日焼け止めにニベアは効果ある?日焼け後のケアにも使える?

日焼けニベアはどんな効果があるのか確認していきましょう。

日焼けニベア

特に夏になると気になるのが紫外線。

強い日差しの下で日焼け対策をせずについつい日焼けしてしまったなんて経験、誰にでも一度はあるのではないでしょうか?

そして日焼けをしてしまったらきちんと対策をすることが大切です。

きちんと対策をしないと、治りが遅くなってしまったり後になってしまったりと大変なことになってしまうからです。

そんな日焼け後の対策方法として「ニベア」がよいという話を聞いたことがある人も少なくないのではないでしょうか?

確かにニベアはお肌の水分を保湿するのにとても効果を発揮してくれるものですよね。

では、そんなニベア、日焼け止めにも効果を発揮してくれるのでしょうか?

そしてどのように使えばいいのでしょうか?

    目次

  • 日焼け止めにニベアは効果あるの?
  • 日焼け後のケアにニベアはどう使用したらいいの?
  • 日焼けを治すのニベアの効果とは?
スポンサードリンク

日焼け止めにニベアは効果あるの?

日焼け止めにニベアといえば、市販されているニベアの日焼け止めですよね。

今、このニベアの日焼け止めがコストパフォーマンスがよくて人気になっているというのです。

しかもクレンジング不要で普通の洗顔料で落とせるというので他の日焼け止めと比べるととても便利で簡単に使用することができるというのが魅力です。

ニベアの日焼け止めと通常のニベアは使い分けること!

ただ、ここで間違えてはいけないのが、ニベアの日焼け止めと通常のニベア。

通常のニベアを保湿のために普段使いしている人も少なくないようですが、こちらは絶対にやめてください。

なぜかというと、通常のニベアには油分がおおく、強い日差しの下では油焼けしてしまうからです。

日焼けを抑えるどころか逆に色素沈着で焼けてしまうのです。

ニベアの日焼け止めが効果が高いからと通常のニベアは間違っても使わないでくださいね。

スポンサードリンク

日焼け後のケアにニベアはどう使用したらいいの?

ニベアが効果を発揮してくれるのが日焼け後です。

その理由は、ニベアには保湿効果に優れているからなのです。

その為、日焼け後にニベアを使用することで肌の状態をきれいに回復することができるのです。

ただ、ニベアを使用するにはいくつかの注意点があるので紹介していきますね。

ニベアの効果的な使い方!

まず、日焼けをしたらケア方法としてまず大切なのは、冷やすことです。

日焼けはやけどと同じようなものなので、まずは冷水や冷たいタオル、水ぶろなどでしっかりと冷やすようにしましょう。

しかしここですぐにニベアを使用してはいけません。

ニベアは確かに保湿に優れたものですが、日焼けの後ってヒリヒリしていますよね。

そこに塗ってしまうとかゆみが増してしまうのです。

ニベアは日焼け後に日焼けのヒリヒリが収まってから使用することをお勧めします。

日焼けを治すのニベアの効果とは?

ニベアの効果には保湿があります。

日焼け後というのはお肌の水分が不足しているため、速やかに冷やした後に必要になってくるのは保湿です。

その為、日焼け後の処置として、化粧水などでしっかりと保湿をすることがよいといわれています。

では、そんな時にニベアを使うのではいいのではないかと思いますよね。

もちろん保湿という意味ではニベアは日焼け後にとても良いと思います。

しかし、日焼け直後にヒリヒリが収まっていないうちからニベアを使ってしまうと、ヒリヒリが増してしまい痒くなってしまいます。

かゆくなっても日焼けをしているので掻くにかけないというとても大変なことになってしまうのです。

確かに日焼け後にニベアは保湿効果として有効ですが、あくまで日焼けの症状が治まってきたら使用することをお勧めします。

まとめ

ニベアは万能の保湿クリームで、日焼け後に使用することもできます。

ただ、使い方を間違ってしまうと大変なことになるので、きちんと使用方法を確認してから利用することをお勧めします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ