浴衣メンズ用のサイズ選びやコーディネートと必要な小物は?

浴衣メンズ

浴衣というと女性が着るイメージがありますが、もちろん男性でも夏祭りや花火大会などで浴衣を着ている人は見かけます。

ただ、着ている人が少ないので見かけるとやはり「カッコいい」ですよね。

そんな姿を見ると自分もチャレンジしてみたいと思う人もいるのではないでしょうか。

ただ、メンズ用の浴衣もたくさんの種類やカラーがありますが、自分が浴衣を着るとなると選び方や小物などはどのようなものを選べよいか困ってしまうのではないでしょうか。

スポンサードリンク

メンズ用の浴衣を選ぶ時はサイズなどはどう見ればよいの?

仕立て上がりの浴衣を選ぶ場合、メンズのサイズは身丈・袖丈・胴回りの太さの3点で決まります。

そして浴衣はよほど自分のサイズと違わなければ簡単に補修して着ることが出来ます。

ただ、かっこよく切るためのポイントがいくつかあるので覚えておきましょう。

長さは?

まず、そでの長さですが、手を斜めにおろした時にそでがくるぶしより少し短めにくるくらいの長さが綺麗に見えます。

着丈は?

そして大切な着丈ですが、基本は身長から30センチくらい引いた寸法を目安にすると良いです。

着付けが終わり、帯を締めた状態ですそが足の甲に触れるか触れないか、またはくるぶしが隠れるくらいの長さが良いでしょう。

メンズ用の浴衣のコーディネートのポイント

男性用の浴衣を選ぶ時に大変なのがコーディネート。

気に入った浴衣を見つけても、その浴衣に合う帯などはどのようなものが合うのかというのは結構迷ってしまうものです。

せっかく浴衣を着るならカッコいいコーディネートで決めてみたいと思いますよね。

正統派といえばやっぱり紺地の着物に黒を基調とした帯の組み合わせののシンプルなデザイン。

浴衣の色も帯の種類も男性のものでもたくさんの種類があるので、浴衣は1つしか持っていなくても、帯を変えるだけで随分と印象が変わります。

スポンサードリンク

慣れた人であれば、ぜひ自分なりのコーディネートをしてみてはいかがですか?

初心者の男性は…

初心者であればおすすめなのは、すでにセットになっているものを購入すること。

浴衣や帯、その他の小物などがセットになっているものが売っていて、これであれば組み合わせも間違えないと思うので組み合わせがわからないという人にも簡単に浴衣を着こなせると思いますよ。

メンズ用浴衣を着た時に必要な持ち物は?

せっかく浴衣を着たのですから、小物もそれに合わせたものを用意したいですよね。

ここでは浴衣を着た時に持ちたい小物をあげていきます。

お財布

まずは必ず持ち歩くお財布。

普段のお財布ではなく浴衣であれば昔ながらのデザインの「道中財布」にしてみてはいかがですか?

手ぬぐい

そして合わせて持ちたいのが「手ぬぐい」。

熱い時に汗をぬぐう際、さりげなく出すと注目を浴びること間違いなしです。

巾着

そしてこれらの小物や携帯を入れるものとして浴衣に合うのが男性浴衣小物入れの巾着。

デザインも浴衣に合わせて選べばカッコいいと思いますよ。

ちょっとおしゃれを狙うなら和風柄のシザーケースも良いでしょう。

扇子

そしてお祭りや花火大会にそろえて購入したいのが下駄や扇子です。

せっかく浴衣を着たなら足元まで決めたいですし、暑い時期に扇子は必須です。

このように、せっかく浴衣を着るのでしたら身の回りの小物にもこだわって選んでみるのも楽しいと思いますよ。

まとめ

男性が浴衣を着るのはカッコいいですが、浴衣のコーディネートが難しいとあきらめてしまう人もいるかもしれません。

もちろん自分なりにひとつひとつ選ぶのも良いですが、最初はセットになっているものを選んでみるのも良いでしょう。

さらに浴衣に合った小物を買い揃えると、自身の気分も上がりますし、周りからもよりかっこよくみられること間違いなしです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ