水中ウォーキングで痩せる人痩せない人のやり方の違いは?

水中ウォーキングで痩せる人
水中ウォーキングというと、水の浮力のおかげで身体に負担をかけることなく水の抵抗で陸上で運動をするよりも運動量が多いという事で人気の運動法です。

しかも、効果は様々で、ダイエットや身体機能の向上、腰痛や肩こりの改善など一言に水中ウォーキングと言ってもいろいろな効果が期待できるんです。

その中でもやはり一番気になるのがダイエット効果だと思います。

でも、実際に水中ウォーキングでダイエットを試みても痩せる人と痩せない人がいるのが現状です。

では、水中ウォーキング痩せる痩せないの違いってどんなところにあるのでしょうか?

スポンサードリンク

水中ウォーキングで痩せる人はどんな人?

水中ウォーキングがダイエットに効果があるという事を知っている人は多いと思います。

実際に同じ歩くなら陸上を歩くよりも水中を歩く方がなんと倍以上も消費カロリーが大きいんです。

それなのに身体への負担は少ないというのですから、ぜひ水中ウォーキングでダイエットを行いたいですよね。

ただ、水中ウォーキングを同じく行っていても、痩せる人、なかなか痩せない人がいます。

ではこの違いって何なのでしょうか?

まずは痩せる人の特徴。

水中ウォーキングは、ただ歩いているだけでも陸上よりも効果はあると思いますが、実際にはきちんと歩き方というものがあったりします。

  • それは背筋を伸ばして腕を振るように歩くという事。
  • そして、少なくても30分以上行うという事です。

悪い姿勢で水中ウォーキングを行うと、効果が少ないという事に加えてその姿勢で膝や腰を悪くしてしまう可能性もあります。

更に脂肪というのは運動を始めてから20分後に燃焼を始めると言われているので、最低でも30分以上、出来れば1時間ほど続ければその分脂肪が燃焼される時間が増えるという訳です。

水中ウォーキングを行っても痩せない人とは?

水中ウォーキングを行っても痩せずにあきらめてしまうという人、意外といるんです。

ではそんな人はどのような理由なのでしょうか?

スポンサードリンク

水中ウォーキングというのは、まず大切なのは長く続けるという事なんです。最初のうちは30分からと言いますが、実際には1時間は行うことが理想的。

ただ単に水の中を歩くだけという感じですがこれが結構な運動量になるので、思った以上にハード。

想像していた以上に大変であきらめてしまうという人もいるようです。

それと、水中ウォーキングを行う場所の利用費。

夏などでは市民プールなどを安価に利用することが出来ますが、1年中利用することは出来ません。

そうなると、室内のプールなどを利用することになります。

これが結構高価で、月に5000円以上というところ。

最初は通っていてもなかなか結果が出ずにお金だけがかかってしまうとやめてしまう人もいるんです。

水中ウォーキングはすぐに結果が出るものではなく、長く続けることで効果が得られるものです。

そして、水中をただ歩くだけでも大変という事をあらかじめ知ったうえで行うことが大切です。

水中ウォーキングの正しいやり方とは?

水中ウォーキングはただ水中を歩いているだけのように見えますが、きちんとやり方があるんです。

基本なのは正しい姿勢で行うという事。

これを守るか守らないかだけでも随分と運動量が違ってきてしまいます。

スイミングなどで行う場合では、きちんとインストラクターの方に体勢を学んでその通りにやるというのが一番ですが、一人で行う場合にはきちんと体勢を調べてから行うことをお勧めします。

そして、継続的に行うという事。

水中ウォーキングは定期的に、そして継続して行うことで効果が得られる運動方法です。

少し行って結果が出ないからとやめてしまうのは勿体ないです。始める前に長く続けるという事を考えてから始めることが大切です。

まとめ

水中ウォーキングを利用してダイエットを行うというのは、特に高齢者や膝・腰の弱い人などあまり身体に負担をかけることが出来ない人のお勧めです。

ただ、一言に水中ウォーキングと言ってもきちんと正しい方法で行う事、そして継続的に行うという事を守るか守らないかという所が痩せる人・痩せられない人の境目になります。

せっかく水中ウォーキングでダイエットを始めるなら、きちんとやり方をマスターして結果を出したいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ