クリスマスツリーの飾り付けのコツと飾り方の簡単な方法!

クリスマスツリー飾り付け

12月といえばクリスマスですよね。

早いご家庭であれば12月に入ったころにはすでにクリスマスツリーを飾り付けるというところもあるのではないでしょうか。

毎年飾りつけをするクリスマスツリー。

しかし、いざ飾りつけをしようとしてもどうも歓声がいまいちと思ってしまうことってありませんか?

せっかくなら誰が見ても「かっこいい!」と思うような飾りつけをしたいですよね。

ではクリスマスツリー飾り付けコツや飾り方の簡単な方法とは何でしょうか?

クリスマスツリーの飾り付けのポイントを見てみましょう!

スポンサードリンク

クリスマスツリーの飾りつけのコツとは?

クリスマスツリーの飾りつけのコツ

クリスマスツリーを飾り付けるときに、なんとなく全体的に飾りをつけていませんか?

しかし、飾りつけをきれいに見せるためには、飾り付ける順番も重要になってくるんです。

ではどのようなかざりつければいいのでしょうか。

まずは電飾ライトを巻き付けます。

電飾ライト一つ一つ外向きにライトの先が向くようにつけるときれいに見えます。

次にオーナメントです。

オーナメントは大きなものからつけるとバランスを取りやすいです。

つまり順番は、

  1. ツリートップ
  2. 大きなオーナメント
  3. 巻き物(リボンなど)
  4. 小さなオーナメント

というようにするといいでしょう。

そして最後に全体的のバランスを見て微調整をしていくときれいに仕上がりますよ。

クリスマスツリーの飾り方のコツとは?

クリスマスツリーの飾り方のコツ

クリスマスツリーの飾り方のコツは、全体的にバランスよく飾り付けることです。

まずは飾り付ける前にツリー自体を見るといいでしょう。

綺麗に見せるためには下の枝は広く広げるように、そして上は少し上向きにするときれいに見えます。

スポンサードリンク

さらに、本当のツリーのように枝の先をちょっとだけ上に曲げるといいでしょう。

そしてオーナメントを飾り付けるときには、オーナメント自体を白などの同じ色のものでない限り、同色を縦・横に並べないようにしましょう。

さらに、ひもでかけるよりもワイヤーなどで結んだ方がきれいに見えます。

全体的なバランスをとるために、オーナメントはライトを点灯させたままでつけるとわかりやすくなりますよ。

クリスマスツリーの飾りを簡単に飾り付ける方法はあるの?

クリスマスツリーの飾りを簡単に飾り付ける

クリスマスツリーを飾り付けるのは、いよいよクリスマスが近づいてきたという感じがしてとてもワクワクしますよね。

しかし、クリスマスツリーをゆっくりと飾り付ける時間があればいいのですが、なかなか時間が取れないという人もいると思います。

でも、時間はなくてもきれいに簡単に飾り付けたいですよね。

ではどのようにすればいいのでしょうか?

最近ではツリーから飾りまですべてそろったセットのものが多く売っているのでそれを購入すると簡単に飾り付けることができます。

飾りつけの順番!

後は飾りつけの順番です。

まずはライトを巻き付け、次に飾りをつけていきます。

最初につけるのはツリートップ、大き目な飾りをバランスよくつけ、最後の細かい飾りをつけていきます。

上部には小さな飾り、下部には大きな飾りをつけるときれいに見えますよ。

この基本さえ覚えておけば、スムーズに飾り付けができると思います。

まとめ

クリスマスツリーを飾り付けるのもクリスマスの大切なクリスマスのイベントの一つですよね。

お子さんがいる家庭であれば家族でわいわいと飾り付けをするのも楽しいものです。

そして、せっかく1年に一度のクリスマスを彩るツリーですから、できればきれいに飾り付けをしたいものです。

綺麗に飾り付けをするのはプロでないと無理と考えている人もいるかもしれませんが、基本さえ押さえておけば誰でもお店のような飾りつけをすることができます。

今年のクリスマスツリーはいつもとちょっと違ってよりきれいに飾り付けてみませんか?

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ