爪の保湿方法!爪の乾燥をケアして割れを防ぐ対策とは?

爪を保湿するおすすめの対策方法を紹介しています!

爪の保湿

乾燥しているのはお肌だけではないんです。

実は爪も乾燥してしまうんですよ。

そして乾燥することによってボロボロになってしまったり、割れてしまう等様々な問題が発生してくるのです。

ここではそんな爪を乾燥から守り、割れや二枚爪などを防ぐにはどんな対策方法があるのかを確認していきましょう。

⇒爪を乾燥から守るペン型のネイルエッセンス

    目次

  • 爪の保湿方法とは?
  • 爪の乾燥ケアにはどんな方法がある?
  • 爪の乾燥による割れを防ぐ方法と対策
スポンサードリンク

爪の保湿方法はどうすればいい?

乾燥の季節になると、お肌だけではなく爪も乾燥してしまいます。

もともと爪というのは、固いのですが実にその約15%は水分でできているんです。

その為、水分不足になればもちろん問題が起きてくるわけです。

爪の保湿は表面だけではダメ!!

では、爪はどうやって保湿すればいいのでしょうか?

爪の保湿というと、どうしても表面の保湿を考えますよね。

オイルを塗ったり、ハンドクリームで保湿をするなど。

しかし、爪の乾燥というのは、爪の内側の水分不足が問題となっているので、それだけでは完全には保湿をすることが出来ないのです。

ではどうすればいいのかというと、実は爪を内側からケアしてくれるというアイテムが販売されているんです。

⇒爪を内側から保湿してくれる「ツメリッチリペア」

ぜひ爪の乾燥を表面だけのケアだけにとどめずに、内側からしっかりとケアして健康的な詰めを保つようにしましょう。

爪の乾燥ケアにはどんな方法がある?

乾燥の時期に気になる爪の乾燥。

お肌の保湿ケアはしっかりとしていても、爪の乾燥のケアはしっかりとできていないという人も少なくないのではないでしょうか?

では、爪の乾燥のケア方法にはどのようなものがあるのでしょうか?

スポンサードリンク

肌と同じように爪もしっかりケア!

もちろん乾燥の時期には爪の乾燥もしやすいのですが、さらにマニキュアを除光液で落とした後などは爪の状態を見てわかる通り、爪は白っぽくなり、乾燥しがちですよね。

その為、まずはマニキュアを落としたときにはすぐにクリームやオイルで保湿をしてい挙げることが大切です。

もちろん他にも、水仕事などの後にも爪の水分も失われていくので、手と同じようにきちんとケアをしてあげることが重要なのです。

爪の乾燥による割れを防ぐ方法と対策

爪は手と同じように乾燥しやすいという事は良く分かったと思います。

しかし、手は乾燥をしてしまうとひび割れてしまったりと痛みやかゆみを生じることも多いですが、爪の場合には特に痛みを感じたりしないので、そのままにしてしまうなんていう人も多いのではないでしょうか?

でも、気づくと爪の先が割れてしまっていたり、二枚爪になっているなんて言う経験ありませんか?

乾燥のほかに栄養不足も原因の一つ

実はこれも爪の乾燥が原因の一つと考えられるのです。

つまり、たかが爪の乾燥と甘く見ずにきちんとケアしてあげなければならないのです。

爪が割れてしまう原因には、爪の乾燥はもちろんですが、栄養不足なども考えられます。

その場合には、クリームやオイルなどでしっかりと保湿するだけではなく、爪が作られるのに必要な栄養となる

  • タンパク質
  • ビタミン
  • カルシウム
  • 亜鉛
などもしっかりと摂っていくことが大切になってきます。

まとめ

爪というのは、手と同じように乾燥しやすい部分でもあり、爪の異常というのは体調の異常を表しているとも言われています。

特に、爪は乾燥によってひび割れてしまったり、二枚爪になるなど様々な症状が起こり得るのです。

もしも爪が乾燥してしまったら、そのままにせずにオイルやクリームを使用したりすることも大切ですし、きちんと爪に必要ない栄養をしっかりと撮ることも大切です。

もちろんネイルケアエッセンスなどできちんとケアをしてあげることも十分に有効なので、あなたのに合った方法でしっかりとケアをしてあげてくださいね。

爪も女性にとってはおしゃれなアイテムの一つ。

いつまでも美しい爪を保っていきたいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ