プールの髪型|子供にかわいい簡単にできる女の子の髪型は?

子供のプールの髪型
夏といえばプールや海水浴ですよね。

特に利用しやすいのはプールです。

お子さんがいる家庭であれば、プール開きとともにお子さんにプールに連れて行ってとねだられることも増えてくると思います。

そんな時にちょっと困ってしまうのが髪型です。水の中に入るわけですからどうしても髪型は崩れてしまいますよね。

では、そんな時にはあらかじめどのような髪型をしてあげればよいのでしょうか?

プールの時の髪型子供が「かわいい」「簡単にできる」という女の子におすすめの髪型はどういうものでしょうか?

スポンサードリンク

プールに行くときにピッタリな子供の髪型は?

プールの時の子供の髪型
プールに入るときに男の子の場合は短髪な子が多いので特に問題はないと思います。

しかし問題は女の子です。

幼稚園や保育園、学校などでプールに入る場合、帽子をかぶるところがほとんどだと思います。

そんな時、髪の長い子はなかなか自分で髪を防止の中に収めるのは難しいと思います。

そんな時には、やはりあらかじめ帽子に髪を入れやすい髪型にしておいてあげるのがお勧めです。

例えば、普通の髪の量の子であれば、1つ・もしくは2つに結ってあげるのが良いでしょう。

どちらにするかは直接お子さんと話し合い、帽子に入れやすい方法を選んであげてくださいん。

髪の毛の量が多い子は、結っていても帽子に収めるのが難しいので、三つ編みにしてあげる方がいいかもしれません。

特にまだ小さい子で自分で防止の中に髪を入れるのが難しい子は、そのまま帽子に髪を入れることが出来るお団子にしてあげるとよいと思いますよ。

プールに行く際にかわいいとみられる子供の髪型とは?

特に幼稚園・保育園・学校のプールでない場合は、もちろん帽子をかぶる必要もなく髪型も自由ですよね。

そんな時には思いっきりプールピッタリの髪型にしちゃいましょう!

やはりお勧めは首元をすっきりと見せるヘアスタイル。

定番ならやっぱりポニーテールでしょうか?

揺れる髪が気になるのであれば、ポニーテールをそのままお団子にまとめれば濡れても大丈夫です。

他には、三つ編みにするのもお勧め。

スポンサードリンク

ただ、普通の三つ編みではなく、ちょっとアレンジしてみましょう。

髪が短い子でも、軽く縛ってみるのもお勧め。

可愛いシュシュでまとめと可愛さもアップですよ。

プールに行くときに簡単な子供の髪型は?

プールで簡単な子供の髪型
やはりプールに行く際に簡単にできる髪型の定番と言ったらポニーテールのようです。

若い子ならツインテールもお勧め。

それではちょっと退屈という人は、その分アクセサリーに凝ってみてはいかがでしょうか?

髪が長い人であれば、ひとまとまりにお団子にするのが簡単でプールでも映えますよ。

ただ、お団子ヘアにするときにはやはりプールなのでピン止めを使わない方が良いでしょう!

実際にピン止めを使わないお団子の方法などもいろいろなところで紹介されているので参考にしてみてください。

まとめ

プールの髪型となると、水にぬれたりシャワーを浴びたりすることを考えて髪型を選ぶことが大切になってきますよね。

特に小さなお子さんが幼稚園や保育園などでプールに入る場合は自分で髪を結うことができませんし、さらに帽子をかぶるとなると、髪型によってはとても難しいものです。

帽子をかぶる場合にはあらかじめ帽子をかぶりやすい髪型にしておいてあげましょう。

そして、家族などプライベートでプールに出かける場合には、帽子をかぶる必要はないので、夏らしくポニーテールやお団子など首をすっきりと見せたかわいらしい髪型で目立っちゃいましょう。

ただし、複雑な髪型にしてしまうと後で直すのが大変になってしまうので、あらかじめ簡単な髪型にするといいと思います。

カンタンと言っても見た目はとても可愛くて手が込んでいるように見えても実際にはとても簡単に出来る髪型もあるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

プールに行くときは重き異って普段とは違う髪型にして思いっきり楽しんじゃいましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ