プールや海ではコンタクトをしたまま泳いでも大丈夫なの?

プールに行くときコンタクトの人はどうしたらいいのでしょうか。

プールや海水浴ではコンタクトをしたまま泳いでも大丈夫なのか確認をしてみましょう。

プールや海のコンタクト

夏になると、やはりプールや海に行く機会は増えますよね。

中には日ごろからプールを利用して健康やダイエットに役立てているという人もいると思います。

しかし、ここで気になるのが、視力が弱い人。

視力が弱い人は普段からメガネやコンタクトで視力を矯正していると思います。

では、ここでは普段からコンタクトを利用している人のプールや海での対応方法を見てみたいと思います。

    目次

  • プールや海に行くときコンタクトの人はどうしたらいい?
  • プールでコンタクトをしたまま泳いで大丈夫?
  • 海水浴はコンタクトをしたままで大丈夫?
スポンサードリンク

プールや海に行くときコンタクトの人はどうしたらいい?

プールや海に行くときに、コンタクトをしている人はどうしたらいいのでしょうか?

もちろん、中には危険だから外したほうがいいのではという人もいると思います。

プールや海でもコンタクトをつけていても大丈夫!

しかし、極端に視力が弱い人は、やはりコンタクトがない方が危険になってしまいますよね。

結論から言わせてもらうと、プールや海でもコンタクトをつけていても大丈夫です。

ただ、プールに入る場合には、中でコンタクトをしていると何かのはずみで外れてしまう可能性がなくもありません。

その為、ゴーグルを着用しておくと外れても安心です。

プールでコンタクトをしたまま泳いで大丈夫?

次に気になるのが、プールでコンタクトをしたまま泳いでも大丈夫かどうかということですよね。

先ほども言いましたが、コンタクトをしたままでもゴーグルをつければコンタクトが途中で取れても落ちることはないので大丈夫でしょう。

塩素のコンタクトへの影響について

ただ、一つ気になるのがプールの塩素のコンタクトへの影響です。

実は塩素の含んだプールの水は、コンタクトに付着した場合、プールの水を吸収してしまうんです。

そんなプールの水を吸収したコンタクトレンズを使い続けてしまうと、目に悪影響を与えてしまう可能性があるので注意が必要です。

これは、ゴーグルを使用していても少なからず水がついてしまうので、防ぐことはできません。

ワンデーのコンタクトがおすすめ!

では、どうしたらいいのかというと、それは、ワンデーのコンタクトを使用することをお勧めします。

ワンデーのコンタクトなら、使い捨てができるので、プールに入り終わったらすぐに新しいものと交換することができます。

1日たたずに交換してしまうのはもったいないかもしれませんが、眼球を傷つけてしまうリスクを回避するためにはぜひ行ってほしいものです。

スポンサードリンク

海水浴はコンタクトをしたままで大丈夫?

海水浴に行ったときにも、やはりコンタクトを使用しても大丈夫かどうか気になるところですよね。

もちろんコンタクトをつけたまま海を泳ぐことになれば、海水がコンタクトに付着することになります。

プールと同じくワンデーのコンタクトがおすすめ!

これもプールと同じように目に良いものではありませんので、やはりなるべく避けた方がよいようです。

対応方法としては、プールの時と同じように、すぐ使い捨てができるワンデーのコンタクトを使用し、終わったらすぐに新しいものと交換することをお勧めします。

最近では通販サイトなどで処方箋なしで格安で購入することもできるので、そちらを利用するというのもお勧めです。

まとめ

普段からコンタクトを使用している人は、プールや海はどう対応したらいいのか困ってしまいますよね。

不意につけていたコンタクトが外れてしまう等の危険もあるかと思います。

そんな時には、やはり直接顔をつけて泳ぐ場合にはゴーグルを使用するとコンタクトが外れる心配を防いでくれます。

ただ、海でもプールでもコンタクトに直接水がついてしまうと眼球を傷つけてしまい目の病気の可能性が高くなってしまいます。

そうならないためには、使い捨てができるワンデーのコンタクトを使用し、泳ぎ終わったらすぐに新しいものと交換することをお勧めします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ