二度寝しない方法とは?二度寝の原因とデメリットを確認!

二度寝しない方法にはどんなものがあるのでしょうか?また何が原因で起きれないのでしょうか?

そして二度寝をしたときにはどんなデメリットや悪影響があるのかも確認していきましょう。

二度寝しない方法

目覚ましが鳴り目が覚めても、布団のぬくもりが恋しくて「あと5分」などと思って寝てしまい、ふと気づくと二度寝してしまったなんていう経験をしたことがある人も少なくないと思います。

特に寒い冬は暖かい布団から出たくないのでついつい二度寝をしてしまいがちです。

しかし、二度寝をすれば、学校や会社に遅刻してしまい、大変なことになることは目に見えています。

それがわかっていてもついついやってしまうのが二度寝ですよね。

ここでは二度寝しない方法や原因などについて見ていきたいと思います。

    目次

  • 二度寝をしない方法はあるの?
  • 二度寝をしてしまう原因とは?
  • 二度寝をしてしまったときのデメリットとは?
スポンサードリンク

二度寝をしない方法はあるの?

ついついやってしまう二度寝ですが、なかなかやめるのが難しいというのも事実ですよね。

ではそんな二度寝をしない方法というのはあるのでしょうか?

そもそも二度寝というのは、目が覚めても頭がすっきりせず、まだ眠りたいという欲求に負けてしまうものですよね。

その為、一度目が覚めた時にすっきりと目を覚ますことが必要なのです。

目覚まし時計の工夫をする!

例えば、目覚ましをかけていて目が覚めても時計を止めて二度寝、なんていうこともありますよね。

そんな時には布団から離れたところに目覚まし解けを置いてみるのもいいですよ。

時計を止めていくことによって目を覚ますことができます。

目が覚めたときに水を飲む!

次に頭をシャキッとさせるために、目覚めてすぐに冷たい水などを口に含むといいでしょう。

目が覚めたときに食べ物を食べる!

食べ物を食べるというのもよいようです。

しっかり睡眠をとる!

そして二度寝の原因の一つとして、しっかりと睡眠がとれていないということが考えられます。

夜更かしを控えて、できるだけ睡眠の時間を確保するようにしましょう。

質の良い睡眠をする!

睡眠時間を確保していたとしても

  • 眠りが浅かったり
  • 数時間おきに目が覚めてしまう

など、睡眠の質が悪いとどうしても朝スッキリせずに二度寝の原因になってしまいます。

そんな悩みを持つ人に人気なのが「睡眠サポートサプリ」です。

薬ではないために安心して飲むことができるのも人気の理由の一つです。

①起床時の疲労感や眠気をなんとかしたい人の睡眠サポートサプリ
⇒「爽眠α」の公式ホームページへ

②眠りの質に悩む多くの日本人をサポートするサプリ
⇒「グッドナイト27000」の公式ホームページへ

③寝起きが悪い人におすすめの睡眠サポートサプリ
⇒「爽眠α」の公式ホームページへ

④疲れが残って朝起きれない人におすすめの睡眠サポートサプリ
⇒「潤睡ハーブ」の公式ホームページへ

前日は早く休む、寝具などを工夫したりして質の良い睡眠を心がけるようにしましょう。

スポンサードリンク

二度寝をしてしまう原因とは?

よく二度寝をしてしまい会社や学校に遅刻し、

  • 「意志が弱い」
  • 「だらしない」

などと叱咤を受けた人もいるのではないでしょうか?

しかし、必ずしも自分の意志が弱くて二度寝をしてしまっているとは限りません。

もちろん中にはそういう人もいると思います。

でも、実際には別の理由がいくつか考えられるのです。

睡眠がとれていない

例えば、しっかりと睡眠がとれていないこと。

睡眠時間が短かったり、眠る前にスマホなどをいじり眠りが浅い、そして身体に寝具が合わずによく眠れないということが考えられます。

ストレスなどの精神的な問題

次に、精神的な問題があります。

ストレスなどを抱えていると、よく眠ることができず、朝起きてもつらいという人も少なくありません。

体内時計のズレ

体内時計がずれているということも原因として考えられます。

これは、体内時計がずれていることで眠りにつく時間が遅くなり、逆に起きる時間も遅くなってしまうというものです。

二度寝は原因がわかれば対策を取ることもできます。

「自分には医師が弱い」などとあきらめずに二度寝を改善していきましょう。

二度寝をしてしまったときのデメリットとは?

二度寝をしてしまうと、やはりそれ以降の生活スタイルに支障をきたしてしまうということが一番のデメリットですよね。

しかし実際にはそれだけではありません。

頭がボーッとする!

二度寝をすると、頭がボーッとしてしまいませんか?

そうすると、それ以降の仕事や勉強に響くことになります。

体内時計の崩れで眠れない身体になる!

さらに、二度寝をすることで体内時計が崩れ、眠れない身体になってしまうことがあります。

肌への影響!

女性ならホルモンの分泌が衰えてしまうということも考えられます。

これは体調を崩すだけではなく、お肌にも影響を与えてしまうことにもなります。

まとめ

二度寝というのは、とても気持ちいものですが、あまりよいことではありません。

予定が狂うだけではなく、身体にも悪い影響を及ぼすことも少なくないのです。

どうしても二度寝をしてしまうという人は、その原因を突き止めて改善していくようにしましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ