洋服のシミ取り方法!食べ物や泥や血液を簡単に染み抜き!

洋服のシミ取り方法や染み抜き方法を紹介します!

もうダメかもと思った子供の洋服のシミを簡単に落とす方法があるんです。

洋服のシミ取り方法

特に小さな子供がいる家庭なら、気になるのが洋服のシミ。

普段の食事の時の食べこぼしのシミはもちろん、外遊びでの泥汚れやけがをしたときの傷からついた血液の汚れ。

一度ついてしまったら、洗濯でもなかなか落とすことができず、結局お気に入りの洋服も処分…なんていうことしていませんか?

それ、もしかしたらきれいに落とせるかもしれませんよ!

ここでは洋服のシミを落とす方法を、汚れ別にいくつか紹介したいと思います。

    目次

  • 食べ物や食べこぼしのシミ取り方法
  • 泥汚れのシミ取り方法
  • 血液のシミ取り方法
スポンサードリンク

洋服に付いた食べ物のシミ取り方法

小さな子がいるなら、やっぱり食べこぼしのシミが一番気になりますよね。

しかも子供が好きな食べ物と言ったら

  • カレー
  • スパゲティ
  • ハンバーグ

などシミが出来そうなものばかり。

でも本人はもちろん気にしないから、親がひやひやしながら食事風景を見守るなんていうことも。

挙句の果てにはシミや汚れが嫌だから、子供には

目立たないように白っぽい洋服は買えないという人もいるほど。

確かに子供の食べこぼしのシミ、厄介ですよね。

でも、汚れの元を考えると意外と簡単に落とせるんです。

油を落とすアイテムでシミを取る!!

食べこぼしのシミ汚れって、ほとんどが「油」ですよね。

つまり、油を落とすアイテムを使えば落としやすいということなんです。

食器用洗剤がおすすめ!

そこで使ってみてほしいのが、食器用洗剤。

これをシミの部分にそのまま垂らして、後はぬるま湯や水の中でもみ洗いをしてみてください。

これだけでも結構汚れが落ちてくれますよ。

スポンサードリンク

洋服の泥汚れの染み抜き方法

子供たちは毎日外で元気に遊んできてくれますが、帰ってくると服は泥だらけ…

「子供は満面の笑み」

でも

「こちらはため息」

なんて言うこともありますよね。

実は汚れの中でも厄介なものの一つが泥汚れなんだとか。

他の汚れと違って泥汚れは、洋服の繊維の奥に入り込んでしまうので、洗剤などを使っても落ちないんです。

ではどうすればいいのかといえば、繊維の奥に入り込んだ泥は、掻きだすのが一番なんだそうです。

泥をかき出してからシミを落とす!

まずは一度洋服を乾燥させて、その洗濯物をはたいたり、汚れた部分をこするとそれだけでもある程度汚れは落ちます。

しかし問題は中にしみ込んだ汚れ。

石鹸や漂白剤を使う!

これには、まず汚れた部分に固形石鹸を揉みこんだうえで洗濯をしてみましょう。

これでも落ちない場合には、最終的には漂白剤などで落としてみましょう。

さらにつけ置きをしておくと落ちやすくなりますよ。

洋服に血液が付着してしまったときの取り方

男の子や小さな子で意外と多いのが血液汚れ。

外で思いっきり遊んでいるところで派手に転び、

膝をすりむいてズボンにその血液がついてしまうなんていうことは日常茶飯事。

子供は怪我の治りが早いけど、ついてしまった血液は落ちずに悩んでしまうこと、ありますよね。

これも、きちんと落とせばきれいになるのであきらめずに頑張ってみましょう。

血液の染み抜き方法とは?

血液がついてしまったら、まずは普通に洗剤を直接つけて汚れを落とします。

それである程度汚れが落ちたら、ここで使いたいのが漂白剤です。

汚れた部分に漂白剤と、さらにアンモニア水を合わせてつけるとより汚れが落ちやすくなるそうですよ。

後は、普通に洗濯をすれば、ある程度きれいに血液を落とすことができます。

これで汚れが落ちないという場合には、漂白剤でつけ置きをしてからもう一度洗ってみてください。

まとめ

洋服のシミ汚れ、見ただけでため息が出てしまいますよね。

でも、汚れに慌てずきちんと処理すれば案外きれいに落ちるものなんです。

シミ汚れを落とすのに一番大切なのは、汚れたらなるべく早く落とすということ。

時間がたてばたつほどシミは落ちにくくなってしまいます。

今度子供が汚してきてしまっても、あまり叱らずにきちんとシミを落としてあげてください。

子供が洋服を汚すということは、それだけ元気に遊んでいるという証拠でもあるんですよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ