爪が薄い柔らかい原因とケア方法!保護や補強におすすめは?

爪が薄いし柔らかいときの原因や理由には栄養不足や病気など何が考えられるのか、また治すためのケア方法にはどんな対策があるのでしょうか。

爪が薄いときは、どのように保護や補強をすればいいか、おすすめのネイルケア商品もあわせて紹介していきます。

爪が薄い原因

爪というのは、昔から健康のバロメーターと言われていますよね!

爪に異常が起こるという事は、体のどこかしらに何か問題があるという事が考えられます。

ここでは、なぜ爪は薄くなってしまうのか、そしてその改善方法を見ていきたいと思います。

⇒乾燥による薄い爪を補修&保護するネイルエッセンスはこちら

    目次

  • 爪が薄い柔らかい原因って何があるの?
  • 爪が薄い人のケア方法とは?
  • 爪の薄い人の保護や補強にはどんな方法がある?
スポンサードリンク

爪が薄い柔らかい原因って何があるの?

ふと気が付くと、爪が薄くて柔らかくなってしまっていることってありませんか?

なぜ爪が薄くなってしまうのか、特に痛みがなかったり、不便に感じないのでそのままにしている人も多いと思います。

しかし、爪というのは、健康のバロメーターとも言えるもの。

爪が薄くなったり柔らかくなるにも何かしらの原因が考えられるのです。

貧血が原因の場合

例えば、貧血の場合。

貧血になると、鉄分不足となり、血の流れが悪くなってしまいますよね。

そうなると、爪に必要な栄養を送る血流が悪くなり、必然的に爪に栄養が行きにくくなり、爪が薄くなってしまうのです。

爪が薄くなるだけではなく、立ちくらみを感じたりする場合には貧血の可能性が考えらます。

亜鉛不足が原因の場合

他にも、亜鉛不足も爪が薄くなる原因と考えられます。

特に最近の若い人の多くは毎日の食事の栄養バランスが崩れてしまっている人が多く、亜鉛は不足しがち。

その為、爪が薄くなる人の中には若い人が多いのです。

他にも、爪の水分不足や病気なども考えられるので注意が必要です。

爪が薄い人のケア方法とは?

もしも爪が薄くなってしまっていると感じたら、出来ればきちんとケアをしておきたいですよね。

では、爪が薄くなったらどのようなケアができるのでしょうか?

爪を守る対策をする!

薄い爪を改善するためには、もちろん爪が薄くなった原因を突き止め、改善させる方法があります。

スポンサードリンク

しかし、改善したからと言ってすぐに爪が元に戻るわけではありません。

それに、薄い爪は

  • 破損しやすい
  • 爪切りの拍子で傷んでしまう
  • 少しの衝撃で割れてしまう
ということも考えられるのです。

爪が割れたり傷んだりすると、かなり痛いですよね!!

薄い爪からさらに爪を傷めないためには、ベースコートなどを塗って補強することをお勧めします。

⇒爪の補修&保護をする栄養浸透液はこちらです。

爪の薄い人の保護や補強にはどんな方法がある?

では、爪が薄い人は、爪の保護や補強をどのようにしたらいいのでしょうか?

爪が薄い人におすすめなのは、ベースコートやオイルです。

⇒ベースコートの人気ランキングはこちらです。

ベースコートは普段マニキュアを使用しない人でも使用することが出来ますし、オイルもしっかりと塗りこむことで爪を補強・保護することが出来ます。

特にオイルの場合には、昼間に使用すると、水仕事などで落ちてしまうので、就寝前に塗り、その上にハンドクリームなどを重ねて塗るとより効果を得ることが出来ますよ。

どちらもあくまで薄い爪の保護や補強のための方法です。

その為、補強をしながらきちんと爪が薄いのを改善するようにする必要があります。

⇒ペンタイプで簡単に塗れるネイルエッセンスはこちらです。

まとめ

爪というのは、昔から病気の表れや健康のバロメーターといわれていますよね。

その為、爪に何か異常があれば、体のどこかに問題があることが考えられます。

爪自体がボロボロになってしまったりすることはもちろん、爪が薄くなることにも何かしらの原因が考えられます。

さらに、爪が薄くなってしまうと、ちょっとしたことで爪がかけてしまったり、爪が曲がってしまい指に痛みを感じることさえあります。

もしも爪が薄くなってしまったら、とりあえず補強や保護をしつつ、爪が薄くなってしまった原因を突き止め、改善していくことが大切になってきます。

たかが爪が薄くなっただけと甘く見ずに、きちんと改善していきましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ