

トイレトレーニングというのは本人にやる気と自覚があるかどうか。

まずはおしっこやうんちの意味がきちんと分かっていると比較的やりやすいと思います。

中には

  • 「お友達がパンツにしているのを見て急に外れた」
  • 「一生懸命に教えていてなかなか進まなかったのに、突然外れた」
という子供もいます。

トイレトレーニングは夏に始めるのがおすすめ!

トイレトレーニングを始める時期はそれぞれ。

ただ、時期的にやりやすいのは夏がおすすめです。

なぜ夏の時期にはじめるのがおすすめかというと、

  • な薄着になるのでズボンの脱ぎ着が簡単
  • もし濡れてしまっても風邪をひきにくい
  • 汚してしまった衣類や布団やシーツを洗濯してもすぐに乾く
というメリットがあるからです。

子供がおしっこやうんちがわかるようになってきたら、その時の夏の暖かい季節を目安にトイレトレーニングをしてみてはいかがですか?

スポンサードリンク

子供のおむつを取る良い方法ある?

子供のおむつを取るために何か良い方法あるのでしょうか?

子供のおむつをとる方法はいろいろありますが、一番大切なのは子供に嫌がらずやってもらうことです。

子供のおむつを取るとめの注意点!

子供のおむつを取るとめの注意点というものがあります。

オムツを外すために

  • おむつを取るために毎日何度も無理にトイレに行かせる
  • トイレトレーニング中におもらしをしてしまいついつい怒ってしまう
ということをやってしまいがちですよね。

実はこれ、子供にとって逆効果。

嫌な思いをすることで子供はトイレに行くことを嫌がってしまうようになってしまってトイレトレーニングが進まなくなってしまうことがあります。

おむつを取るためには、やはり子供が自覚をしてくれることが一番良いと思います。

例えば、まずは何度かトイレに連れて行き、トイレがどんな場所か教えること、そしておしっこやうんちというものをきちんと教えることが大切です。

それがわかってきたら、今度は実践スタート。

思い切ってお子さんをパンツにしてみましょう。

好きなキャラクターのプリントをしてあるものを買ってあげると、意外にもパンツを汚さないようにしてくれるのでおすすめですよ!!

もちろん最初はわからないのでそのまま汚してしまうことになります。

でも、そのことで不快感を覚えてくれますし、その時におしっこやうんちをする前にトイレに行くことを教えて行けば、少しずつ覚えてくれるでしょう。

もちろん子供には個人差があるので、この方法で外れる子もいますし、嫌がる子もいると思います。

ポイントとしては子供に合ったおむつトレーニングをしてあげること、そしてもし失敗してしまっても怒らないことが大切です。

まとめ

おむつトレーニングはお子さんそれぞれ。

1歳で外れるという子もいれば3歳になって保育園や幼稚園に行くようになっても外れないという子もいます。

もちろん3歳を過ぎても外れないとなるとちょっと焦ってくると思いますが、一番大変な思いをしているのはお子さんだという事を忘れないでください。

おむつは絶対に取れます。

トイレトレーニング中に失敗してしまっても焦らず怒らずじっくり子供と向き合ってストレスのないその子に合ったオムツトレーニング法を見つけてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ