浴衣は下着やブラをつけない方がいい?下着が透ける対策は?

浴衣を着用するときは下着ブラはつけない方がいいのでしょうか?

また下着が透ける対策や浴衣の下に着用する肌着はどのようなものがいいのか確認をしてみましょう。

浴衣の下着

夏になると、お祭りや花火など夏のイベントが盛りだくさんですよね。

特に女性なら、浴衣を着て普段とは違う雰囲気を楽しむという人も少なくないと思います。

しかし、ここで気になるのが浴衣を着用するときに『下着を着るかどうか?』ということです。

浴衣や着物を着るときには本来、下着はつけないという話を聞いたことはありませんか?

ではここでは浴衣を着用するときの下着について見てみたいと思います。

    目次

  • 浴衣を着用するときの下着やブラはつけない方がいい?
  • 浴衣から下着が透けるのを防ぐ対策方法とは?
  • 浴衣の肌着はどのようなものがいいの?
スポンサードリンク

浴衣を着用するときの下着やブラはつけない方がいい?

まず一番気になるのが浴衣を着るときにブラは着用するかどうかということですよね。

成人式の時に振袖を着たことがある人は経験があると思いますが、ブラは外して専用の下着を着てその上から着物を着用したと思います。

これは、着物というのは着用する際になるべく体の凹凸が目立たない方が美しく見えるということがからなのです。

ブラをつけているとどうしても胸が強調されて見た目がよくないというのです。

では浴衣はどうなのでしょうか?

スポーツブラやノンワイヤータイプのブラがおすすめ!

もちろん浴衣も着物と同じなので、出来れば着物と同じように着用するのが望ましいもの。

しかし、普段ブラは女性にとって欠かせないものなので気になりますよね。

そんな時には、あまりバストが強調されないブラをつけるといいでしょう。

基本としてはスポーツブラやノンワイヤータイプのブラがいいでしょう。

バストのサイズで判断!!

バストのサイズでもブラをつけるかどうかというのも変える方法があります。

例えば、小さめの人は、特にブラをつけなくても大丈夫ですが、逆に大きい人はブラがないと帯に胸が乗ってしまって逆に変な感じになってしまうのでつけることをお勧めします。

スポンサードリンク

浴衣から下着が透けるのを防ぐ対策方法とは?

もう一つ、浴衣を着るときに気になるのが下着が透けてしまうということ。

特に白色の浴衣は見た目は涼しげでいいのですが、特に下着が透けてしまうので要注意です。

浴衣スリップで対策するのがおすすめ!

では、浴衣から下着を透けずに着る方法とはどんなものがあるのでしょう?

一般的には、長襦袢や肌襦袢+裾よけを使用するのが一般的です。

しかし、多くの人がそのようなものを持っていないと思いますし、浴衣のためだけにそこまでそろえるのも…という人もいると思います。

そんな時におすすめなのが、浴衣スリップ。

タンクトップが長くなったもの・キャミソールが長くなったものというイメージです。

これならブラなしでも切れるので着用も簡単です。

→浴衣スリップや肌襦袢とは、このようなものです。

いろいろなタイプがあるのでチェックしてみてください!

浴衣の肌着はどのようなものがいいの?

浴衣の基本の下着といえば、和装下着でワンピースタイプのものです。

しかし、どうしてもこれでなくてはというわけではなく、最近ではキャミソールとペチコートの組み合わせがおすすめです。

汗を吸収する素材のもの

特に浴衣を着るのは夏なので、汗を吸収しやすく、さらに湿気を外に出すような記事のものがおすすめです。

わきに汗取りパッドのついもの

また、わき汗が気になる人は、わきに汗取りパッドのついた袖付きのものなどもお勧めです。

色は白やベージュのもの

色は、やはり目立ちにくい肌色、もしくは白というのが目立たずにおすすめですよ。

まとめ

夏になると着用する機会が増える浴衣。

毎年新しいタイプのものを新調するという人もいると思います。

しかし、いざ着ようとした時に意外と悩んでしまうのが下着です。

出来れば浴衣を購入するときに一緒に考えて購入しておくと便利ですよ。

浴衣を着るときに慌てないように、事前から下着のこともしっかりと考えておくようにしましょうね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ