足裏や足指やすねがカサカサでかゆい原因と対策は?

足がカサカサ

カサカサになる原因と対策を紹介します。

お風呂に入ったり風呂上りに足裏や足指やすねがかゆいことありませんか?

特に冬の乾燥の時期になると、身体のあらゆるところがカサカサになって困りますよね。

特に気になるのが足!!

足の裏から足指、すねなどあらゆるところがカサカサになり、場合によってはかゆくてたまらないという人も少なくないのではないでしょうか?

もちろんその原因として考えられるのは乾燥ですが、どんなに対策をしてもなかなか改善できずに困っている人も多いですよね!

では、そんな厄介な足のカサカサについていろいろとみていきたいと思います。

スポンサードリンク

足裏のカサカサしてかゆい原因と対策とは?

足の裏がカサカサするということはよくありますよね。

その原因として考えられるのは、まず足の裏は常に歩いて刺激を与えているので、自然と皮が厚くなってしまうということです。

さらに、年齢とともにターンオーバーが遅れるようになり、角質がたまってしまうということも考えられます。

ただ、これらが原因の場合には、あまり「かゆくなる」という話はあまり聞きませんよね。

足の裏がカサカサで「かゆい」ときは…

では、足の裏がカサカサになり、さらにそれがかゆみを伴うときにはどのようなことが考えられるのでしょうか?

それはずばり「水虫」です。

水虫と聞くと、ゆびの間にできるというイメージがありますが、決して指の間だけではなく、足の裏全体やかかとにもできることがあるのです。

この場合は、やはりまずは皮膚科を受診してしっかりと対策を取ることが必要になってきます。

一時的だろうとそのままにしておくとどんどん進行していってしまうので、気になる人はすぐにでも専門医に診てもらうことをお勧めします。

スポンサードリンク

足指がカサカサしてかゆいときの原因は?

足の指の間がジュクジュクしてかゆいという場合にはやはり真っ先に水虫を疑いますよね。

では足の指がカサカサしてかゆい場合にはどうなのでしょうか?

足指がカサカサで「かゆい」ときは…

実はこの場合にも水虫の可能性が考えられます。

ただ、水虫だからと言って安易に考え、市販の水虫薬をドラッグストアで購入して使用するのはちょっと待った方がよさそうです。

その理由は、もしかしたら水虫ではなく別の皮膚病が考えられるからです。

水虫ではないのに水虫の薬を塗っても効果がありませんし、最悪の場合原因もわからずに悪化してしまうということも考えられます。

もしも足の指がカサカサしてかゆいと感じた時も、まずは皮膚科を受診したほうがよさそうです。

水虫だったとしてもタイプがあるので、その水虫に合った薬を出してもらえますよ。

お風呂上りに足のすねがカサカサしてかゆい原因は?

特に冬場になると、お風呂上りに無性に足のすねがカサカサになりかゆくなってかきむしってしまうということっていありませんか?

足のすねがカサカサになり「かゆい」ときは…

この原因はずばり「乾燥」です。

ではなぜお風呂上りに乾燥するのでしょうか。

それはお風呂に入ることで皮膚の表面に付着していた皮脂が取れてしまうからです。

足のすねにかかわらず、必要以上に皮脂を取り除いてしまうと乾燥でかゆくなることがあるので注意が必要です。

では、どうしたらいいのでしょうか?

  • やはり大切なのは、お風呂後にしっかりと保湿をすることです。
  • そしてかゆいからと言ってかきむしらないことも大切です。

他にも、身体の洗いすぎや、使っているボディーソープなどが肌に合わないということも考えられます。

自分なりに対策をしてもどうしてもかゆみが収まらないという人は一度皮膚科に相談するといいかもしれませんよ。

まとめ

一言に足がカサカサしてかゆくなってしまうといっても、かゆい場所やその人によって原因は様々です。

大切なのは、どうしてかゆいのか原因をしっかりと突き止めること。

もしも原因がわからずに対策をしてしまうと、悪化してしまう可能性があります。

どうしても自分ではどうにもならないという場合には、きちんと皮膚科を受診することをお勧めします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ