親知らずの抜歯費用や料金は?時間や痛みはどれくらい?

親知らずの抜歯費用

急に奥歯が痛くなりだし、歯医者さんに行ってみたら親知らずが原因だったということってありませんか?

そして、親知らずが生えていると、必ずと言っていいほど歯医者さんに抜歯を進められますよね。

でも、大人の歯なのに抜歯をするなんて、抵抗があると思いますし子供でなくても歯医者さんは苦手という人は多いものです。

そして親知らず抜歯を決めた時に気になるのがその費用や料金や値段といったコスト部分や時間。

実際に抜歯をすることでどのくらいの痛みなのかというのも気になるところです。

ここではそのような親知らずの抜歯の疑問について紹介していきましょう。

スポンサードリンク

親知らずを抜歯するときの費用(料金・値段)はどのくらい?

親知らずを抜歯するときの費用
親知らずを抜歯したいけど、実際にどのくらい費用がかかるかというのはとても気になるところですよね。

でも、親知らずというのは、口臭や痛みの原因となるのでほとんどの人が抜歯をします。

そして抜歯をするときの費用というのは実は一律ではなく、生えている方向や生え方によって違ってきます。

親知らずの抜歯費用は状態によって違います!

まっすぐ生えているパターン

一番簡単でお安く済むのが、まっすぐに生えている親知らずの抜歯です。

この場合は麻酔・抜歯・縫合という簡単な手順で抜歯をすることができます。

時間もかかりませんし、費用も2000円程度で済みます。

横向きに生えているパターン

問題なのは、横向きに生えていたり歯茎の中に埋まっている親知らずです。

まず横向きに生えている場合は、歯茎を切開して歯を割って抜歯する必要があります。

その為、費用も3000円程度と少し高くなってしまいます。

表面に出ず歯茎の中にあるパターン

さらに厄介なのが、歯茎の中に歯が潜っている場合。

この場合には、親知らずを覆っている歯茎や骨を取り除いて親知らずを砕き、何個かに分けて抜歯する必要があります。

スポンサードリンク

費用は4000円ほどかかります。

さらに親知らずを抜歯するためには事前に歯石を取り除いたり、レントゲンを撮るなどをしなければならないのでその費用が別にかかってしまうので注意が必要です。

親知らずの抜歯にかかる時間は?

親知らずの抜歯にかかる時間
親知らずの抜歯で気になるのは、ほかにもありますよね。

例えば抜歯にかかる時間。

でも、意外と抜歯自体に時間はかかりません。

一番簡単なまっすぐ生えている親知らずの場合では10分程度で終わってしまいます。

しかし、親知らずが横に生えていたり、歯茎などに潜って生えている場合には歯を削ったり分割したりする必要が出てくるので、時間がかかります。

目安としては20分くらいから1時間ほどかかる場合もあります。

親知らずの抜歯をするときの痛みは?

親知らずの抜歯をするときの痛み

親知らずの抜歯をする際に一番気になるのが「抜歯の際の痛み」ですよね。

抜歯の際の痛みは人それぞれ、そして歯医者さんによって違います。

でも、基本的には抜歯の際の痛みはありません!なぜなら抜歯前に麻酔をするからです。

麻酔の注射が痛いという人もいたくないという人もいます。

一番問題なのは抜歯の際の痛みではなく、抜歯後の痛みなんです!!

抜歯後、次第に抜歯中に聞いていた麻酔が切れてきて痛みが出てくるのでほとんどの人はそちらの痛みを気にしているんです。

ただその痛みも痛み止めを処方してもらったりして抑えることができるので、抜歯をする際には事前に歯医者さんに聞いておくといいでしょう。

まとめ

歯医者さんはいくつになっても苦手なもの、さらに親知らずの抜歯というと、いろいろと不安はつきものです。

もしも親知らずが見つかって歯医者さんに抜歯を進められたら、事前に費用や時間、そして抜歯の際の痛みや術後の対応など、確認しておくと安心して抜歯をすることができると思いますよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ