日焼けが痛い時の対処法は?ヒリヒリは何日続く?オロナインで治る?

日焼け痛い場合の対処法とはどんなものでしょうか。そしてヒリヒリと痛みは何日ぐらい続くのでしょうか。

日焼け痛い

夏になると、強い日差しで気になるのが紫外線ですよね。

もちろん紫外線対策は必要不可欠ですが、やはり日焼けしてしまうこともあります。

さらに、軽い日焼け程度ならまだいいのですが、思いっきり焼いてしまってしばらくひりひりと痛みが続くなんていうことも珍しくありません。

では、日焼けで痛みを伴ってしまった場合にはどのように対処すればいいのでしょうか?

そして、日焼けの痛みはどのくらい続いてしまうのでしょうか?

    目次

  • 日焼けが痛い場合の対処法とは?
  • 日焼けのヒリヒリと痛みは何日ぐらい続くの?
  • 日焼けで痛い場所にオロナインを塗ると治る?治らない?
スポンサードリンク

日焼けが痛い場合の対処法とは?

日焼けというのは、火傷の一種です。

やけどをすると、その部分がヒリヒリと傷んでしばらく収まりませんよね。

つまり日焼けも同じなのです。

やけどをしてしまったらどのように対処をしますか?

まず真っ先に行うのが冷水などで冷やすことですよね。

冷やす!

もちろん日焼けの場合にもこれは有効ですよ。

冷水や水ぶろで冷やしたり、無理な場合には冷やしたタオルや冷却剤で素早く冷やすということが一番大切になってきます。

保湿する!

ある程度痛みが治まったら、次に大切になってくるのが実は保湿です。

日焼けをした部分というのは水分が失われているので、保湿が大切なのです。

保湿をしてもそのままにしてしまうと水分はすぐに蒸発してしまうので、クリームなどを塗って水分を閉じ込めることが大切です。

日焼けのヒリヒリと痛みは何日ぐらい続くの?

日焼けでヒリヒリしてしまうと、意外と長引くことが多いですよね。

日焼けでのヒリヒリとした痛みのピークはだいたい長くても1日程度ですが、そのあともヒリヒリ感は続きます。

もちろんその人や日焼けの程度にもよりますが、このヒリヒリは短くても2~3日は続くことになります。

そして、症状がひどかったりすると、なんと1週間もヒリヒリが収まらないという人もいるくらいなのです。

日焼けをしてすぐの対処と、そのあとのケアが大切!

すこしでもはやくこのヒリヒリを解消させるためには、大切なのは日焼けをしてすぐの対処と、そのあとのケアです。

日焼けをしてしまっても軽く見ずに、きちんとケアしてあげることが少しでも日焼けから回復するための近道なのです。

スポンサードリンク

日焼けで痛い場所にオロナインを塗ると治る?治らない?

やけどをしたところにオロナインを塗るという人、意外と多いのではないでしょうか?

オロナインは昔からある軟膏で、家庭に1つは置いてあるのではないかという定番でもありますよね。

その理由の一つが幅広い効能です。

かるい日焼けならオロナインでOK!

その中に、やけどにも効果があるという説明書きがあります。

ただ、あくまで(かるいもの)という程度にとどまっていることを忘れないでください。

もちろん日焼けの場合にもやけどの一種なのでオロナインは有効です。

ただ、使い方をきちんと覚えておくことが大切になってきます。

まず、オロナインの効果はあくまでかるいやけどにとどまります。

症状がひどい場合は皮膚科へ!

症状がひどい場合にはむやみに使わずに皮膚科などを受診したほうがいいでしょう。

日焼けをした部分にオロナインを直接塗らず、まずは冷やしてある程度クールダウンさせてから塗るとよいですよ。

なぜオロナインに日焼け後の痛みに効果があるかというと、オロナイン自体に抗炎症効果があるからです。

家にオロナインが常備されている場合にはぜひ日焼けケアに利用してみてください。

まとめ

日焼けというのは人や度合いによって症状が違ってきます。

もちろん赤くなるだけという人もいますし、痛みを伴うこともあります。

痛みを伴うと、なかなか痛みが引かないというのが現状です。

少しでも日焼けの痛みを抑えるためには、日焼けをしたら少しでも早くケアをしてあげることが大切です。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ