口内炎が口や舌にできたときの病院は何科?子供は小児科?

口内炎の病院

口内炎ができた時、どのような対応をしますか?

その時には家でも簡単にできる対処法というものもありますが、どうしても気になるときには病院を受診することをお勧めします。

ただ、口内炎だけで病院にかかる必要があるのかどうか、そして実際に病院にかかる場合は何科を受診すればいいのか?と困ったりしますよね。

では口内炎が口や舌にできたときの病院何科を受診すればいいのでしょうか?また子供は小児科でいいのでしょうか?それとも耳鼻咽喉科や口腔外科や内科になるのでしょうか?

スポンサードリンク

口内炎ができてしまったら病院は何科を受診すればいいの?

口内炎の病院は何科

口内炎ができてしまって医療機関を受診しようと考えた際に一番最初に悩むのが、「口内炎は何かを受診知ればいいのか」というところだと思います。

口内炎というと、口の中の病気なので、まず考えるのは歯科や皮膚科だと思います。

しかし、実際には口内炎になってしまった場合、一番の専門科となるのが耳鼻咽喉科といわれています。

その他にも、口腔外科や内科でも診察をしてくれる場合があります。

ただ、一番大切なのが、これから受診しようと考えている医療機関できちんと口内炎を見てもらえるかどうかということです。

場所によっては専門外になってしまい、しっかりとみてもらえないことがあります。

心配な人は、どの医療機関を受診するにもまずは電話で問い合わせてきちんと口内炎を見てもらえるかどうかを調べた方がよいともいます。

口内炎が舌にできた時には病院を受診することがおすすめ!

口内炎が舌にできた時の病院

口内炎が口の中ではなく舌(ベロ)にできることがあります。

スポンサードリンク

その場合には要注意です。

口内炎が舌にできることは珍しくありません。

特に舌に歯が当たってしまったときなどによく舌に口内炎ができることがあります。

特に虫歯ができた場合に削られた歯が舌に当たることで口内炎になることがあります。

そして、なぜ口内炎が舌(ベロ)にできた場合に注意をしなければならないかというと、それは「がん」の可能性があるからです。

舌に口内炎ができている場合、それは「舌癌」という可能性があるのです。

その為、たとえ普通の口内炎が舌にできてしまった可能性が高いと思っても、まずは病院を受診することをお勧めします。

ちなみに1か月以上舌の口内炎が治らない場合には可能性があるので、耳鼻咽喉科などに受診するといいでしょう。

口内炎ができてしまったときの病院は子供の場合、小児科?

口内炎の病院は子供の場合

子供に口内炎ができてしまった場合でも、大人と同じように歯科・皮膚科・耳鼻咽喉科で見てもらうことができると思います。

ただ、子供の場合にはほとんどの子の場合にはかかりつけの小児科があると思います。

特に熱が出ている場合には、まずはかかりつけの小児科を受診することをお勧めします。

もしかしたら口内炎だけではなく手足口病やヘルパンギーナにかかっている可能性があるからです。

そしてかかりつけの先生に相談をして、そのまま治療をしてもらうか、専門である耳鼻咽喉科にかかるかどうかというのを決めるというのもよいと思います。

まとめ

口内炎というと、そのままにしておいても1~2週間で治るものが多いですが、長引いてしまったり気になる場合には医療機関を受診するといいでしょう。

受診する専門は耳鼻咽喉科ですが、歯科や皮膚科でも見てくれます。

そして、口内炎は舌にもできますが、下にできた口内炎が長引く場合にはがんの可能性があるので耳鼻咽喉科を受診することをお勧めします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ