浴衣ドレスの女の子(子供用)の着方や靴や髪型をアドバイス!

浴衣とドレスの要素がある浴衣ドレス。

女の子に爆発的に人気がある浴衣ドレスですが着方(着付け)は簡単なのでしょうか?

足元は靴と靴下、それともサンダルでしょうか?また髪型や髪飾りはどうしたらいいのでしょうか。

浴衣ドレス女の子用

女の子を持つお母さんなら、子供には少しでも可愛い服を着せてあげたいと思いますよね。

特に晴れ舞台に着せる洋服となるとついつい張り切ってしまうのでは?

ここでご紹介するのは夏の定番、浴衣です。

最近、特に女の子に爆発的に人気があるのが浴衣ドレスです。

浴衣の要素を取り入れつつ見た目はドレスのような浴衣ドレス。

自分の子供にも是非着せてあげたいと思いますよね。

では、そんな浴衣ドレス女の子子供に着せてあげる場合にはどのように着つけてあげればよいのでしょうか?

そして合わせる小物は何を選んであげればよいのでしょうか?

    目次

  • 浴衣ドレス(女の子用・子供用)の着方は?
  • 浴衣ドレスには足元は靴と靴下それともサンダル?
  • 浴衣ドレスに合う女の子の髪型や飾りは?
  • まとめ
スポンサードリンク

浴衣ドレス(女の子用・子供用)の着方は?

普通の浴衣の着付けってとても大変ですよね。

子供自身でも着つけることは出来ませんし、若いお母さんも着付けが出来ずにアタフタなんてことも少なくありません。

しかし、そんなお悩みを解消してくれるのが実は浴衣ドレスなんです。

浴衣ドレスのスカート

浴衣ドレスには普通の浴衣と同じようにワンピースのようになっているものもありますが、上下が分かれていて甚平のようになっているものがほとんど。

下のスカートはギャザーになっているのでそのままスカートのようにはくだけで、上も前を合わせてひもで縛るだけと初めての人でも簡単に一人できることが出来るんです。

⇒「浴衣ドレス」の一覧はこちら

帯もやわらかいものであればそのままリボン縛りにすればよいものもあるので本当に簡単です。

浴衣ドレスを選ぶ時には少し大きめのものを選ぶと何年か着ることが出来ますし、大きくてもつめれば大丈夫。

スカートにボリュームが欲しいという人はスカートの下着であるパニエを履くとふんわりした印象になりますし、丈の短いものが多いので下着が見えにくくなるという利点もあります。

浴衣ドレスはしたが普通のスカートと同じようになっているので、特に小さい子にはトイレに行きやすいというのも良いと思いますよ。

浴衣ドレスには足元は靴と靴下それともサンダル?

浴衣ドレスを着た場合、ちょっと悩んでしまうのが何を履くかですよね。

普通の浴衣であれば草履を合わせるのが普通ですが、では浴衣ドレスは何を合わせればよいのでしょうか?

もちろん、基本的には浴衣なので草履や下駄というのが見た目的にはしっくりくるのではないでしょうか?

しかし、浴衣ドレスを着る場面といえば夏祭りや花火など。

夏祭りや花火ではとても歩きますよね。

特に小さな子や下駄や草履を履きなれない子は鼻緒がくいこんだりすりむけたりしてしまうことも少なくありません。

そんな場合には、普段履いているサンダルなどでも大丈夫ですよ。

せっかく可愛い浴衣ドレスを着たのに足が痛くてお祭りが台無しなんてことになったらさみしいですからね。

浴衣ドレスが黒を基調としたゴスロリタイプの場合には黒などのエナメル調の靴などを合わせても可愛いと思いますよ。

特に浴衣ドレスにこれを合わせなくてはいけないという靴は特にありません。

長時間歩くときには足のつかれないものや、好みに合わせて履物を選びましょう。

スポンサードリンク

浴衣ドレスに合う女の子の髪型や飾りは?

子供に浴衣ドレスを着せたらもちろん髪も綺麗に整えてあげたいですよね。

今は浴衣ドレスに合わせて髪を整えてくれる美容院も多いのでいつもお世話になっている美容院などに問い合わせてみるのも良いでしょう。

もちろん、自分で髪を整えてあげるのも良いでしょう。

その場合には髪は和風に合わせてアップにしてみたり、最近ではツインテールなども人気があるようです。

髪を止める髪飾りも浴衣に合わせて和風の物が合うでしょう。

ショートの場合には和風柄のカチューシャなどを合わせてみるのはいかがでしょうか?

浴衣ドレスにある髪飾りなどにこれというものはありません。

自分で合うものを見つけてアレンジしてみてはいかがでしょうか?

浴衣ドレスをチェック!

浴衣ドレスのデザインや色などにはたくさんの種類があります。

いろんなタイプの中からお子さんに似合うものを選ぶのも楽しいですよ!!

⇒「子供用の浴衣ドレス」の一覧はこちら

⇒「大人用の浴衣ドレス」の一覧はこちら

まとめ

浴衣ドレスは今は大人の人でも着る人がいるので大人用も販売されていますが、大人が来ていると「痛い」と感じる人が多いです。

その為、浴衣ドレスが着られるのは小学生くらいまでと考えてよいでしょう。

しかも着られる時期も夏の間と限られています。

今まで「浴衣ドレスはちょっと…」と思っていても、いざ子供に着せてみたら「よかった」という人も多いようです。

浴衣ドレスは小さなお子さんだけが着られる特権のようなものです。

値段もものによっては普通の浴衣よりも安くて着せやすく、なにより来た時に動きやすいというのも利点です。

女の子がいて子供が「着てみたい」と言ってきた場合にはぜひ一度浴衣ドレスを着せてみてはいかがですか?

きっと夏のイベントのいい思い出になると思いますよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ